ベイトリールをなぜわざわざ使うの?メリットやスピニングリールとの違いは?【釣り初心者】

スポンサーリンク

今回は、スピニングリールとベイトリールの違いや、なぜわざわざベイトリールを使うのか?

何かメリットでもあるのか?などについての話で、釣り初心者の人にとっては、多少は参考になる話かも。

ベイトリールって別に必要なくない?いらないよね、とかそこら辺についても。

スポンサーリンク

なぜわざわざベイトリールを使うのか?理由やメリット

という事で、なぜわざわざベイトリールを使うのか?という事に関する個人的な意見としては、

まずは単純に、楽だから。

ベイトリールを使う上で、怖いのはバックラッシュだけ。

ただバックラッシュに関しては、一度直し方さえ分かってしまえば、あとは本当に簡単。

釣り初心者がベイトリールを使う際には、

まず初めにバックラッシュを、試しに5~6回程度自分で直してみて欲しい。

そしたら自然と直し方を覚えて、後は楽になるはず(適当)

【本気で簡単】バックラッシュの直し方のコツや注意点【釣り初心者】

スポンサーリンク

スピニングとベイトの違いって何? 何でわざわざベイトリールを使うの?

個人的には、ベイトリールなんかいらなくね?スピニングリールだけでOKじゃね?などとは考えていたりもするのだけれど、

それでも僕が、何でわざわざベイトリールを使うのかという理由としては、

投げるまでのアクションが、とにかく少なくて済むという点。

例えば、釣りのジャンルや状況などによっては、何回も何回も投げなくてはいけない。

そうなると、スピニングリールだと若干面倒くさいのと、投げる回数が増えれば増える程、大変な事になる。

それが、ベイトリールなら投げるまでの動作が少なくて済む。

例えば、スピニングリールだと、

①ラインを指で掴む

②ベールを返す

③投げる

④ベールを元に戻す

それに加えて、人によっては指でラインを掴むために、ラインローラーを調節したり、

竿先とルアーの間隔を、毎度微妙に調節しなくてはいけなかったりもする。

そして例えば、これがベイトリールだと、

①クラッチを切る

②投げる

これだけ。

しかもこれらが全て片手で出来ちゃう。

スポンサーリンク

ベイトとスピニングってどんな時に使い分けるといいの?

上にも書いたように、個人的には、基本的にはスピニングリールだけでOKだとは思うのだけど、

ルアー釣りをするなら、ベイトリールの方が楽な事もあるという位で、

結局のところはどれを使っても同じで、大した違いはないというのが個人的な意見。

ただし、ルアー釣りなんかだと、一日に下手すると何百回も投げなくてはいけないので、そうなると最終的に労力がとんでもない事になる。

例えばベイトリールだったら、もし1日に100回投げたとしたら、200回のアクションで済む。

しかしこれがスピニングリールだと、400~500回以上のアクションが必要になる。

なので、めんどくさがり屋はベイトリールの方がいいかも、そして疲れない。

面倒なのはバックラッシュだけで、直し方さえ分かっていれば実はとても簡単。

もしもこの世にバックラッシュしないベイトリールがあれば、あとは今後ずっとそれを使ってくでしょっていう。

スポンサーリンク

釣り初心者はスピニングとベイトとどっちを買うべき?

という事で、釣り初心者が買うべきリールしては、スピニングリールでOK。

理由としては、投げるのが簡単だし、初心者だろうが何だろうが、初めから誰にでも使う事が出来る。

そしてまず、単純に安い。

なので、とりあえず初めはスピニングリールを買って使っておいて、

もしその後、興味が湧いたらその時に初めてベイトリールを使う事を考えてみるというのがいいのかも。

そうしないと、ベイトリールに対してトラウマが出来ちゃってたりする人も、この世の中には結構いて、

そうなると、釣りをするという事自体を楽しめなくなるのと、下手すると釣りをする事自体嫌いになっちゃう可能性もある。

スポンサーリンク

ベイトリールをなぜわざわざ使うのか?メリットやスピニングリールとの違い:まとめ

という事で、基本的にはスピニングリールを使ってればOKだけど、

そんな中でも、なぜわざわざベイトリールを使うのかというと、投げるまでのアクションが少なくて楽だから。

なので、ルアー釣りなんかだとベイトリールの方が楽で疲れない。

バックラッシュに関しては、直し方などについては簡単に書いてある記事があったりもするので、そちらを見てもらえればと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました