【ブログ】ファイザーワクチン接種後の副反応、副作用!一回目と二回目の違いやワクチンパスポートについて

スポンサーリンク

今回は、ファイザーのワクチンを打ってきたので、その経過と感想について。

ファイザーワクチンを一回目と二回目の摂取後の副反応の違いなどについて書いてみました。

スポンサーリンク

マレーシアの今現在のコロナの状況

という事でまずは簡単に、マレーシアのコロナの感染状況について。

ここ何ヶ月かの間は、連日で感染者が毎日2万人超えという事で、

ここに関しては、マレーシア政府がガンガンに検査数を増やしまくってるせいもあるみたい。

実際、そんな中でコロナの症状を感じている人というのは、その内の5%以下で、ほとんどの人が無症状感染者ばかり。

そういった状況なので、ワクチンを2回接種した人以外は、家から遠くに行ってはいけないなどの制限があって、

まるで毎日刑務所のような生活がずっと続いている訳で、

僕自身は、コロナに対しては、まるでそこら辺にいる人達みたいに、全くもってビクビクと怯えてたりはしないのだけど、

このままこの先もずっと自由がない生活が続くのでは困るという事で、

今回、ファイザーのワクチンを無理矢理打ってきました。

スポンサーリンク

ファイザーワクチンを一回目摂取後の副反応

という事で、まずはファイザーワクチンを、一回目の摂取後の副反応としては、

実際にワクチンを打ったその日に関しては、何の違和感もなし。

ただし、その次の日から2~3日の間、肩が痛くて筋肉痛に近い感じ。

2日目には手の甲に湿疹が出来て、プチプチと赤くなって痒い。

そして大きく息を吸い込むと、鎖骨付近がめちゃくちゃ痛い。

そして、5日目になぜかぎっくり腰が再発。

(これに関しては、ワクチンを打つ場所に行くために、長い時間車に乗って移動してたからかも)

それ以降は元通り。

スポンサーリンク

ファイザーワクチンを二回目摂取後の副反応

そして次に、ファイザーワクチンを二回目摂取後の副反応に関しては、

打って当日割とすぐに、一回目のワクチン摂取後と同じように、手の甲が赤くなって痒い。

そして、次の日の午後位から顔がポカポカしてきたので、試しに熱を計ってみたら「37.4度」の微熱。

3日目に関しては、肩の痛みも熱も手の赤身も何もなかったのだけど、ずっとボーっとして寝ようと思えばいくらでも寝れるような状態で、

ファイザーワクチン二回目の摂取後の副反応としては、これくらい。

スポンサーリンク

ワクチンパスポートについて【ファイザーワクチン摂取後】

今現在僕が住んでいるマレーシアという国では「MCO」という政策を取っていて、

人々の自由がかなり制限されている状態で、外食も何も出来ないといった状態で、

こんな状況というのが、もう1年半以上も続いてる。

マレーシア政府は、さっさと国民にワクチンを打たせたいみたいだけど、

僕が今現在住んでいるマレーシアに関しても、結構ワクチン難民が多めで、

特に周りの日本人に関しては、みんなファイザーを打ちたがっていて、

理由としては、日本だけでなく、他のいろいろな国が、中国産のシノバックのワクチンを認めていないという事。

なので、いくらシノバックのワクチンを打ったところで、そのままワクチン接種者として海外に遊びにいけないというのじゃ何の意味もない。

ただ、なかなかクアラルンプール市内でファイザーワクチンを打ってくれる所も限られていて、

みんな、ブログやツイッターなんかを使って、ファイザーのワクチンを打てる所をガンガンに調べまくり探しまくり。

日本においてもワクチン難民はいるっぽいけど、出来るだけ打ちたいという人は、やっぱり自分の足を使って探し回る必要があるのかも。

僕の場合も、友達の家族に医者の知り合いがいるという事で、通常は有料のところを無料で2回打たせてもらって、無事ワクチンパスポートを貰いました。

マレーシアだけに限らず、今現在そして、今後はそういったワクチンパスポートが必要な場所というのが、世界的に見ても増えていくかも。

もう今の時点でヨーロッパのいくつかの国に関しては、ワクチンパスポートの制度が始まってるし、

マレーシアに関しては、どのお店に入るにもワクチンパスポートが必要。

スポンサーリンク

ファイザーワクチンを打ってみた!摂取後の副反応ブログ:まとめ

という事で今回は、ワクチン接種後の副反応の経過について書いてみました。

はっきりいって、ワクチンを打つか打たないかなんていうのは自己責任で、打つか打たないかというのは、自分で勝手に決めればいい。

なので、決して他人に強制するようなものではないとは思うけど、

mRNAワクチンに関しては、今はまだ新し過ぎるものだから、今後何年か後にもし、何かしらの問題が出たとしても何も言えないという事。

そういった面を含めても、ワクチンを打つか打たないかに関しては自己責任。

世の中いろんな陰謀論も含め、いろいろな情報が多過ぎる。

ワクチンには酸化グラフェンやトリパノソーマなんかが入ってるから危ないぞ!とか、

コロナの感染者数なんかにしても、日々の感染者数や死者数ばかりを気にして、年齢別やワクチン接種後の重症者数なんかを全く気にしてなかったり。

必要以上に一人で勝手に怯えてビクビクと震えまくって、周りの人間にまでああするべきだこうするべきだと突っかかってくるような始末。

こういった情報に関しては、しっかり自分で信頼の出来る情報を拾いに行って、その後ワクチンを打つか打たないかは自己責任で、

別にワクチンを打たないという選択肢があっても全然OK。

ただ、他人に迷惑をかけるのだけはダメ。

何だったら、あと数年位は様子を見て、それからでも全くもって遅くはないと思うし。

ただし、マレーシアだとワクチンを打ってない人間に関しては、まるで自由なんか与えられていない。

世の中本当に、コロナ脳だったりが未だに多くて、感覚的には特に日本人に多いのかな?

ワクチンを既に打ってる状態なのにも関わらず、コロナ怖いコロナ怖いとか。

ああいう人達というのは、このまま今後も一生、家に引きこもって生活してくつもりなのかな。

ただ、マレーシアに関しては、喫煙者が多いのに加え、肥満率と糖尿病の有病率が尋常じゃない位に高いので、

そういった人達に関しては、出来るだけ自分が感染しないように注意する必要があると思う。

【ブログ】マレーシア人の健康意識と肥満率について!糖尿病、腎臓病多過ぎ

あと日本は何だかんだで自由過ぎて毎日毎日羨ましい位。

一人で山にこっそりこもってキャンプなんかも自由に出来るし、1人でのんびりと海釣りなんかもOK。

どこに遊びに行くにも、誰からも強制されずに済む。

ただ、マレーシアでそれをしちゃうと、罰金25万円といったザマ。

なので、日本は国や周りの人達への批判や文句だらけだけど、少なくとも国に文句を言える位の自由があってまだましなのかなと。

こっちで政治批判なんかした日には、速攻で逮捕。

とりあえず、今回ワクチンを打ってみて思った事は、打ちたい人は勝手に打てばいいし、

打ちたくない人はそれで全然OKだと思うし、実際にワクチンを打ってみて、数年後に何かしら体に悪い影響が出たとしても、それも自己責任。

ただ、自分勝手に1人でネットの情報を信じ込んで、周りにまで迷惑をかけるのだけはやめた方がいいと思う。

世の中本当に嘘だらけだし、それで金儲けしてる奴もいるし、詐欺に引っかかるタイプの人間ってきっとそういうタイプの人間だったりするのかな。

本当に異常な位に頭が悪くて騙されやすいタイプの人間も中にはいるみたい。

なので、何かしら変な情報をみかけた場合には、きちんとそういった情報元を探し出す事も大事。

あと、もう1つ個人的に思うのは、マレーシアは本当に、肥満と糖尿病大国なので、

マレーシアだけに限らず、そういったデブや糖尿病なんかの持病持ちだったりの人に関しては、

別に早めにワクチンは打っておいてもいいんじゃないのかなとそれ位。

コメント

タイトルとURLをコピーしました