世界一周旅行者、現在海外在住者の思う、日本のいいところ、悪いところ【文化・好き・最高】

スポンサーリンク

今回は、現在海外在住者の僕が思う、日本のいいところや悪いところについての記事で、

僕自身、過去には世界一周旅行なんかを経験していたり、いろいろな国に住んだ経験もあったり、

やっぱり単に旅行で行くのと、実際に現地に長く住んでみるのとでは、やっぱり見えてくるものが全くもって違う。

そういった目線から今回は、簡単に日本についての話を簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

海外在住者が思う日本のいいところ【文化、慣習】

どんな国にもいいところや、悪いところがあるのは当たり前、というのが前提の話で、

まずは、日本のいいところについての話。

社会保障、高額医療費制度など

ここに関しては、実際に大きな病気をしてみて初めて気付く部分もあるのかもだけど、

あと、実は日本の医療費って世界的に見てもかなり安くて、いざという時の社会保障制度もしっかりしてる。

例えば海外だと、救急車を呼ぶのも基本的には有料だし、アメリカなんかだと下手すると、救急車を呼ぶだけでも数十万円の料金がかかったり。

僕が今現在住んでいるマレーシアでも、ちゃんとした治療や検査を受けようと思ったら、かなり高くつくのに加え、

僕達外国人に関しては、外国人料金なんかも余計にかかってくる。

【ブログ】マレーシアのクリニックと病院の違いやかかる費用・歯医者の料金について【日本人におすすめ】

日本の医療や、医療費制度に関しては、本当に世界に誇れるものだと思う。

【ブログ】日本の社会保障制度、医療費は世界的に見てもかなり手厚いという話【医療費安過ぎ】

食文化、食べ物が美味しい+新鮮

例えば、新鮮な刺し身だったり、生卵が食えるような国って、実は世界中を見渡しても日本くらいのもの。

これって実はすごい事で、海外のスーパーとかだと肉や魚が古くて臭くて食べられないというような国も割とある。

衛生面

まずはトイレがめちゃくちゃきれいだし、水道水も普通に飲めるし、上にも書いたように、スーパーで売ってる肉や魚もめちゃくちゃ新鮮。

海外だと、基本的にトイレは水浸しだったり、便座がおしっこまみれだったりというのは割と普通。

道路もゴミだらけだったり、ネズミがわんさかいたり、臭かったり、

ゴミだけならまだしも、道端に注射器がゴロゴロ落ちてたりとかもあるし、それに比べると、日本は本当にきれい。

治安がいい

例えば、カフェで荷物をテーブルの上に放置してもOKとか日本くらいのもので、

国によっては、人前でスマホを出してたら狙われるとかそういう国も割とある。

例えば、街中なんかで携帯やカメラで写真を撮ってたら、あいつは金を持ってるとみなされて、携帯や財布なんかをひったくりにあったり。

あとは、酒を飲みまくって道端で寝てても何も起こらないのは、本当に日本くらいで、海外だと下手すると死ぬ。

マナーがいいし、サービスも素晴らしい

接客に関する部分もそうだし、例えば、役所の手続きなんかにしてもそうで、

確かにそういった手続きの部分に関しては、未だに無駄な書類での手続きだらけだったり、

どうしてもハンコが必要!とか言い出したり、そのくせ、百均に売ってるようなハンコでも全く持って問題がなかったりと、割と謎な部分も多い。

未だに無理矢理にでもファックスを使っていたり、いろいろと融通も効かないし、無駄も多いなと感じる事は多いけど、

それでも何もしてくれないよりかは遥かにましで、本当に相手のために何もしてくれずに放置、という国とは割と多い。

特に、僕が今現在住んでいるマレーシアなんかに関しては最悪で、

いろいろな法整備や制度に関しても、未だに全くもってしっかりしてなかったりもするので、いざという時に誰も守ってくれなかったりもする。

そういった面を含めても、日本は本当にしっかりやってくれてると思う。

あとは、マレーシアだと人種によっても、意外に差別が多くあったりなんかもするみたい。

【海外就職、転職、海外移住】実はマレーシアがかなりの差別国家だという話

四季がある

一年中ずっと夏しかない国もあれば、一年中ずっと冬しかない国もある。

季節によって食べ物の旬やイベントごとも変わってくるし、メリハリがあるのが素晴らしい。

まぁ、ここに関しては夏が嫌いな人も、冬が嫌いな人もいるとは思うので、何とも言い切れない部分ではあるけれど。

それでも、はっきりとした四季と、それに合わせたイベントや文化なんかがある国というのは本当に最高。

物価

僕は今までいろんな国を周ってきたり、いろいろな国に住んだりした事もあるのだけれど、世界的に見ても、日本の物価はかなり安い。

僕が今現在住んでいる東南アジアにおいても、日本の物価と比べてもそこまで大きく差はないなと感じる事もちょこちょこある。

スーパーで買う肉や野菜に関しても、日本と値段がほとんど変わらないという事もザラにあるし、

何だったら、こっちの肉や魚は古過ぎて臭くて、食べるのがなかなか辛いという事も多い。

なので、こっちはスパイスをたっぷりまぶして誤魔化してたり、高温で揚げてたりするような料理が多め。

それに比べて、日本の食品というのは、新鮮だし質もいいし安心して食べれるというのが普通。

あとは日本に住んでて、物価が高い高いっていつも嘆いてる人の気持ちが全く分からない。

ただ都心に関しては、家賃と交通費は結構高いと思うし、そういう人に関しては、田舎に行けばOKだとは思うけど、

ただ、あまりにど田舎過ぎると、今度は車が必要になったりもするのでバランスは大事。

スポンサーリンク

海外在住者が思う日本の悪いところ:文化、慣習

という事で次は、日本の悪いところに関して。

今回は、主に日本のいい部分について触れていきたいので、日本の悪いところに関してはちょっと控えめに書いてみた。

職場環境

海外に逃げてきている人のほとんどの理由に当てはまるのが、まずこの部分だと思う。

職場や奇妙な上司からくる無駄なストレスだったり、毎日毎朝、通勤電車という名の護送車にむりやりに箱詰めにされて、

毎朝出荷される魚のような、まるで家畜かのように毎日毎日働かされる生活に嫌気がさしてるような人だったり、

あとは、日本で低賃金で貯金すらも出来ずに、毎日金がない金がないといってるような人だったり。

同調圧力

日本ってああするべき、こうするべきというのが割とあって、人によってはそれが窮屈に感じる人も多いはず。

なので、行く国によっては、日本ではあまり感じる事の出来ない種類の自由や解放感を感じ取れる部分もあるはず。

スポンサーリンク

【文化】日本のいいところ、悪いところ:まとめ

という事で今回は、日本のいいところ、悪いところに関する記事で、

今回は、日本のネガキャンは割と少な目で、いい部分を多めに書いてみた。

人々が思うように、日本って実はそんなに悪い国ではなくて、何だったらとても素敵な部分もかなり多いし、

でもそれはずっと日本にずっと住んでるだけだったり、海外にも全く興味がなかったり、

海外に行った事も住んだ事もなかったりする人からすると、あまりピンと来ない部分も多いはず。

もし海外で生活をしてみたいと、ほんのちょっとでも興味がある人は、まずは一度試しに海外で仕事をしてみたり、

留学やワーホリなんかも軽く検討してみるのもいいのかも。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました