【女性用育毛剤】ルグゼバイブの効果やパントガールとの違い、比較!副作用や飲み方は?効果ない?

スポンサーリンク

今回は、女性用育毛剤として知られている「パントガール」と、フォリックスの「ルグゼバイブ」の違いなどについての比較記事。

スポンサーリンク

女性用の育毛剤:ルグゼバイブ、パントガールとは?違いは?

という事で、今回のフォリックスの「ルグゼバイブ」と「パントガール」に関しては、どちらも女性用の育毛用のサプリメントで、

例えば、男性の場合だと、はげ、薄毛の原因としては「AGA」が主な原因で「DHT」の作用でヘアサイクルが短縮される事によって脱毛が起こるもの。

その特徴としては、主に前頭部や頭頂部から、徐々に薄毛が進行していく。

そして、女性の場合の多くは、前頭部や頭頂部からではなく、全体的に徐々に薄くなっていくパターンで、

「FAGA(女性男性型脱毛症)」という、遺伝の影響を大きく受けるパターンの薄毛だったり、

その原因等によって、治療方法や抜け毛や薄毛に対する対策方法が変わってくる。

そして40代位を過ぎてくる頃から、徐々に髪の毛がスカスカになってきて地肌が丸見えという人は、僕の周りにも意外に多い。

その原因としては、例えば遺伝以外のものに関していえば、

  • 年齢によるもの(老化)
  • ストレス
  • 極端なダイエットや出産後
  • 栄養バランス
  •  

    こういったところから来るもので、

    今回の「パントガール」とフォリックスの「ルグゼバイブ」に関しては、そういった遺伝的な部分や男性ホルモンが影響する部分ではなく、

    心身のバランスに関する部分に対しての効果を狙ったもの。

    スポンサーリンク

    ルグゼバイブとパントガールの成分や比較、飲み方や副作用は?

    パントガール」に含まれる有効成分に関しては、過去にも別の記事の中で書いてあったりはするので、詳しくはそちらを見てもらえればとは思うのだけど、

    【ブログ】女性用の育毛剤!パントガールの効果や成分について!効果なし?副作用は?やめたらどうなる?

    今回は、フォリックスの「ルグゼバイブ」に含まれる、育毛に対しての有効成分としては、

    基本的には「パントガール」に含まれている成分と同じ有効成分が、同じだけの量含まれていて、

    ルグゼバイブ」にはそれに加えて「パントガール」には含まれていない成分も多く含まれている。

    なので、はっきりいって、商品の質としては「パントガール」よりも「ルグゼバイブ」の方が圧倒的に上で、

    ルグゼバイブ」に関しても「パントガール」と同じく、育毛に特化した育毛用サプリメントになるので、副作用に関しては、特にはなしと思ってもらってOK。

    飲み方に関しては、毎食後に1カプセルを1日3回でOK。

    スポンサーリンク

    パントガールやルグゼバイブが効果ない場合【おすすめの女性用育毛剤】

    今回は「パントガール」やフォリックスの「ルグゼバイブ」といった、育毛用サプリメントについての話で、

    はげ、薄毛の原因が例えば、遺伝から来る部分が大きかったり、そういった、

    「FAGA(女性男性型脱毛症)」の影響が強く出ていると考えられる場合には、

    こういった育毛用サプリメントではなく、もっと他にもいろいろなものがあって、それが、

    フォリックスの「FR02」だったり「FR15」といったような、

    直接的に髪の毛の毛母細胞の分裂を促し、発毛を促進する成分が入ったものを使ってみるというのも選択肢としてはあり。

    これらの詳しい内容に関しては、また別のブログ記事だったりに書いてあったりもするので、そちらも合わせて見てもらえればと。

    女性の育毛治療、薄毛対策、おすすめの育毛剤やはげの原因について【AGAブログ】

    スポンサーリンク

    【女性用育毛剤】ルグゼバイブの効果やパントガールとの違い、比較:まとめ

    という事で今回は「パントガール」とフォリックスの「ルグゼバイブ」の違いに関する比較記事で、

    内容としては、どちらも育毛に特化したサプリメントなので、副作用に関してはほぼほぼないと思ってもらってOK。

    ただし、中に含まれる有効成分の量や、価格面の事を考えた場合、

    パントガール」よりもフォリックスの「ルグゼバイブ」の方が質としては優れたものになるので、個人的には「ルグゼバイブ」をおすすめ。

    それでも自分が思ったより効果が弱いと感じる場合には、上でも紹介した、

    同じフォリックスの「FR02」などで、髪の毛の毛母細胞を直接的に攻めてみるというのもおすすめ。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました