毎月のインターネット料金、通信費(自宅・スマホ)を1000円に抑える方法

普段毎月かかるインターネット料金と携帯料金(スマホ)を、全て併せて1000円以内に抑える方法について。

具体的な方法としては、

  • 格安SIMを使う
  • パソコンもスマホもテザリングで
  • これだけで、毎月のインターネット料金(通信費)を月々1000円以内に抑える事が出来ます。

    今回はここら辺の内容について詳しく書いていきます。

    毎月のインターネット通信費、携帯料金を1000円に抑える方法

    こちらのブログでは普段から節約に関する事を記事にする事が多いのだけど、

    節約に関しては月々の通信費を下げるという部分がかなり大きくて、

    そんな中でも特に大きい部分というのが、インターネット料金と携帯料金(スマホ)

    まず総務省の調べによると、毎月の通信費の平均値に関しては、

    自宅のインターネット代金も平均値というのが=5000円~6000円程度で、

    下手するとプランによっては毎月7000円~8000円位かかっている家もあるみたい。

    そして毎月の携帯料金の平均値というのが=6000円~7000円程度で、頑張って格安SIMを使っても3000円~4000円程度。

    どうにか上手くやって自宅のインターネットと携帯(スマホ)の料金を、

    同じ会社のプランでお得に合わせたとしても、毎月1万円ちょっとはかかってくる。

    ただこの部分に関しては、毎月1000円程度で抑える事が出来るんですね。

    その具体的な方法というのが、

    格安SIMのマイネオ(Mineo)に切り替える

    例えば月々の通信費を抑えつつ、パソコンもスマホも同時に好きなだけ使いたいという事になると、

    僕の場合だったら、マイネオ(Mineo)という携帯会社1本(格安SIM)で、

    携帯(スマホ)もパソコン(自宅のインターネット)も全て合わせて、毎月1000円で抑えると思う。

    ここに関してはプランにもよるけれど、月額980円からのプランがある。

    そうする事によりあとは手元にスマホさえあれば、

    いつでもどこでもテザリングでスマホの電波を使ってパソコンでもインターネットの利用が可能だし、

    しかも月々1000円程度でインターネットも使い放題になるので、

    わざわざ自宅とスマホで2回線もインターネットの契約なんかはしないで済む。

    そうする事によって、今までだと毎年自動的に12万円程度の出費がかかっていたのに対し、

    今回マイネオ(Mineo)に切り替えることによって、毎年1万円ちょっとの出費で済むようになるので、

    年間で見ると、毎年これだけで自動的に10万円以上のお金が浮く事になる。

    毎月速度制限等もなく携帯(スマホ)もパソコンも無制限に使っていきたいという事なら、

    パケット放題Plus というプランがあるので、それを使って行けば途中で使い過ぎても速度制限なんかには引っかからなくて済む。

    それに加え、マイネオ(Mineo)はドコモ、au、ソフトバンクの電波網から好きな会社を選べるので、

    電波に関してはかなり良くて、山の奥に入ったとしても普通に使える事が多い。

    マイネオ(Mineo)のプランもいろいろとあるので、もし興味があれば別の記事も見てもらえればと。

    格安SIMのマイネオ(Mineo)がやっぱりコスパ最強だと改めて思った|安いしおすすめ

    月々の通信費、インターネット料金を1000円に抑える方法|まとめ

    マイネオ(Mineo)の申込に関しては、ネット上から簡単に済むし、

    いちいち書類の郵送等のやり取りなんかをしないで済むのでおすすめ。

    たったこれだけで毎月の通信費がパソコンも携帯(スマホ)も含め、

    月々1000円以内に抑える事が出来るのだから、これを利用しない理由はない位。

    今後もこういった節約情報に関しては、その都度書いていくので、

    もし興味があればまた覗きに来てもらえればと。