中卒や高卒でも海外就職は可能?学歴や必要な語学力について

今回の記事の内容は、

中卒や高卒でも海外就職は可能か?

学歴や必要な語学力についての話。

  • 海外で働く方法
  • 学歴がなくても海外就職は可能か?
  • 海外就職するのに語学力は必要か?
  • ここら辺についての解決方法を書いてみました。

    僕自身も学歴がほぼほぼなく、ほとんど小卒みたいなものですが、

    今まで何も問題なく海外で働く事が出来ているので、ここら辺について解説していきます。

    中卒でも高卒でも海外就職は可能です|学歴は関係なし

    学歴がなくても海外就職は可能かという事については、全くもって問題なしです。

    ただしここら辺に関しては、国によるというのがちゃんとした答えであって、

    あとは、その人の年齢によっても出来る事と出来ない事と変わってきます。

    例えば海外で働く方法としては、

  • ワーキングホリデー
  • 駐在員
  • 現地採用
  • というような方法が一般的で、ワーキングホリデーであれば、

    32才の誕生日が来るまでにその国に入ってしまえばOKで、特別なスキル等は何も必要ないです。

    ワーキングホリデーで行ける国としてはかなり数が多いので、ここでは詳しくは書きませんが、

    一般的に日本人に人気で仕事も探しやすい国としては、

  • カナダ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • などなど。

    あとは、日本の会社に属しつつ駐在員として海外の現地に住みつつ働くというのもあり。

    そしてもう1つは、実際に現地企業に直接申込をする方法で、これが一番ハードルとしては低いかも。

    現地企業に直接申込というと、何かとても難しそうなめんどくさそうなイメージを持つかもしれませんが、

    方法としてはインターネット上に海外就職を取り扱っているサイトなんかもたくさんあったり、

    あとは、英語で検索をかけて直接メールや履歴書を送るなりすればOKで、

    面接に関しても、相手から直接国際電話がかかってきて、その際にほんのちょっとだけ話して、

    電話を切った10分後には「ぜひ来月からうちに来てね^^」というような感じで、速攻で仕事が決まるという事もあるくらいに簡単。

    海外だと国によっては日本人が重宝される|僕自身も学歴ゼロです

    海外で働く際には、学歴が必要な国とそうでない国というのがあって、

    国によっては、中卒だろうが高卒だろうが日本語さえ話せれば何でもOKというような国もちょこちょこある。

    しかも日本で働くよりも給料や待遇がいいという事も多い。

    僕自身も一応高卒で、過去にいくつかの国で働いた経験があるので、ここら辺に関しては問題なしで、

    あとはただただ行動あるのみで、正直大卒以外であれば、中卒も高卒も全く同じ。

    実際に海外には中卒・高卒でもちゃんと現地で働いている日本人もたくさんいます。

    海外で働くのに語学力が必要か?=行く国ややりたい仕事による

    海外で働くのに語学力は必要かという事に関しては、

    実際に自分が行く国や職種、どんな仕事につきたいかという事で変わってくる。

    例えば、英語圏で働きたいという事になればある程度の語学力は必要になるし、

    国によってはビザの問題で大卒でないとダメという国もある。

    職種によって、例えば全く英語力が必要のない職種という事になると、営業やカスタマーサポート、コールセンターなどの仕事など。

    そういった仕事の場合は英語力はほとんど問われず、とにかく日本語がネイティブであればいいというパターンが多い。

    ただし全く話せなくてもOKという事ではなくて、始めは一応面接等もあるので、

    最低でも片言、中学レベルの英語さえ話せれば特には問題ないというパターンが多い。

    これくらいの英語力であれば、2週間~1ヶ月程あれば身につくレベル。

    別記事:海外旅行に行けるレベルの英語力ならこれだけ覚えれば十分です

    あと、もし英語がほんのちょっとだけでも話せれば、選べる職種というのも多少は変わってはくるけれど、

    相手側も日本人に対して、そこまで高い英語力は求めてはいないので、そこら辺に関しては安心してもらってOKで、

    実際に海外現地には、英語が苦手な日本人も多くいて、それでも実際に現地で働く事が出来ています。

    僕自身も元々英語力ゼロでした

    僕自身も元々英語力はゼロで「I like beer」を「ミーラブビール」と言っていたレベルで、

    もちろん「Be動詞」なんかも分からず、例えば「〇〇は〇〇」という文章を「〇〇イコール〇〇」と一生懸命言っていたようなレベル。

    そんな僕でも、実際に何の問題なく海外で働いたり生活も出来ているので、全くもって問題ないです。

    行動あるのみで意外と問題ない事が多い

    今回の内容を簡単にまとめると、

  • 学歴がなくても海外就職は可能
  • 英語力がなくても海外就職は可能
  • ただし学歴や語学力は国や職種による
  • 学歴や語学力がなくても海外で働く、就職する事は可能です。

    ただし語学力に関しては、中学レベルの文法と必要最低限、自分が言いたい事を言えるくらいのレベルがあればもっといい。

    ただしそれくらいのレベルであれば、2週間~1ヶ月程度の勉強でOKなレベルです。

    そして大卒であれば働ける国というのは一気に増える傾向にはあるけれど、

    中卒や高卒でも国によっては、日本人というだけで働ける国も割と多いです。

    そして海外で働く場合、日本で働くよりも給料や待遇もよく、ゆるく適当にストレスなく働く事が出来る事に加え、

    あとは現地の物価もかなり安かったりもするので、ほんの1~2年働くだけで、数百万円貯めるという事も可能です。

    それに加え、ほんの数万円でジム、プール付きのタワーマンション生活をする事も可能で、国によっては劇的に異性からモテます。

    実際に海外で働く際に一番重要なのは、情報収集とあとは単純に行動あるのみで、

    実際に現地で働く事さえ出来れば、海外就職ってこんなに簡単だったのかと拍子抜けするほど。

    なので今現在日本で安い給料と最悪な職場環境で毎日ストレスまみれで働いているという人に関しては、

    ほんのちょっとの勇気と行動で人生を変えてもらえればと思います。

    学歴も語学力も必要なく、必要なのは情報収集とほんのちょっとの勇気と行動力だけ。

    おすすめです。