マレーシアのアマゾン?おすすめオンラインショッピング会社【安い・買い物・アプリ】

スポンサーリンク

日本だとほとんどの人がオンラインショッピングとしては「アマゾン」を利用してると思うけど、

マレーシアだと「Lazada(ラザダ)」と「Shoppee(ショッピー)」がとても便利で

個人的には「Shoppee(ショッピー)」の方がおすすめ。

あと中国語が分かる人に関しては「タオバオ(Taobao)」なんかもかなり便利。

という事で今回は、それぞれの特徴なんかについて。

スポンサーリンク

マレーシアのアマゾン?おすすめオンラインショッピング【安い・買い物・アプリ】

という事で、マレーシアでは上で紹介した3つがおすすめ。

マレーシアでオンラインショッピングで買い物をする際のメリットとしては、

  • とにかく安い
  • 平気でパチモンがバンバン手に入る。

    そのためTシャツや靴類がなんかもめちゃくちゃ安い。

    今まで欲しかったプリントTシャツや、

    日本だと高価なメーカーの靴なんかも日本で買うよりも何倍も安く手に入るのが特徴。

    あと洋服だけに限らずキッチン用品や美容用品、釣り用品や趣味に関するものなどがとにかく安い。

    逆にデメリットとしては、

  • 商品が届くまでに時間がかかる事がある
  • ものによってはすぐに壊れる
  • サポートがロクでもない場合がある
  • 例えば日本の「アマゾン」で注文をした場合、

    注文をした次の日か、遅くとも2日後には届くのが普通。

    でもこれは日本だからの話であって、日本の「アマゾン」の便利さはちょっと異常。

    なのであまり日本と比較してもしょうがない。

    商品が送られてくる際は、例えばマレーシアの会社から発送といういく事なら商品注文後数週間で届く事もあるけど、

    例えば送られてくる発送元が中国とかだった場合は、長いと2週間前後かかる事もある。

    次に物によってはすぐに壊れるという事。

    安い物だと本当に1日~数ヶ月でダメになる事も少なくないのでそこら辺はちゃんとレビューを見るなり、

    補償の内容なんかも確認するのがいい。

    あとサポートがロクでもないという点に関しては、これは「Lazada(ラザダ)」に関してのみで、

    Shoppee(ショッピー)」に関してはサポートセンターに直接電話をかける事が出来るのでとても便利で助かる。

    Lazada(ラザダ)」に関してはサポートセンターがないどころか、問い合わせ先すらもなかったり。

    なので、もし何か商品に不具合なんかがあった場合には泣き寝入りするような事もあるかも。

    タオバオ(Taobao)」に関しては中国語が分かる人からすると便利。

    品数も多いし見てて楽しい。

    もし「タオバオ(Taobao)」で買い物をする時は、こっちの中国系の人に手伝ってもらって買うのもあり。

    まとめ

    なのでマレーシアのオンラインショッピングで買い物をする際の優先順位としては、

    1位が「Shoppee(ショッピー)」で、

    2位が「Lazada(ラザダ)

    おまけで「タオバオ(Taobao)

    選ぶ会社によって商品のラインアップがかなり異なってくるので一応購入前に全ての会社のものを確認しておくのがベスト。

    会社によって商品の種類も同じ商品でも値段が違ってたりもするので。

    とにかくマレーシアでオンラインショッピングをする際には、とにかく物自体が安いのでとてもお得感満載間違いなし。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました