フリーランス、ノマドワーカーに人気の海外移住先おすすめランキング【男性・女性別】

man

困ってる人

ノマドワーカーが働くのに最適な国ってどこだろう?
もっと自由に毎日を楽しみながら海外で生活をしたい
物価が安くて治安の良い国ってどこだろう?


こんにちは。

常に暇さえあれば世界中を旅行しまくっている管理人です。

今回はノマドワーカーにとって物価が安く、治安も良く生活しやすい国というものを、

実際に海外のサイトを参考にしつつ、あとは自分の経験談も含めてご紹介。

ノマドワーカーのたまり場として常識なおすすめの国:東南アジア

今や日本のノマドワーカーに限らず、世界中の人々が東南アジアの至る所でお仕事をしてますよね。

その中でも特に人気が高いのがタイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム辺り。

理由としてはやはり、物価の安さとネット環境の良さ。

特に日本人からすると、ここ最近は安い飛行機も沢山飛んでいるのでとても行きやすい場所になってますね。

物価が安いのはもちろんの事、多くの日本人が滞在しているのでいざという時も安心。

ラオスやミャンマーなんかも物価は安いですが、場所によっては、Wi-Fi環境が良くない事と、

あとは遊び場なんかが少ないので、人によっては刺激が足りないという事で暇を持て余してしまう人もいるみたい。

女子ノマドワーカーにおすすめの国:意外と中央ヨーロッパなんかがおすすめ

意外と見落とされがちなのが、中央ヨーロッパと呼ばれるエリア。

その中でも特に女子におすすめなのが、

  • チェコ
  • スロベニア
  • セルビア

  • 理由としては、とにかく街並みがきれいで可愛い。

    まるで毎日ディズニーランドの世界にいるみたい。

    そして個人的に、男性におすすめなのが、

  • ポーランド
  • スロバキア
  • ハンガリー
  • とかそのあたり。


    理由としては、とにかく女性がきれいで可愛いのと、夜の遊び場も豊富という点。

    ご飯もお酒も全部安くて治安もいい。

    他には、オーストリアやクロアチアなんかも物価も安くておすすめ。

    特にセルビアなんかは、実際に親日の人達も多く、

    DMM英会話の先生達なんかもセルビアにはゴロゴロいて、日本に対する印象もいいみたい。

    なので、セルビアを歩いていても、突然声をかけられる事は多々あるし、

    コスプレイヤーなんかが多いのもセルビアの特徴。

    セルビアの物価もとても安い。

    なので、彼氏彼女や将来の結婚相手がなかなか見つからないという人は、

    ぜひ、ここら辺の国で一発逆転を頑張ってみる事をおすすめ。

    アルバニアなんかに行けば、建物の近所の森がホタルだらけだったりする所もあってとても幻想的。

    生活費も月に5万円かからない国も多いはず。

    金髪のイケメンも多く、街並みもきれいで物価も安いとは本当に最高。

    女性よりもどちらかというと、男性ノマドワーカーにおすすめの国:東ヨーロッパ(東欧)

    東ヨーロッパ(東欧)になると、中央ヨーロッパと比べても更に物価が安くなるのですが、

    具体的な国としては、

  • ラトビアなどが入ってるバルト三国
  • ルーマニア
  • ブルガリア
  • ウクライナ
  • このあたり。


    東ヨーロッパを女性におすすめしない理由というのが、中央ヨーロッパに比べて治安が多少悪くなるという点、

    実際にスリなんかも多くて、男性でしたらどこかそこら辺で野宿をしようが、財布を盗まれる位で問題ないでしょうけど。

    まぁ、男性でしたらここら辺に関しては、必要最低限の事を気を付けていれば被害に遭う事もないでしょうし。

    東ヨーロッパはとにかく物価が安過ぎてドン引き。

    特にウクライナなんかは、東南アジアのどこよりも物価が安い。

    街を歩いていても美人しか歩いていませんし、男性からするととても最高な環境なんじゃないかなぁと。

    世界中のフリーランス、ノマドワーカーが選ぶ、おすすめの国ランキング

    世界中を旅していると、いろいろなスタイルで自由に個性的な生き方をしている人に多く出会います。

    実際にバックパッカーで旅をしながら仕事をしているという人も、世界中には多くいたりして、

    特に海外のフリーランスの人達が、ノマドワーカーとして過ごす場所を選ぶ基準としては、まず英語が伝わる事。

    その他にはWi-Fi環境はもちろんの事、アクティビティやナイトライフなどの充実度、こういったものが基準になるみたい。

    という事で今回は、海外のサイトなども参考にしつつ、どこが人気があるのかというのを調べてみました。

    それでは実際に、海外の人達の思うノマドワーカーに人気のランキングを見てみると、

    【インドネシア】チャングー

    今回、インドネシア、バリ島の「チャングー」が選ばれた理由は、

    美しいビーチに囲まれ、地元のサーファーにもとても人気のスポットでここ最近の流行スポット

    おしゃれなカフェなどが増えつつありWi-Fi環境も良く、そのうえ生活コストがとても安く、生活がしやすい、

    という事で人気が高まりつつあるエリア、この辺りは今はまだほとんど日本人も見当たらず、

    観光客に溢れた他の地域と比べても、とても過ごしやすい地域。

    なるほど
    確かにインドネシアは物価も安く海もきれいなところが多いので
    仕事が終わった後はビーチで美しい夕焼けを眺めながら
    地元で取れた天然のフルーツジュースを楽しむという生活も悪くないですね

    operator

    オペレーター


    【タイ】バンコク

    タイのバンコクはフリーランスやノマドワーカーからしてもとても人気のスポットで、Wi-Fi環境は申し分なし。

    夜の遊び場もとても豊富で、ご飯も美味しく物価も安くノマドワーカーからしたら最高の環境。

    タイ人はとてもフレンドリーなので、個人的にもとても大好きな地域。


    【タイ】チェンマイ

    こちらもフリーランスに人気のタイ北部の「チェンマイ」

    バンコクと比べても更に物価が安く、実際にノマドワーカーがこぞって集まっているスポット。

    僕のアメリカ人の友達も「チェンマイ」を拠点にしていて、

    下手すると月に3万円で生活が出来るみたい。

    確かにタイに住めば一日中暇をする事は無い
    しかもキきれいなビーチも沢山あるし土地柄、他の国に行くにも簡単で便利
    タイはどこに行っても治安は良いし
    男性だけではなく、女性にもおすすめできる場所の一つ

    operator

    オペレーター


    【ドイツ】ベルリン

    ドイツの「ベルリン」は治安もとても良く英語が通じやすい国という事で、

    海外の人達からすると、とても生活がしやすいという事でランクイン。

    遊び場も比較的多く歴史も深く観光地も多く存在する為、とても人気がある様子。

    あとはもちろんイケメン美女も多い。

    確かにドイツは町並みもきれいだし可愛いお城もあったり
    ビールもソーセージもとても美味しい
    他の国と比べるとちょっと物価が高め
    あとドイツのご飯は毎日食べるには途中で飽きるかも
    それ以外は治安もいいし素敵だと思う

    operator

    オペレーター


    【ハンガリー】ブダペスト

    ハンガリーはヨーロッパの中央に位置する国で物価が安くその上、英語が使える人が多い。

    もちろんWi-Fi環境も良く、ナイトライフに関しても非常に充実。

    ハンガリーは確かに物価も安く、町並みもきれいで治安も良い
    ヨーロッパも中央付近からここら辺まで来ると
    比較的アジア人も少なくなって、ヨーロッパ感が増すなぁ
    難点といえば、冬はちょっと寒いという位かな
    ノマドをするには、とてもいい環境

    operator

    オペレーター


    【チェコスロバキア】プラハ

    ドイツの隣にあるチェコスロバキアの「プラハ」は、観光地としてもとても人気のスポット。

    物価も安く、ナイトライフも充実しています。

    「チェコ」はお酒好き、ビール好きからしたらたまらない国
    レストランに行っても度数高めの美味しいビールが100円で楽しめる
    プラハはどこに行っても街並みが可愛いし女子には特におすすめ

    operator

    オペレーター


    【ウクライナ】キエフ

    「ウクライナ」は物価の安さとWi-Fi環境の良さでランクイン。

    ナイトライフも豊富で、そういった遊び場が多いというのも特徴。

    ウクライナは下手すると東南アジアよりも物価が安い
    イケメンも美女も多いし、ノマド的には特におすすめ
    気を付けるとしたらスリが多いという事位かな?

    operator

    オペレーター


    【ベトナム】ホーチミン

    物価が安くイベントや遊び場、バーなども多く外国人も沢山滞在している。

    英語も通じやすく交通の便も良く、東南アジアの周りの国を旅行するにしてもとても便利が良い。

    ベトナムのご飯は日本人の口にも合うし、美味しい物も多い
    女子にとって唯一気を付ける点としては、バイクに乗ってるひったくり位
    実際に日本語を勉強している人も多く、治安も良いし文句なし
    日本人も多く住んでいるのでいざという時も安心

    operator

    オペレーター


    【スペイン】バルセロナ

    街の美しさや美しいビーチ、ナイトライフの充実具合や、英語もほぼほぼ伝わるという面で高得点。

    物価はそう安くはないが、それを補う魅力が盛りだくさんのスペイン。

    バルセロナは女子にはたまらないでしょう
    有名な建築家、ガウディが残した建物が街の至る所にあるし
    「サグラダファミリア」なんかも有名
    キレイなビーチもあり、ご飯もワインも美味しい
    物価は決して安いとは言えませんが
    こんな美しい街で毎日を過ごす事が出来たらとても幸せ

    operator

    オペレーター


    【アルゼンチン】ブエノスアイレス

    今回「ブエノスアイレス」はナイトライフの充実さでランクイン。

    楽しい遊び場も盛りだくさんで、食事も美味しくお酒も安く、

    毎日を陽気に楽しみたいという人達にはとても人気の様子。

    南米はどこに行っても人がフレンドリーで優しい
    アルゼンチンは特に肉とワインが美味しくて有名
    イケメンはもちろん、セクシーで人懐っこい美女も多い
    しかし女性は、夜は一人で出歩かないようにした方が無難かも

    operator

    オペレーター


    最後に、まとめ

    という事で今回は、海外サイトなどを参考にしながらノマドワーカーに人気の国というのをまとめてみました。

    ノマドにとって海外のどこが住みやすいかというのがまとめられてるサイトとしては、

    Nomad List」がおすすめ。

    日本人からするとやっぱり近場である東南アジアが、治安も良く住みやすい国。

    その中でもタイ、ベトナム、マレーシアなんかは日本人も多く住んでいていざという時に安心。

    あとはやっぱり今回紹介した、中央ヨーロッパと東ヨーロッパ圏。

    あの辺の物価の安さと、街の美しさは圧巻。

    今現在お金が無くて海外に行けないという人も、こういった生活費のかからない国が、

    世の中まだまだ沢山あるという事が分かれば、もう少し人生のハードルも下がるのではないかなーと。

    特に、どうしても国内に住むという事に拘らないという方は、

    こういった場所で少しの間でも生きていくという選択肢もありかも。

    毎月3万円~5万円で生活をする事も可能だし、毎日リラックス出来て長い休息を取るにはとてもおすすめ。