【育毛剤】ミノキシジルタブレットが効かない人、生えない人の特徴

スポンサーリンク

今回は、AGA治療の際に用いられる「ミノキシジルタブレット」が効かない人の特徴についての記事で、

ミノタブ」だけに限らず、育毛剤で髪の毛がいつまで経っても生えないという人について、簡単に書いてみました。

スポンサーリンク

【育毛薬】ミノキシジルタブレットが効かない人の特徴

という事で今回は、育毛治療(AGA治療)の際に使われる「ミノキシジルタブレット」という内服薬についての記事で、

こういった育毛薬や発毛、抜け毛予防に関する記事は、このブログの別の記事の中でも散々書いているのと、

あとは、僕のユーチューブの動画内でも詳しく話しているので、もしよければ目を通してもらえればと。

という事で「ミノキシジルタブレット」が効かない人の特徴については、簡単にいうと、

  • 服用量が少ない
  • 既に耐性がついてしまっている
  • そもそも薄毛の原因がAGAではない
  •  

    といったパターンで、次に「ミノキシジルタブレット」の服用方法、飲み方に関する注意点を書いていく。

    ミノキシジルタブレットが効かない人の特徴:飲む量が少ない

    まずは、上にも書いた通り「ミノキシジルタブレット」が効かないという人に関しては、単純に服用する量が少ないというパターン。

    ミノキシジルタブレット」の副作用にビビッて、服用量を控えめにチビチビと飲んでいるタイプの人で、

    そもそも、自分の薄毛、はげるスピードに対しての服用する「ミノキシジルタブレット」の量が足りてないという事。

    ミノキシジルタブレット」を飲む理由というのが、単なる予防という事ならまだしも、

    今現在、もう薄毛がかなり進行しているか、もしくはもう既にはげているといった場合に、

    例えば、2mgの量なんかをチビチビとケチって毎日飲んでいたところで、いつまで経っても効かないのは当たり前で、

    そんな事だと、いくら長い期間毎日欠かさず飲んでいたとしても、いつまで経っても髪の毛は生えてこない。

    はげ、薄毛と戦うためには、ある程度の代償を払うのは当たり前の話で、背に腹は変えられないという事。

    実際に「ミノキシジルタブレット」を飲んでいて、副作用を感じないという人もかなり多いし、

    副作用が出てきたので服用をやめているという話も、ネット上ではたまに見たりもする。

    実際に、髪の毛を生やそうと本気の人達というのは、はげの辛さを身に染みて分かっている人達ばかりなので、

    そういった人達というのは、そんなちょっとした副作用の事なんかをいちいち気にしてなんかいないし、そんな事だと、自分が損するだけという事も分かっている。

    なので、もし本当に髪の毛を生やしたいというのなら、もうちょっと真面目に薄毛治療に取り組んでみてもいいんじゃないの?とはいつも思う。

    その結果、副作用が出ない人もいれば、副作用が出るという人もいるはず。

    ただ、実際に副作用が出た場合は、ただちに服用をやめるなり、量を減らすなりすればいいだけの話で、ただそれだけの事。

    そんな簡単な事も出来ないようじゃ、いつまで経っても髪の毛なんか生えてこないんじゃないのかな。

    そういう人達というのは、髪の毛だけじゃなくて、いろんな場面で気付かずに人生損してる事も多いんじゃないのかなと、常々思ったり思わなかったり。

    スポンサーリンク

    ミノキシジルタブレットが効かない人、生えない人の特徴:まとめ

    はげ、薄毛の原因というのが遺伝性、AGAからくるものであれば、

    基本的には「ミノキシジルタブレット」と「フィナステリド」の服用さえしていれば、効果は見られるはずで、

    僕自身も、もう何年も長い間こういった内服薬を服用しているし、

    ミノキシジルタブレット」に関しては、そんな中でも最大の10mgを購入している。

    【おすすめ】ミノキシジルタブレット(内服)の飲み方、量、効果について

    ミノキシジルが効かないという人に関しては、上にも書いたように、

    副作用にビビッて飲む量が極端に少ないといったパターン以外にも、例えば、

    もう既に「ミノキシジル」に対する耐性がついてしまっているというパターンもある。

    【薄毛治療ブログ】AGA対策、ミノキシジルなどの内服薬の耐性について!対策方法【はげ・育毛剤】

    あとは「ミノキシジルタブレット」だけに限らず、育毛剤自体が効かないという人に関しては、

    単純に情報弱者で、育毛剤の中の成分表などの確認なんかもせずに、自分でいろいろと調べたりもせずに、毎度無駄なものに金を使ってるパターンだったりもする。

    世の中で、科学的にも発毛に対して認められている成分というのは「ミノキシジル」と「フィナステリド」位で、

    他にも細かい事を言えばもう少しはあるのだけれど、そこら辺に関しては今回はパス。

    こういった育毛剤に関する話については、このブログの他の記事なり、あとは、

    僕のユーチューブの動画内でもいろいろと話していたりもするので、もし興味があれば、そちらも目を通してもらえればと。

    あとは、もし質問等があれば、僕のユーチューブのコメント欄に書いてもらってもいいかも。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました