海外移住しやすいおすすめの国ランキング!移住方法やビザについて!出来るだけ簡単にビザなしも

スポンサーリンク

今回は、海外移住がしやすい国のランキングについてという事で、

おすすめの移住方法やビザについて、出来るだけ簡単に移住をする方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

海外移住しやすい国!おすすめの国ランキング!

という事で、海外移住しやすい国をランキング形式で簡単にまとめてみると、

  1. ジョージア
  2. アルメニア
  3. トルコ
  4. パラグアイ
  5. オランダ
  6. タイ
  7. フィリピン

 

とこんな感じで、それぞれ移住のハードルや方法、やり方が変わってくるので、そこら辺についても簡単に紹介。

ジョージア

という事でまず、移住しやすい国の第1位は、ジョージアで、

理由としては、日本人は特にビザがなくても、1年間(365日)の滞在が可能。

もし1年後も続けて住みたい場合は、一旦外の国に出て、また戻ってくればOK。

物価も安いし、フリーランスやノマド生活を送っている人にはおすすめ。

アルメニア

そして次に、第2位が、アルメニアで、

アルメニアに関しても、ビザなしで6ヶ月間の滞在が可能。

そして、すぐ隣の国が上にも書いたジョージアなので、

アルメニアとジョージア間を行ったり来たり(ビザラン)すれば、一生海外に住める事に。

なので、物価も安いしおすすめ。

あとは、ジョージアもアルメニアも、ある程度の人がロシア語を理解出来るので、

基本的な部分だけでも覚えておくと、何かしら役に立つ事もあるかも。

ロシア語のアルファベット(キリル文字)と基本的な単語と文法+5W1H(旅行用)

トルコ

次にトルコに関しては、3ヶ月間はノービザでOK。

あとは、もし長期でトルコに住みたいという事なら「イカメットビザ」というビザを申請すればOK。

ビザ申請は代行業者に頼むと楽で、費用は2~3万円位でOKで、延長も簡単。

以前は、滞在費用が2年間で2万円以下とかでいけてたみたいだけど、最近はちょっと値段が上がってきてるみたい。

ただ僕自身は、トルコが個人的にそこまで好きではないので、僕自身は今後もトルコに住む事はないかも。

パラグアイ

現地の銀行に5000ドル預金すればOKで、個人的にはとても好きな国。

スペイン語なんかを勉強してる人にとってはかなりいいかも。

僕自身がもしスペイン語に興味があるという場合なら、間違いなく行くはず。

オランダ

そして、オランダも海外の人気の移住先としては有名で、個人事業主ビザを取るのが一般的みたい。

方法としては、銀行口座に4500ユーロ(50~60万円)入れておく+申請費用に1336ユーロを払えばOK。

ただし、物価が高いので、外で別の収入源があるといい。

タイ

5年間のエリートビザが、60万バーツで取得が可能(約200万円前後)

あとは、東南アジアの近隣諸国をウロウロする、ビザランという方法もありで、

結構ノマドやフリーランスの人達はこの方法を取ってる事が多い。

フィリピン

35才以上なら5万ドル、50才以上なら2万ドルあれば、移住ビザの申請が可能で、

年金受給者に関しては1万ドルあればOK。

物価も安いし、ほぼほぼ英語圏だし、自然もたっぷりでおすすめ。

ただし、治安が若干悪いエリアもあるので注意。

スポンサーリンク

ビザなしで6ヶ月間(半年)の滞在が可能な国(観光ビザ):海外移住しやすいおすすめの国

上に書いた国々というのは、数年単位で長期滞在をしたい場合に、ビザの取得が比較的簡単という国で、

次は、そういっためんどくさいビザの申請などをせずに、観光ビザである程度の期間、

出来れば半年位、短期で住んでみたいなーという場合について、

ビザなしの観光ビザで、半年(6ヶ月間)の滞在が可能な国に関しては、

  • カナダ
  • イギリス
  • メキシコ
  • ペルー
  •  

    と、こんな感じ。

    なので、もし半年位住めれば大満足~という場合には、こういった国に住むというのもあり。

    カナダやイギリスで英語の勉強、もしくは、

    メキシコやペルーでスペイン語の勉強をするというのもかなりあり。

    スポンサーリンク

    ビザなしで90日間の滞在が可能な国(観光ビザ):海外移住しやすいおすすめの国

    そして次に、ビザなしで90日間の滞在が可能な国としては、近場だと、

  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • マカオ
  • マレーシア
  • ラオス
  •  

    などなどで、あとは、

  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • シェンゲン協定加盟国(EU近辺)
  •  

    なんかもそう。

    ニュージーランドに関しては、長期観光ビザの申請をすれば、最大9ヶ月間の滞在が可能になる「Visitor Visa Application INZ1017(無料)」

    あとは、シェンゲン協定加盟国とその周りのヨーロッパの国々も、90日間の滞在が可能なので、やりようによってはビザランなんかも出来るかも。

    そして、中南米のいくつかの国と、あとは南米のほとんどの国がビザなしで90日間の滞在が可能。

    そして、オーストラリアなんかに関しても、ビザなし観光ビザで90日間の滞在が可能。

    あとは、訪問ビザ(サブクラス600)という、ビジタービザを取得する事によって、

    最大12ヶ月間の滞在が可能になる(オーストラリア政府のサイトで手続きすると安いけど、手続きが面倒)

    なので、僕みたいに飽きっぽい人間に関しては、こういった感じで、90日も住めたら大満足かも~という人も中にはいるはず。

    他にも、ビザなしで30日間滞在出来る国なんかもあるけど、今回は数が多過ぎるのでパス。

    スポンサーリンク

    海外移住しやすい国!おすすめの国ランキング!移住方法やビザについて!ビザなしも含む:まとめ

    という事で、出来るだけ簡単に海外に住むといった場合には、いろいろな方法があるのだけれど、

    例えば、ビザランという方法を取るなら、国と国同士が近い東南アジアの国のどこかしらに住むのがおすすめだし、

    あとはもう1つの裏技としては、中国と香港、またはマカオ間をビザランするという方法を取れば、中国にもある程度長く滞在する事は可能。

    今現在、ある程度まとまったお金があるという人に関しては、

    例えば、ラトビアなんかも永住権申請の場所としては人気があって、その際には、

    7万ユーロで現地の不動産を買う+30万ユーロを銀行に預金すれば永住権が取れる。

    あとは、ウクライナなんかに関しては、1000万円ちょっとあれば永住権が取れて、尚且つ、物価も安いし美女も多い。

    他には年金受給者に関しては、グアテマラなんかも簡単みたい(毎月1000ドル以上貰ってる人は永住権の申請が可能)

    あとは、チェコも簡単って聞いた事があるけど、詳細は不明(50万円位あれば住めるとかどうとか?)

    あとは、もしも現地で働く事を視野に入れるというのなら、やっぱり東南アジアの国々だと、比較的仕事のビザを取るのが簡単。

    その中でも、特にマレーシアは異常な位にビザを取るのが簡単な国。

    そして今回、こうやって簡単に記事をまとめて書いてみて思ったのは、日本のパスポートって本当に最強なんだなという事。

    正直、自由過ぎて、いつでもどこでも自分の好きな所に、いとも簡単に住めちゃうといったような自由さがある。

    半年間もビザなしで海外にタダで住めちゃうって、実はものすごい事だし、

    ちょっと暇つぶしに台湾や韓国に90日間、中国語や韓国語の勉強でもしてくるかーとか、そんな事も可能。

    これって本当にすごい事。

    という事で今回はこんな感じで、また情報に変更があれば、次々と追記していくかも。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました