【おすすめ】ミノキシジルタブレット(内服)の飲み方、量、効果について

スポンサーリンク

今回は、ミノキシジルタブレット(内服薬)のおすすめの飲み方や量と、その効果についての記事。

スポンサーリンク

ミノキシジルタブレットのおすすめの飲み方

という事で今回は、育毛治療(AGA治療)の際に使われる「ミノキシジルタブレット」という内服薬についての記事で、

こういった育毛薬や発毛、抜け毛予防に関する記事は、このブログの別の記事の中でも散々書いているのと、

あとは、僕のユーチューブの動画内でも詳しく話しているので、もしよければ目を通してもらえればと。

そして今回は、内服薬である「ミノキシジルタブレット」」の飲み方については、

基本的には、1日1回きちんと適用量を飲んでれば、時間的な制限は特にはないのだけれど、

出来る限り、毎日同じ時間帯に飲む事をおすすめで、

そうしないと、前日の睡眠前に飲んで、また次の日の朝起きて飲んでという事だと、

前日のミノキシジルの成分がまだ体の中に残っているのにも関わらず、更にミノキシジルの成分を体内に追加すると、効率が悪い。

なので、1度服用したら、ある程度の時間をおいて、体内からミノキシジルの成分が薄まった頃に更に追加する、

そうする事によって、効果をより高める事が可能。

例えば僕の場合だと、毎晩寝る前に毎日1回欠かさず飲んでいる。

スポンサーリンク

【内服薬】ミノキシジルタブレットの1日の服用量

次に、内服薬である「ミノキシジルタブレット」の量に関しては、

これは、自分の薄毛の進行ペースや、はげの力がどれ位強いかにもよるのだけれど、

ここに関しては、自分の体に対し、どれ位の量で効果があるのかというのを、自分の体を使って実際に見ていかなくてはいけない。

なので、まず初めは10mgを服用しつつ、もし、副作用などの効果が強く出過ぎるようなら、そこから更に量を減らしていけばOK。

例えば、初めから2mgずつ始めてみるとか、そういった事は個人的には無駄だと思っていて、2mgだと、いくら飲んでても全く効果が見られないという事もあるし、

それだったら初めから5mgを買っておいて、それを半分に分割して飲んでいった方が、効率的だし、金銭的負担も小さくて済む。

なので、個人的にはもう初めから10mgの「ミノキシジルタブレット」を買っておいて、それを分割で飲みながら様子を見ていく事をおすすめ。

【育毛剤ブログ】ミノキシジルタブレットが効かない人、生えない人の特徴

そして、他にも「ミノキシジルタブレット」のおすすめの飲み方として、いろいろな人達が試している方法としては、

最初に言ったように、毎日分割で自分に合った量を試していくという方法の他に、例えば、

もし、今現在もう既に「ミノキシジルタブレット」の効果が出て、きちんと髪の毛がある程度生え揃ったという場合は、

1日置きに薬を飲むという服用方法に切り替えて、髪の毛の現状維持を狙うという人も中にはいたりして、

あとは、僕みたいに、1年に1回は休止期間を作るなどといったような飲み方もある。

ミノキシジルタブレット」の耐性などに関する話は、別の記事の中でも書いているので、興味があればそちらも見てもらえればと。

【薄毛治療ブログ】AGA対策、ミノキシジルなどの内服薬の耐性について!対策方法

スポンサーリンク

ミノキシジルタブレット(内服)の飲み方、量、効果について:まとめ

という事で今回は「ミノキシジルタブレット(内服薬)」のおすすめの飲み方や量と、その効果についての記事で、

内容を簡単にまとめると「ミノキシジルタブレット」の飲み方に関しては、

  • 1日1回、毎日服用
  • 飲む量に関しては、分割で自分に合った量を探していく
  • きちんと生え揃ったら、1日置きの服用でもOK
  • ある程度の期間ごとに服用期間を設けるのもあり
  •  

    もちろん、人によって体質も体の大きさも違うし、人によってはげに関する遺伝の力もバラバラなので、

    一概にこの量で!という事は言えないのだけど、まずは、自分の体を使って自分で実際にいろいろと試していけばOK。

    人によっては、10mg以上飲まないと効かない!という人もいたりもするし、5mgで十分という人も中にはいる。

    とりあえずは、最初の効果が表れるまで、少なくとも半年間は見てほしいところ。

    もし質問等があれば、またユーチューブのコメント欄にでも書いてもらえればと。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました