女性の育毛治療、薄毛対策、おすすめの育毛剤やはげの原因について【AGAブログ】

スポンサーリンク

今回は、女性の育毛治療やはげ対策について。

女性におすすめの育毛剤や、薄毛の原因などについて軽くまとめてみました。

今現在AGAクリニックなんかを検討中の人にとっても、おすすめの内容。

スポンサーリンク

【AGAブログ】はげ、薄毛予防対策として一般的な薄毛治療の方法

まず、育毛や発毛に関する治療方法として、一般的な方法としては、

  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  •  

    これらの成分を使用する事で、この2つの成分に関しては、唯一、

    育毛や発毛に対しての効果があると、科学的にも認められているもの。

    なので、言い換えれば、これらの成分以外のものに関しては、育毛や発毛に対しての効果は認められていないという事になる。

    そんな中でも髪の毛を生やす効果のある「ミノキシジル」に関しては、男女兼用で、共に使用する事が可能だけど、

    フィナステリド」に関しては、完全に男性用なので、今回はパス。

    スポンサーリンク

    リアップなどの市販の育毛剤に効果はあるのか?

    次に、薬局、近所のドラッグストアなんかで買える市販の育毛剤に、育毛や抜け毛に対する効果はあるのか?という事になると、

    リアップx5プラスネオ」や「リジェンヌ」に関しては、一応「ミノキシジル」という成分が含まれていて、

    ただし、その効果としては、実はあまり強い方とは言えなくて、理由としては「ミノキシジル」の配合量がとても少ないという点。

    リアップx5プラスネオ」に関しては、ミノキシジルの成分量が全体の5%程度で「リジェンヌ」に関しては、1%程度。

    しかもこれらに関しては、頭皮に直接つける育毛剤(外用薬)になるので、その分余計に効果が弱くなってしまう。

    【育毛ブログ】リアップx5プラスネオ、リジェンヌとフォリックスの比較、違い!どっちがいい?

    スポンサーリンク

    実際に効果があるおすすめの育毛剤は?【女性用】

    なので、女性の育毛に関して、もっと効果的な方法というのは、以下の方法というのがあって、それが、

  • ミノキシジルタブレット
  • フォリックスFR02
  • ルグゼバイブ
  •  

    を使用するという方法で、

    女性の場合は、もしも「FR02」だと効果が弱すぎるという事になれば「FR15」なんかを使うという選択肢もある。

    もし、あらゆる副作用をさけつつ、育毛や発毛の対策をしたいという事になると、

    ルグゼバイブ」なんかが副作用もなく、体にとっても健康的にも一番いい。

    ミノキシジルタブレットとは?効果はあるのか?

    ミノキシジルタブレット」とは、育毛用の内服薬(飲み薬)で、僕自身ももう7~8年は毎日飲み続けているもので、

    これに関しては、発毛に対する効果は抜群で、僕の場合はこれがないと、すぐに髪の毛がなくなってしまうので、

    これがないと生きていけないという状態で、僕の周りにも、あとはいろいろな有名人も含め、

    ミノキシジル」を服用をしているという人はかなり多い。

    ミノキシジル」は、男女共に兼用は可能なのだけど、女性に関しては、初めは出来るだけ少ない量から始めつつ、様子を見ていくのがいいかも。

    というのも、女性の場合は男性と比べて、はげ、薄毛の進行速度がそこまで激しくはないから。

    なのでもし、自分のはげ、薄毛の原因が「FAGA(女性男性型脱毛症)」などの、

    遺伝の部分から来てる可能性が高いという場合には、ぜひ試してみる価値あり。

    ここら辺の内容に関しては、このブログ内の他の記事の中でも詳しく書いているし、

    僕のユーチューブの動画内でも散々話していたりもするので、もし興味がある方はそちらも併せて見てもらえればと。

    なので、もし今現在薄毛に悩んでいて困っているという人には、

    ミノキシジルタブレット」を使用するという事が本当におすすめで、効果としても一番強い。

    ミノキシジルタブレットを使用する際の注意点

    ミノキシジルタブレット」を服用する際の注意点としては、まずは副作用の部分で、

    やっぱり髪の毛、発毛に対しての効果がかなり強い分、副作用に関しても他の商品と比べると出やすくなるのが特徴。

    その中でも主な副作用としては、体毛が増えるという事。

    ミノキシジルタブレット」は、髪の毛だけではなく、体全体の毛が増える傾向にある(眉毛やまつ毛なども)

    ただし、女性の場合だとそこまで気になる程に体毛が増える事はないはずで、

    僕も元々は体毛が薄い方なので、7~8年毎日服用を続けてはいるけれど、体毛に関しては多少は増えたとしてもそこまでは気にならないレベル。

    あともう1つの注意点としては、妊娠中の人は使用不可なので、そこら辺に関しては注意が必要。

    女性用の育毛剤、育毛薬、フォリックスFR02について

    次に育毛、発毛に関して効果があるおすすめの治療方法というのが、

    フォリックス」を使用するという事。

    そんな中でも、女性に関しては、一般的にはミノキシジルが2%配合されている「フォリックスFR02」を使用する事が推奨されていて、

    それでも効果がなかなか表れにくいという事になると、ミノキシジルが15%配合された「フォリックスFR15」なんかを検討するというのもあり。

    フォリックス」に関しては、他にも「FR05」「FR07」「FR12」というものがある。

    1つ注意点としては「FR16」に関しては「フィナステリド」という成分が含まれているので、女性に関しては使用不可という事で、それ以外はOK。

    女性用の育毛サプリメント:ルグゼバイブについて

    そして、上の2つに比べて発毛に関しての効果は弱まるが、体毛は増えるなどの副作用の心配がない育毛方法としては、

    ルグゼバイブ」を服用するという方法もあって、他にも似たような商品としては「パントガール」なんかもあるけれど、

    育毛薬の成分の内容や質などを比較した場合「ルグゼバイブ」の方が、質やコスパとしては断然上。

    なので、出来るだけ自分の体に負担がないように、副作用の心配もする事なく、育毛、発毛の治療をしていきたいといった場合には、

    ルグゼバイブ」を使用するという方法が、一番おすすめで安全。

    【女性用育毛剤】ルグゼバイブの効果やパントガールとの違い、比較!副作用や飲み方は?効果ない?

    スポンサーリンク

    女性の育毛治療、薄毛対策で他にも実際に出来る方法【AGAブログ】

    普通に考えれば、普段の抜け毛を出来るだけ減らしつつ、同時に髪の毛を増やす事が出来れば、自然と髪の毛は全体数は増えていくもの。

    ただし、はげ、薄毛で悩んでいる人というのは、髪の毛が生えるよりも、抜け毛の方が多くなっているような状態。

    なのでまずは、発毛を頑張るだけではなく、普段の抜け毛の量を減らすという事も重要になってくる。

    そんな中で男性の場合だと「フィナステリド」で抜け毛を減らしつつ「ミノキシジルタブレット」で発毛を促すという事が出来るけれど、

    女性の場合に関しては「フィナステリド」は使えない。

    そんな中で、僕自身ももう随分長く続けていて、個人的にもおすすめの方法としては、

    市販のシャンプーやコンディショナーを使用しないという方法。

    その代わりに使うものとしては、

  • 無添加の固形石けんを使用する
  •  

    もしくは、

  • 湯シャンに切り替える
  •  

    という方法で、抜け毛を減らしつつ、

    それに加えて「ミノキシジル」の服用、もしくは「フォリックス」の利用で発毛を促し、髪の毛を増やすという方法が最強。

    【ブログ】湯シャンを続けた結果、効果とメリットとデメリット

    あとは、普段の生活習慣を整える事も重要で、そこの部分がもし難しいという事なら「ルグゼバイブ」を同時に利用するという方法もあり。

    ルグゼバイブ」には、普段のストレス緩和に効く成分なんかも入っているので、併せて検討する価値あり。

    スポンサーリンク

    【AGAブログ】女性の育毛治療、薄毛対策、おすすめの育毛剤やはげの原因について:まとめ

    という事で今回は、女性の育毛治療、抜け毛予防についての話で、

    対策方法として、簡単にまとめてみると、

    ① シャンプーやコンディショナーをやめて、抜け毛を減らす事から始めてみる。

    ② 「フォリックス」などの外用薬(塗り薬)を使用してみる。

    ③ もし、それでも効果が出ないという場合は「ミノキシジル」の服用も検討(実際に一番効果的なのはこれ)

    ④ ただし、副作用などが気になるという場合には「ルグゼバイブ」の服用が一番安心。

    もし自分だったら、外用薬としては、フィナステリドなしの「FR15」を使う。

    そして、もし作用が強過ぎると感じるのなら、少し少なめに使ったり、薄めて使うなどすればコスパ的にもいい。

    ミノキシジルタブレット」に関しては、正直月々の負担としては、

    ほんの数百円程度で収まる位に安い上に効果も高いので、一番おすすめ。

    もし、自分の今現在の薄毛が「FAGA(女性男性型脱毛症)」のように、

    遺伝から来ている可能性が高いという場合には、使ってみる価値は十分にある。

    僕の場合は「ミノキシジル」の10mgを半分に割って、毎日5mgずつ飲んでいる(4分割の2.5mgずつにしてしまうと、自分には全く効果がない)

    男性の場合、はげ、薄毛の進行速度が早過ぎて、人によっては、5mgじゃ追いつかない人もいるので、人それぞれまずは、自分なりに試してみる価値あり。

    ただし、女性の場合は、もっと服用する際の量をかなり減らせるとは思うので、そうなると費用的にももっと安く済むはずなので、おすすめ。

    なので、女性の方が育毛治療として出来る事としては、

  • 抜け毛を減らす工夫をする(湯シャンなど)
  • フォリックス」で発毛を促進(初めはFR02から)
  • もし育毛薬の副作用が気になるようなら「ルグゼバイブ」を服用
  •  

    それでもどうしても発毛の効果が弱いと感じるようなら、

  • ミノキシジルタブレット」を少量から始めてみる
  •  

    おわり。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました