【縛りなし】マレーシアのインターネット回線、プロバイダってどこがおすすめ?【Wi-Fi】

スポンサーリンク

今回は、マレーシアのインターネットサービス会社に関する記事で、

基本的に、マレーシアでインターネットの契約をする場合、最低でも1年、2年の契約が必要。

今回、僕がなぜこの記事をわざわざ書こうかと思ったきっかけというのが、

近々、自宅にインターネット回線を引く準備をしなくてはいけなくなった事。

ただし僕自身、今後ずっとマレーシアに住むつもりはなく、何だったらもう少ししたら日本に帰ろうかなとも思っていたところで、

そうなると、今このタイミングで縛りのあるインターネットのプランに申込をするのは馬鹿馬鹿しくて無駄過ぎると思い、

今回、いろんな会社に直接電話をしていろいろと話を聞いてみて、その内容をまとめてみた次第。

いろいろなブロードバンドサービス会社はあるけれど、そんな中でも今回は、

特に縛りがないインターネットサービスプロバイダをかんたんにまとめてみました。

スポンサーリンク

マレーシアのインターネット回線、プロバイダってどこがおすすめ?

という事でまずは、マレーシアにおけるインターネットサービスプロバイダを並べてみると、

Digi

1,2年契約のみ

契約途中で解約した場合には、400~500リンギットのペナルティ料金が請求される。

Maxis(マクシス)

「Maxis」は、全部1年の縛りありで、途中でやめた場合は、400~500リンギットのペナルティ。

自分でルーターを買って、SIMだけの契約にすれば、縛りなく使えるけど、使えるデータ量は40GBのみで、90リンギットなので高過ぎ。

問い合わせ先は、03-7492-2123

Celcom(セルコム)

「Celcom」は2年契約。

問い合わせ先は、03-7200-2222(月曜~金曜の朝9時~午後5時まで)

Yes

「Yes」は1年契約。

といった感じ。

ただ、これらの会社のサービスは全て、1~2年の縛りがあるので、契約をする前によく検討をする必要がある。

マレーシアにおいては、基本的には「TIME」でインターネットの契約をしている日本人の人達が多いみたい。

スポンサーリンク

【縛りなし】マレーシアのインターネットプロバイダ【おすすめ】

そして次に、縛りがないインターネットサービスプロバイダの紹介という事で、

上にも書いたように、マレーシアにおいては「TIME」の1年契約で、インターネットの契約をしている日本人の人達が多いみたい。

ただ、場合によっては、そんな2年間もマレーシアに滞在しないかもしれないしとか、

帰国まで残り半年しかないから、縛りとかあると不便なんだよねという人も中にはいるはず。

そんな中でも、縛りなしで使えるブロードバンドサービスというのは、以下の2つの会社のみで、

  • TIME
  • Unifi
  • U-Mobile
  •  

    の、この3つ。

    Time(タイム)

    「TIME(タイム)」に関しては、基本的には、1~2年の契約があるのだけど、

    例えば、最初に初期費用、契約料としてRM400を払えば、後はいつ利用を止めてもOKというプランもある。

    料金プランとしては、

  • 100Mbps=RM99
  • 500Mbps=RM139
  • 1Gbps=RM199
  •  

    と、基本的にはこんな感じで、ある程度の期間契約を結ぶと、そこから更に割引になる。

    Unifi(ユニファイ)

    次に「Unifi(ユニファイ)」のブロードバンドサービスについてで、ここの会社に関しては、基本的には2年契約。

    ただし、そんな中でも縛りのないプランというのは、1種類だけあって、

    内容としては「Unifi(ユニファイ)」からSIMだけを送ってもらって、後はそのSIMカードをルーターに入れて電波を飛ばして使うだけ。

    ルーターに関しては、自分で「Lazada(ラザダ)」や「Shopee(ショッピー)」なんかで買う必要あり。

    そうする事で、月々79リンギットでインターネットが使えるようになる。

    ただし速度は、20Mbpsなのと、あとは、上でも紹介した「TIME(タイム)」と同じように、最初に初期費用がかかってくる。

    初期費用に関しては、マレーシア人の場合は、最初に100リンギットで、

    外国人の場合は、最初に300リンギットを払う必要がある。

    マレーシアではこういったサービスだけに限らず、観光地だろうが、病院だろうが、何だろうが、

    毎度こんな感じで、外国人料金が別で設けられてる事がちょこちょこある。

    https://unifi.com.my/personal/home/wireless-broadband

    「Unifi」の連絡先は、03-2241-1290

    U-mobile(ユーモバイル)

    次に「U-Mobile(ユーモバイル)」に関して、この会社にもいろんなプランがあるけれど、

    基本的には携帯電話の会社なので、インターネット使い放題のサービスはなし。

    なので、いろいろある中からプランを選んで、SIMを貰って携帯なり、ルーターに差して使うようになる。

    料金プランに関しては、

  • 20GB=48リンギット
  • 30GB=68リンギット(34リンギット)
  • 50GB=88リンギット(44リンギット)
  • 150GB=128リンギット(64リンギット)
  •  

    ただし、もし今現在「U-Mobile(ユーモバイル)」の携帯を使っていて、そのプラン(ポストペイド)によっては、

    上の金額から半額で使えるようになるので、気になる人は店員さんに聞いてみるといいかも。

    スポンサーリンク

    マレーシアのインターネット回線の申込方法

    申込方法に関してはめちゃくちゃ簡単で、電話して申し込むか、

    その契約したい会社のホームページ上から申込をすればOKで、何も特別な事をする必要はなし。

    自分が住んでいるエリアが対応しているかどうかを確認して、後は日程を決めて来てもらえばOK。

    スポンサーリンク

    マレーシアのインターネット回線、プロバイダ、Wi-Fi:まとめ

    という事で今回は、マレーシアで縛りなしでインターネットを使えるブロードバンドサービスの会社を紹介。

    ただ、もし今後間違いなく、1年以上マレーシアに住むという事なら、迷わず1年契約でしてしまえばOK。

    そうする事によって、いろいろなキャンペーンが適用になったり、毎月の料金が安くなったりもする。

    あと、契約の際には、初めにいくらかデポジットを払って、ちゃんと1年以上使えば、その後お金は返してもらえる。

    ただ、もし短期移住や留学といった場合には、自分がどれ位マレーシアに滞在するかも分からないと思うので、

    そういった場合は、今回の記事の内容を参考にしてもらえればと。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました