【AGA対策】はげで辛い!薄毛を治す際にかかる治療費用を比較【育毛サロン・AGAクリニック】

スポンサーリンク

という事で、僕自身も過去から今現在までずっと続けている薄毛、はげ治療についての記事で、

実際にAGA対策には、一体どれ位のお金がかかるのかについて、

はげ、育毛増毛の対策方法としては本当に様々で、そんな中、それぞれの育毛にかかる治療費用を比較してみました。

育毛サロンや、AGAクリニックでの一般的な治療費用、

薬局やドラッグストア、アマゾンなどでの育毛剤購入、あとは、個人輸入による育毛剤の購入費用などいろいろ。

今現在はげで辛い思いをしてる人に向けて、元薄毛、元はげの僕が書いてみました。

スポンサーリンク

【はげ、薄毛】AGAの治療方法一覧、それぞれの治療費用の比較

という事で、まずははげを治す方法、薄毛の治療方法としては大まかに分けると、

  • 育毛サロンに通う
  • 自己流、市販の育毛剤などを買う
  • AGA発毛専用のクリニックに通う
  • 個人輸入で育毛薬を服用
  •  

    と、こんな感じで、

    それぞれの治療費用、料金がどれだけかかってくるかというと。

    育毛サロンに通う:コスパ、効果共に最悪【AGA治療】

    例えば、育毛サロンといえば、ア〇〇〇〇とか、アー〇〇〇〇〇〇とか、バ〇〇〇〇〇とかいろいろと有名な所があるけれど、

    そんな育毛サロンで、一般的に提供されてるサービスといえば、

  • 増毛
  • かつら
  • 育毛、発毛ケア用品
  • サロン専用取り扱いのシャンプーなど
  •  

    というのが一般的で、こういったサロンに関してはまず、いくら必死に通ったところで、一生髪の毛なんか生えるようにはならないし、

    たかだかシャンプーをしてもらうだけで、2万円とかかかっちゃう場合もある。

    料金、かかる費用に関して簡単に書いておくと、

  • 増毛(部分的)=数十万円
  • かつら=数十万円~100万円
  • 育毛、発毛ケア用品=数十万円
  • サロン専用取り扱いのシャンプーなど=数千円
  •  

    と、こんな感じ。

    なので、かかってくる費用としては、最低でも平気で数十万はかかってくるにも関わらず、全く効果はなく、髪の毛は全く生えてこないというオチ。

    育毛サロン、増毛サロンの無料カウンセリングという餌で情弱を釣りまくるAGA治療の闇

    市販の育毛剤:コスパはあまり良くない+効果薄【AGA治療】

    次に、スーパーや街中の薬局(ドラッグストア)や、アマゾンなんかに売っている育毛剤なんかについての話で、そんな中でも、例えば、

    スプレータイプの育毛剤(薬用育毛トニック)だったり、メントールですっきりさせて血流促進成分配合というものだったり、例えば、

  • サクセス
  • リデン
  • ノコギリヤシ
  • リアップ
  •  

    安い物だと、近所の薬局(ドラッグストア)なんかで買える「サクセス」なんかだと割とどこでも手に入るし、値段も1500円位からある。

    それよりももっと安い薬用育毛トニックという事なら「インセント」とかだと2本で1000円とか。

    薬用育毛トニックとしては、こういった商品というのが一般的。

    あとは、ぷろたんだったり、雨上がり決死隊の宮迫といったような、いろいろなユーチューバーが動画内で紹介をしている「リデン(REDEN)」だったり、

    ただ、やっぱり育毛、発毛に関しては、育毛剤に含まれる中の成分というのが重要で、何でもかんでも頭にかけてればいいという訳ではない。

    実際に発毛に効果がある成分に関しては、詳しくはまた別の記事で書いているので、そちらも合わせて見てもらえればと。

    【AGA育毛治療ブログ】はげを治す方法というのは、基本的には2通りだけ【女性にもおすすめ】

    そんな中でも、科学的に発毛に対して効果があるといわれている成分としては、

    服用タイプのサプリメントという事だと「ノコギリヤシ」とか、あとは頭皮に直接塗るタイプのものに関しては「リアップ」位のもので、

    値段に関しては「ノコギリヤシ」のサプリメントが、2ヶ月分で1300円前後で「リアップ」に関しては、7000~8000円位。

    AGAクリニック:無駄に高くてコスパ的には悪い【AGA治療】

    そして次に、AGA治療専門のクリニックに通うという方法。

    ただ、こちらに関しては、AGA治療用の薬を渡されて飲まされるだけで、

    基本的に処方されるものとしては、2種類あって、

    フィナステリド」と「ミノキシジルタブレット」の2つか、もしくは追加でミノキシジルの塗るタイプのもの。

    フィナステリド」とは髪の毛、発毛に効く有効成分の1つで、

    商品名に関しては、いろいろとあって、例えば、

    「プロペシア」だったり「フィンペシア」だったりといろいろ。

    ただし、AGAクリニックでそういった製品を購入する場合には、料金がかなり高いのがデメリットで、

    値段に関しては、例えば「プロペシア」が、28錠入って、8000~1万円程度で、

    もしジェネリック品でもいいという事なら、大体4000~5000円程で手に入るはず。

    そして「ミノキシジルタブレット」に関しては、配合されてるミノキシジルの量にもよるけど、例えば、10mgの30錠入りで、1万円前後でかなり高い。

    自分で個人輸入で育毛剤を取り寄せて購入する:コスパ、効果共に最高【AGA治療】

    次に、個人輸入で安く発毛薬を手に入れるという方法で、僕ももうかれこれ、7~8年の間はずっとこれ。

    例えば、上にも書いたように、AGA治療の専門クリニックに行ったとしても、同じ成分の高い薬を飲まされるだけで、

    だったら、個人輸入で同じ物をもっと安くで買えばよくね?ってなる。

    結局、AGAクリニックとやってる事は同じで、素人がやる事と何ら変わりはない。

    しかも、個人輸入で買った方が種類も豊富で、まず値段が断トツで安いという事がメリット。

    例えば、上にも書いたAGAクリニックで一般的に処方されるもののそれぞれの値段に関して書くと、

    フィナステリド」の値段が、1箱30錠入りで、大体2000円位で買えちゃう。

    これが、AGAクリニックで買うと、費用が数倍はかかってくる。

    そして次に「ミノキシジルタブレット」の値段が、10mgが1箱で100錠入りにつき、2000~3500円程度で買えちゃうのに対し、AGAクリニックだと、30錠で1万円前後とか。

    と、こんな感じで、自分でインターネットで取り寄せて買った方が圧倒的に安いし、AGAのクリニックで処方されるものと同じで、何の違いもない。

    買い方も簡単で、アマゾンや楽天なんかの普通のネットショッピングで買い物をするのと、全く同じで、偽物なんかもゼロ。

    スポンサーリンク

    【育毛サロン・AGAクリニック】はげで辛い!薄毛を治す際にかかる治療費用を比較:まとめ

    という事で今回は、はげで今現在辛いという人向けに、AGA治療、対策にかかってくる治療費用について簡単にまとめてみました。

    こういった薄毛に関する内容に関しては、僕のユーチューブの動画内でも、いろいろと話してたりもするので、もし興味があれば覗いてみてもらえればと。

    おわり。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました