クアラルンプール(KL)のPudu(プドゥ)にある地元民の間でも美味しいと評判のバクテー屋(肉骨茶)

スポンサーリンク

今回紹介するのは、マレーシアのクアラルンプール(KL市内)の「Pudu(プドゥ)」というエリアのバクテー屋(肉骨茶)で、

僕は今まで、散々いろんなバクテーの有名店に行ってきたけど、ここが今のところ一番好きなバクテー屋(肉骨茶)

マレーシアの地元民の人達の間でもかなり美味しいと評判のお店なので、今回はここでシェア。

スポンサーリンク

コスパ最強:クアラルンプール(KL)のPudu(プドゥ)にあるバクテー(肉骨茶)のお店

お店の名前は「馳名瓦煲肉骨茶(Yik See Ho Bak Kut Teh)」というお店で、

例えば「Klang(クラン)」なんかだと「Teluk Pulai Bak Kut Teh」辺りとかはかなり有名で美味しいと評判だったりもするけれど、

個人的にはやっぱり「馳名瓦煲肉骨茶(Yik See Ho Bak Kut Teh)」の勝ちかも。

理由としては、ここのバクテー(肉骨茶)に関しては、まず、

  • 量が多い
  • 内臓もゴロゴロ
  • 骨なしなので食べやすい
  • 安い上にアクセスもいい
  •  

    あとは単純に美味しいし、量も多いのでお得感が満載。

    あとは店員さんも優しい。

    値段に関しては1人前で、12リンギット(約300円)

    ご飯は、1.5リンギット(約40円)で、スープは無料。

    付け合わせの刻みにんにくも、唐辛子も大量に持ってきてくれる。

    ここのお店のすぐ裏には、これまた有名な屋台通り(偽食街:Wai Sek Kai)になっていて、

    美味しい食べ物屋さんなんかもたくさんあるので、とてもおすすめ。

    味や周りの雰囲気なんかに関しては、僕の過去のユーチューブの動画でも見てもらえればとは思うのだけど、

    地元民の間でも超有名なバクテー屋(肉骨茶)!豚肉フワフワの激安店!

    とにかく「Pudu(プドゥ)」は美味しい食べ物屋が盛り沢山で、遊び場も多くて個人的にはとても好きなエリア。

    夜になると、これまた怪しい雰囲気を味わえるのに加え、怪しい人達がわんさか出てくるのがこれまた「Pudu(プドゥ)」の楽しいところ。

    普通にマレーシア(クアラルンプール)KL市内に適当にボーっと住んでるだけだと、決して味わえないような楽しい場所もかなり多くて、

    「Pudu(プドゥ)」個人的には、ベスト3に入る位にクアラルンプール市内では面白いと思える場所。

    もちろん「Pudu(プドゥ)」はここのバクテー屋(肉骨茶)だけじゃなくて、他にもいろいろな美味しいお店や楽しい場所があったりもするので、

    今後も「Pudu(プドゥ)」に関する記事はチョコチョコ書いていく予定です。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました