ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果、副作用、薄毛、はげ対策

今回は男性なら一度は悩むであろう、

薄毛(はげ)についての「はげ(薄毛)記事」

今回は僕の過去、そして今現在も引き続き行っている「薄毛対策」について、

そして今現在も服用しているサプリメントの効果や副作用などについてのお話。

ミノキシジルタブレットの効果 副作用や危険性

類は友を呼ぶで、はげ(薄毛)は、はげを呼びます。

不思議とハゲの周りにはハゲが集まります。

「はげ」と書くよりも「禿げ」と書いた方が何やら雰囲気が増しますし、

そして「薄毛」と書いてしまうと何かの病気のようにも感じます。

個人的に思う事としては「薄毛(AGA)」は病気です。

日本国内においては、薄毛(はげ)は笑いのネタにしかなりませんし、

出来る事なら薄毛(はげ)にはなりたくないと考えている人が100%でしょう。

それ位に薄毛(はげ)はみんなの嫌われ者。

まず初めに言うと、僕は「元はげ」です。

完全に「若はげ」の部類でした。

原因としてはいろいろと考えられますが、まず第一に、

「薄毛の家系」だったという事が大きいでしょう。

特に、母方の父親の影響というものがとても強いようで、僕もそのパターン。

そういった遺伝性の事もあり、中学生位の時から薄毛に関しては人一倍気にしていました。

それはもう悩み過ぎて、このストレスが原因で病気になるのでは?という位のレベル。

これに関しては薄毛の遺伝子を持った人には痛い程分かるはず。

高校に入ってからは知らず知らずの内に、徐々に「M字はげ」が進行していき、

20代前半位から前髪がスカスカになってしまいました。

前髪スカスカに関しては、割と症状が進行するまでは自分では全く気付かず、

ある日を境に、髪形のセットがなかなか決まらないなぁといったところから、

気付けば、額(おでこ)の地肌が髪の隙間から見えてしまい、

気付いた時にはもう完全に手遅れというところまで一気に行ってしまいます。

その時期、そしてここ最近までは髪の毛を横から持ってきたり後ろから持ってきたりと、

いろんな髪形をして何とかごまかしてギリギリ生きてはきましたが、

やはり薄毛というのはとても辛いもの(若ハゲは特に)

薄毛は人生の全てを奪います。

男としての自信から、お金から何もかも。

男という生き物から「自信」というものを取ってしまうともう終わり。

男は自信が全てで、この自信というものを無くすと外に出るのも嫌になるし人と話すのも嫌になる。

会話中もいちいち目の前の相手が自分の髪の毛ばかりを見ていると感じてしまったり、

そういった事が原因で、女性と話す事さえもままならなくなってしまいます。

心の奥底のどこかで「こんなはげが…。」と思ってしまい、積極性を失ってしまいます。

自分の薄毛を人様に晒したくない為、職種も限られますし、

薄毛を晒すようなサービス業なんかには絶対につきたくなくなります。

外を歩く時はもちろん帽子は必須ですし、帽子が無いと外には出れません。

好きな女性にアタックをする時でも薄毛というものが心の奥底で邪魔をし、あと一歩が踏み出せなかったりもします。

薄毛(はげ)の威力というのは本当に、それ位の威力があるんです。

これは薄毛の人達にしか、分からない気持ちです。

日頃、薄毛を無意識に笑いものにしている方達にも、

そういった、陰で苦しい思いをしている人がいるという現実に少しは気を遣っていただきたいのです。

はげと言われて目の前では笑っていても、心の中では泣いているのです。

薄毛についてのストレスは本当に尋常じゃなく、

しかも中途半端な薄毛な状態というのが一番辛い。

僕は薄毛対策として今までいろいろな事を試してきました。

例えば今までどういった事を試してきたかというと、

学生時代に、

  • サクセスなどの育毛トニック(このゴミのせいでM字はげは出来たのだと今でもそう考えている)
  • 頭皮ブラシによるマッサージ
  • 柑橘成分の入った育毛剤
  • ブラシで叩く
  • 無添加シャンプー
  • そして最終的に髪形の工夫による薄毛隠し
  • 結局この中に、薄毛の改善に効果的なものは何一つありませんでした。

    【AGA】プロペシアの副作用や危険性について

    以前は「プロペシア」も服用していましたが「ED(勃起不全)」などの副作用が出てしまった為、服用を中止しました。

    未だにその副作用は完全には治っていませんが、

    あらゆる方法を試して、今は当時の7~8割は元に戻っています。

    ちなみに僕の薄毛仲間によると、

    「フィンペシア」ではそういった副作用はあまり見られないとの事。

    (ちなみにフィンペシアとはプロペシアのジェネリック版)

    「プロペシア」に関しては、当時は個人輸入ではなくクリニックにて処方してもらっていました。

    場所は「新宿ウ〇スト」という所になるのですが、

    そこのクリニックの医師の言うには、EDの副作用が出ても服用を中止すれば元に戻るよとの事だったのですが、

    今思うと、何も調べず無責任な事を飄々と抜かすな!と今になっては思います。

    おかげさまで服用をやめて4~5年経つ今でも、僕のEDはまだ完全には治っていません。

    (飲んだことに対して後悔をしていないと言えば嘘になりますが、

    薄毛に対するストレスというのはとてつもなく、当時はしょうがなかった

    背に腹は代えられないといった状態)

    海外では「ポストフィナステリド症候群(PFS)」というもので、

    今はまだ特別な治療法が無く、深刻な副作用という事で裁判沙汰になっていたりと問題になっています。

    参考リンク(英語)

    あの医師の事は今でも恨んでいるのと同時に、当時の自分の情報収集の甘さにもとても反省してます。

    当時は1日3、4回とか普通に自分で性欲を処理出来ていたので、

    多少の性欲減退は時間の節約になり、むしろありがたいと思っていました。

    ただ、やはり実際にED(勃起不全)というものになってしまい、頻繁に中折れというものなどを経験してしまうと、

    オスとしての自分の価値が無くなり、男としての自分というものに何の価値も無いのでは?と思うようになってしまいます。

    服用を辞めれば元に戻るというのならまだしも、辞めても治りませんからね。

    しかも「プロペシア」の効果は個人的にはとても弱いと感じました(現状維持、もしくはそれよりも弱いレベル)

    その医師も大して自分で飲んだ事もないくせに、よくそういった嘘をペラペラと言えるなと思いましたね。

    ちなみに「プロペシア」を飲み始めて1週間程度で性欲減退の副作用を感じ、

    (当時はプロペシアが効いてる証拠だと思い安心していた)

    それに加え、性欲減退以外の症状としてはうつ(鬱)っぽい症状が出ました。

    いつも心の中に不安の要素がとても多く、その当時付き合っていた恋人とも頻繁に喧嘩をしてしまっていました。

    どこのサイトを見ても、副作用が出る人はまれだから心配する必要は無いなどと書いてますがとんでもない。

    本当に無責任極まりないです。

    ミノキシジルタブレットの副作用について

    僕が今現在も服用している「ミノキシジルタブレット」に関して、

    「ミノタブ」に関しては、効果はかなりある分、副作用も強いです。

    とは言っても「プロペシア」みたいにEDなどという人生を左右するようなレベルの副作用ではなく、

    まずは体毛が増えます。

    僕は生まれつき体毛が少ない為、いくら体毛が増えたとはいえ、そこまで気にはなってはいませんが、

    これは人によっては気になるかもしれませんね。

    僕は元々陰毛と腋毛とすね毛に関しては自分で剃ってます。

    ただ、僕も以前「ミノキシジルタブレット」を服用する前に自分で調べてみた事があって、

    「ミノキシジルタブレット」は元々は決して育毛用なんかでは無く

    「悪性高血圧症の内服用」という事で、

    海外では、育毛を目的とした服用が禁止されている国がほとんど。

    ネット上で調べた情報で、流石に怖いなぁと思った副作用が、

  • 心筋細胞のアポトーシス(細胞の自己死)
  • 表皮化細胞増殖作用
  • 線維化細胞増殖抑制作用
  • 血管拡張作用(血圧降下作用)
  • というもの。

    この文字だけ見ると、とても怖過ぎですよね。


    薄毛に関しては、インターネット上にいろいろな情報が散乱していますが、

    嘘と都合の良い事しか書かれていないサイトがとても多く、本当にもうめちゃくちゃ。

    そういったものに騙されている情報弱者が多い、もしくは、

    薄毛というものにとても悩まされている人達がいるというのもこれまた事実。

    これらの副作用が実際には出ないとは言い切れないけど、

    実際に薬が原因でこれらの副作用が出たというのも僕自身も今はまだ見た事がない。

    これって本当なのかなぁ?といったレベル。

    製薬会社やアデランスやアートネイチャーなんかが、また自分たちの利益を守ろうと散々脅し文句を言ってるんじゃないの?といったレベル。

    彼らも実際商売ですし「がん」「薄毛」は儲かりますからね。

    実際に僕はアデランスやアートネイチャーなんかの無料診断みたいなものも何回か受けてみた事がありますけど、

    診察中に患者の不安を煽るような言葉やリアクションを取りまくりで、

    あれは実際に患者をかなり不安にさせておいて、その勢いでそのまま搾取するというモデル。

    「ミノタブ」の効果は本当に抜群で、僕自身そして周りの友人達も飲んでいますし、それぞれ明らかに効果が出ています。

    ただ、もし不安な人はこういった副作用の事も頭に入れつつ検討してみた方がいいのかもしれませんね。

    少なくとも僕や周りの友人、ニュースなども含めこれらに関する情報はまだはっきりとは出てきてはいませんし、

    日本のアンチエイジングの第一人者として知られる、慶應大学の坪田一男先生「ミノタブ」を服用していますし、

    個人的には今のところ、そこまで不安になる必要はないのかなぁ?といったところ。

    元ハゲが最終的におすすめ出来る育毛剤はこれ

    という事で、ここまで散々書いておいて最終的に僕が今現在も続けて使用しているものを紹介すると、

    「フォリックス」「ミノタブ」のみ。

    今回、散々副作用等について書いてはきたものの、

    背に腹は変えられませんし、やっぱり何だかんだで髪はかなり生えるし、

    やっぱりあの地獄のようだったハゲ頭の日々にはもう戻れません。

    僕自身、もう何年も「フォリックス」「ミノタブ」のお世話にはなってますし、

    僕自身、そして僕の周りの薄毛友達にも今のところ副作用等は全く見られません。

    気になる副作用というと体毛位(これは止めれば元に戻る)

    僕も友人もお酒と一緒に「ミノタブ」をそのまま飲んだりもしますからね。

    僕の思うに、芸能人の「ISSA」「雨上がり決死隊の宮迫」「ナインティナインの岡村」なんかも絶対に「ミノタブ」

    はっきり言って髪の毛は確実に増えますし、今のところ海外の論文を漁っても僕や僕の周りの経験からしても、

    髪が生えるという証拠が出てるのは、これらの成分のみ。

    それ以外のものにお金を費やすのは情弱極まりないとも思えるレベル。

    値段もはっきりいって僕からすると激安。

    こういった情報を紹介すると、危ない危ないとキャーキャー騒ぐ人間も出てくるものですけど、

    やっぱりハゲを生業とした製薬会社の面々からすると、

    こういった情報を外に出すのは彼らにとっても非常に都合が悪いのでは?とも思えるレベル。

    育毛剤:特にM字はげに関しては、フォリックス一択

    特にM字はげの治し方については、「フォリックス」一択で、

    「ミノタブ」だけだと、M字ハゲは回復しません。

    「フォリックス」の威力がどれ位強力かというと、例えば、

  • もう10年以上スキンヘッド
  • もしくはM字はげ + 落武者
  • このレベルのハゲが「フォリックス」を使用する事で完全に復活するレベル。

    これには本当にびっくりで、10年以上髪が無く毛根すらももう既に消滅してしまっているのでは?

    というレベルの薄毛にも「フォリックス」は強力に効くという素晴らしさ。

    当時彼はサービス業をしていたのですが、人前でスキンヘッドは失礼だから髪を伸ばせなどと言われ、

    まるで雛鳥のような中途半端に伸びた薄毛で接客をしていて、とても辛い日々を送っていたようです。

    世の中にはそういう訳の分からない事を抜かし出す上司もいるので本当に大変です。

    「ミノタブ」に関する注意点としては、ある程度耐性がついたと感じたら勇気を持って数ヶ月程止めてみてからまた再開する事。

    個人的には、大体1年以上毎日服用していると軽く耐性がついてくる感じ。

    最後に

    という事で今回は、過去に自分が大変辛い思いをしたという経験からこういった記事を書くに至ったのですが、

    想像すれば簡単に分かる事ですが、

    実際に薄毛が治ると本当に人生が変わりますよ。

    文字通り、生まれ変わります。

    昔の自分以上に自信に満ち溢れる事間違いなし。

    とりあえず毎月の飲み会を1回分だけ我慢して、今後の生まれ変わった自分に投資してみるのはいかがかなと?

    決して大げさな話なんかではなく本当に新しい人生が始まりますから。

    「フォリックス」「ミノキシジルタブレット」コチラから。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました