マレーシア人の健康意識と肥満率について!糖尿病、腎臓病多過ぎ

スポンサーリンク

という事で今回は、僕が今現在住んでいるマレーシア人の健康意識や肥満率の話で、

国民の2人に1人が肥満といわれているデブ大国、それがマレーシア。

東南アジアの中でも、デブ率でいえば断トツのトップだし、

実際に、糖尿病の患者数もとても多く、東南アジアにおいての糖尿病有病率は断トツのトップ。

原因というのはいろいろとあるけれど、基本的にはマレーシア人というのはまず歩くのが嫌い。

あとは大きな原因としては、食事にあるのではという風にも考えられていて、

まず、マレーシアは炭水化物と油もの大国。

どんな料理も油で揚げまくられていて、しかも古いどす黒い油でガンガンに揚げられているのが基本。

しかも、炭水化物だらけの食事が多い。

あとは、どの料理もカロリー高過ぎで、タンパク質がほぼゼロ。

そしてそれに加えて、甘いものが街中で大量に溢れてて、それも尋常じゃない位の甘さの食べ物が多め。

何でもかんでも砂糖を大量にぶち込むし、何でもかんでも辛いものをぶち込んだりもして、味もめちゃくちゃ。

何だったら、コーヒーやお茶なんかにも練乳的なものをガンガンに入れたりもする。

マレーシア料理の種類やカロリーなんかに関しては、別の記事に書いてはいるのだけど、

【ブログ】一般的なマレーシア料理、食べ物、スイーツなどの紹介や食生活について

なので、健康意識が高い人やダイエット好きなんかに関しては、マレーシアにおいては自炊が必須になるはず。

ただし、マレーシアは外食が非常に安いのと、もし宅配でご飯を頼んだとしてもめちゃくちゃ安い。

下手すると、自炊をする方が時間もお金も手間も余計にかかってくる。

そして、糖尿病の話でいうと、何だったらここ最近は、子供や10代の子達の間でも糖尿病を発症する子達が出てきてるみたい。

僕のマレーシアの知り合いでも、まだ若いのにも関わらず、糖尿病の人間だらけだし、

結構な割合で糖尿病の人が毎度周りにいるので、驚く事ばかり。

実際にマレーシアの糖尿病有病率は、世界平均の2倍。

そして、腎臓病患者に関しては、世界一多いみたい。

大体糖尿病になると、いずれは腎臓病もセットでついてくるようなものだけど。

あとは、健康診断を受けない人も多いので、それらを含めるともっと、糖尿病患者が隠れているとも言われてる。

レストランや宅配なんかでも、コーヒーやお茶に砂糖を入れるなと言っているのにも関わらず、大量に入れてくる事もザラ。

糖尿病は貧困病とも言われていたりもするし、炭水化物は何と言ってもまず安い。

なので、適当に簡単に腹を膨らませるのにはとても効果的だけど、すぐに腹が減るのも特徴。

日本も割と糖尿病の有病率は高いのかなとは思ってはいたけれど、人口比で見れば、世界的に見ればまだまだ少ない方。

なので、もし今後マレーシアや他の東南アジアの国に少しの間でも住む予定があったり、

いつかは移住してみたいなどと考えている人に関しては、毎度外食や宅配ばかりだと、健康的な面で見ればあまり良くないとはいえる。

あと見通しによると、今後はもっとこの状況に関しては更に酷くなるとも言われているので注意。

マレーシアで生活をしていくなら、自炊と自主的な運動の習慣づけは必須かも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました