マレーシアのクリニックと病院の違いやかかる費用・歯医者の料金について【日本人におすすめ】

スポンサーリンク
man

困ってる人

マレーシアの歯医者や病院に行きたいんだけどどこがいいんだろう?
料金とかどれ位かかるのかなぁ?

それでしたら今回はクアラルンプールの歯医者やクリニックに通った時の費用、料金面について案内しますね

operator

オペレーター


スポンサーリンク

日本人におすすめのマレーシアのクリニック、病院、歯医者【それぞれの違いやかかる費用・料金】

という事で、まずマレーシアの病院といえば、

普通の「クリニック」とちゃんとした「病院」というのに分かれる。

病院に関しても「民間系」の病院と「政府」が管理してる病院があって、

基本的に外国人は政府系の病院にはいけない、もしくは外国人用の料金が別にある。

なので初めに言っておくと、マレーシアの病院にはあまり期待しない事と、

マレーシアに限らず海外の病院は、場合によっては日本と比べるととても高くつく事が多い。

なのでもしマレーシアに長期で住む、もしくは海外に住むという場合は、若くて健康な内にしておくのがベスト。

例えば、ちょっとした風邪だったり、頭痛や腹痛、ケガ、

こういった場合はマレーシアのそこら辺のクリニックに行けば対応はしてもらえるし、

マレーシアで保険に入ってる場合は、ほんのちょっとした症状だったら保険でカバーされるので料金はほとんどかからない。

ただ、クリニックに関しては本当に初歩的な部分しか見てもらえず、

お腹が痛いけど原因が分からない、そんな時はクリニックでは対応出来ない。

頭が痛いとか転んでケガしたとか、本当に初歩的な部分しか見てくれない。

クリニックに関しては「CT」などの器具も揃っていない所がほとんどで、

ちょっと込み入った話や検査をする必要が出てくると、すぐに紹介状を書くから他の病院に行ってと言われる。

そして、マレーシアの病院でかかる費用が日本と比べると、とてつもなく高い。

参考として、マレーシアの病院でかかる料金がどれ位かかるかというと、

スポンサーリンク

マレーシアのクリニックや病院、歯医者でかかる費用・料金

まず、専門医の初診料がおおよそRM250(6500円前後)

造影剤を使用した腹部CT検査が、約RM1800(47500円前後)

CT検査なんか日本で受ければ、1万円以下かその前後で済むけどマレーシアだと5万円近い。

他には、腹部骨盤超音波検査(エコー検査)がRM480(12500円前後)でこれも日本だと数千円で済む。

あとは、MRCP検査(胆管膵管撮影)というのがあって、僕の場合定期的に「MRI」とかそれ系の検査を受けないといけないので、

その料金が、約RM2400(63000円前後)で、これも日本で受ければ1万円前後で済む。

あとは、大腸の内視鏡検査に関しては、約RM4000からRM5000(約10万円~13万円)とこんな感じ。

こんな感じでマレーシアでまともな検査をしようとすると、とても高くつくという事と、

日本みたいに定期健診や人間ドックといわれるようなものはない。

マレーシアに限らず外国に住むという事に関しては、

体が健康な人にとっては、毎日を何の不安もなく過ごせる余裕があるとは思うけど、

病弱だったり、ある程度年を取ってマレーシアに住むという事になると、なかなか安心して住めないというのが現実かも。

体が健康だったり、まだまだ若い世代で病気になる心配などないという事だったら、まだまだこういった心配はないとは思うけど、

老後、リタイヤ後の隠居生活の場所としてマレーシアを選ぶというのは個人的にはちょっと考えられないかも。

マレーシアの歯医者や病院は日本と比べるとかなり高い

マレーシアに住むメリットといえば、家賃と光熱費と果物が安いだけ。

家賃がほんの数万円でタワーマンションの部屋がいくつもある広い部屋に住める。ただそれだけ。

あとは物価に関しては、日本と比べてもそんなに大きくは変わらない。

それだけ日本の物価は安いし、病院や歯医者代なんかに関しては、費用面も含め世界でもトップクラス。

医療の質や料金面、内容を考えても、断然日本の方が全てにおいて優れてる。

例えば、医療費が無料と言われてるカナダなんかでも、結局のところは薬代とかその他費用に関しては別でかかってくるので、

何だかんだで実は最終的には日本と同じ位のお金はかかるし、医療費無料とは言っているけど実は決して無料なんかではない。

マレーシアのクリニックは本当にどこに行っても適当な対応しかしてもらえないという人は多い。

あとは歯医者も高い。

歯の詰め物が外れてそれをくっつけるだけでも1万円以上は普通にかかる。

マレーシアの歯医者の友達に聞いたところ、

外国人相手だと足元見られて特に多く取るというのがマレーシアでは普通みたい。

という事で、マレーシアは歯医者と病院が高過ぎる。

しかももし会社の保険に入っていたとしても、ほとんどの内容が適用範囲からは外れるし、ほとんど保険の意味がない。

保険の適用範囲に含まれるのは、ほんとうに簡単な症状の内容ばかり。

現地の友達は、デング熱で入院してトータルで数十万取られたとの事。

日本だといくら入院をして手術をしたとしても、社会保険制度がしっかりしてるので数十万かかるという事はない。

海外に住むなら若くて健康な内がベストかも

という事で、今回の内容に関しては、

マレーシアを蔑むような内容に聞こえるかもだけど、別に意味もなく文句を言ってる訳ではなくこれが現実。

なので、マレーシアに限らず外国に来る、もしくは住む際には健康な内に来るのがベストという事。

健康的に不安のある人が海外に長く滞在するのはあまりおすすめ出来ないかも。

自分がまだまだ健康で病気をする心配など微塵もないという事だったら、海外に住むのは最高かもだけど、

日本の社会保障制度や、病院や歯医者の質に関しては本当に世界遺産レベル。

マレーシアで日本人向けのおすすめの病院、歯医者、クリニック

という事で散々いろんな事を言ってきましたが、最後に日本人におすすめのクリニックと病院を紹介。

日本語が通じる、もしくは通訳がいる、日本人におすすめのクリニックや病院は、

日本人におすすめのマレーシアのクリニック:ひばりクリニック(モントキアラ)

モントキアラにあるひばりクリニックに関しては、土日もやってるのでおすすめ。

クアラルンプールには3件程あり、歯医者が併設されてる所もある。

あとは日本人の人や日本語対応もしくは通訳の方もいるので英語が話せないという場合でも問題なし。

日本人におすすめのマレーシアの歯医者:CK CHANG DENTAL CLINIC

ここの先生は、大阪大学歯学部の出身みたいで日本語が話せる中国系マレーシア人の先生。

「TTDI駅」を出てすぐの場所にあるのですぐ分かるはず。

僕は以前歯茎が痛い時に、ここの歯医者さんにはお世話になった事があって、

検査の内容としては、1回目に関してはレントゲンを撮って薬を貰って終わり。

2回目に関しては、歯石の掃除をしてもらって終わり。

なので、2回通ってトータルでかかった費用は1万円位。

ひばりクリニックの歯医者には行った事はないけど、評判はそう悪くはないみたい。

日本人におすすめのマレーシアの病院:Pantai Hospital Kuala Lumpur(パンタイ病院)

パンタイ病院に関しては、クアラルンプール内でもかなり大きい病院になるみたいで一番有名。

他のクリニックの先生達も、いざとなったらすぐにここの病院をおすすめしてくる。

ただし、最初に言ったように問題としてはマレーシアのプライベート経営の病院は高い。

しかし、政府系の病院は外国人はどうせ行けないのと、行けたとしても外国人料金がかかる。

(マレーシアは病院に限らず、美術館や動物園などどこでも外国人料金がかかる所がある。)

あとは現地の人達でめちゃくちゃ混んでるみたい。

なので、マレーシアに来る際は事前に健康チェックを済ませておいた方が無難(特に歯医者)

終わり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました