女性用の育毛剤!パントガールの効果や成分について!効果なし?副作用は?やめたらどうなる?

スポンサーリンク

今回は、女性用の育毛剤としても有名な「パントガール」についての話で、その効果や成分についての記事で、

副作用はあるのか?効果はあるのか?ひょっとして効果なし?

あとは、もし服用をやめたらどうなるのか?という内容についての育毛に関するブログ記事。

スポンサーリンク

女性用の育毛剤パントガールは育毛に効果はあるのか?

という事でまずは「パントガール」に、育毛の効果はあるのかという内容について、

まず、はげ、薄毛の原因にはいろいろなものがあって、一般的に一番の要因としては、

男性に関しては「AGA」と呼ばれる男性型脱毛症が主な原因。

そして、次に女性に関しては、これもまた薄毛の原因は様々で、例えば、

遺伝等の関係があって、上にも書いたような男性型脱毛症の影響を受けている場合もあったり、

その場合は「FAGA(女性男性型脱毛症)」とも呼ばれている。

他にも、女性に関しての抜け毛の原因としては、そういった遺伝以外にも、

  • 年齢によるもの(老化)
  • ストレス
  • 極端なダイエットや出産後
  • 栄養バランス
  •  

    などと、いろいろとあるけれど、

    そんな中でも「パントガール」が効く部分としては、そういったストレスや栄養バランスの部分で、

    世間の口コミとしては、割と評判はいい。

    なので「パントガール」に関しては、完全に育毛に特化した、育毛用サプリメント。

    スポンサーリンク

    女性の育毛剤ブログ:パントガールの成分について

    パントガール」の主な有効成分はこんな感じで、

  • 硝酸チアミン(ビタミンB1):60mg
  • パントテン酸カルシウム:60mg
  • 薬用酵母:100mg
  • シスチン:20mg
  • ケラチン:20mg
  • パラアミノ安息香酸:20mg
  •  

    といった感じで、中身は見てのとおり、完全にサプリメントで、

    この中のパントテン酸カルシウムだったりが、ストレスに効く成分だったりもする。

    スポンサーリンク

    パントガールの効果:どんな人に効くのか?副作用について

    例えば、男性のAGA(はげ、薄毛)の原因は「DHT」の作用で、ヘアサイクルが短縮される事によるもので、

    特徴としては、主に前頭部や頭頂部から、徐々に薄毛が進行していく。

    女性の場合の多くは、前頭部や頭頂部からではなく、全体的に徐々に薄くなっていくパターンで

    僕の周りにも、40代や50代の人になると、徐々に髪の毛がスカスカになってきて地肌が丸見えという人は、意外に周りに多い。

    そういった人達に関しては、こういったサプリメントを使って、髪や育毛にとっていい成分をすすんで取り入れていく、というパターンが多いとは思うのだけど、

    こういった育毛薬に関しては「パントガール」だけではなく、他にも「ルグゼバイブ」という商品があって、

    中の成分などを比較した場合には「ルグゼバイブ」の方が質が良く、その上、価格も比較して安いので、個人的には「ルグゼバイブ」をおすすめしている。

    どちらも育毛に特化したサプリメントなので、副作用に関しては、特になしと思ってもらってOK。

    【女性用育毛剤】ルグゼバイブの効果やパントガールとの違い、比較!副作用や飲み方

    もしどうしても、男性型の遺伝が強く出ていて、それが原因で薄毛になっている(FAGA)という事だと、

    こういった育毛サプリメント単体での効果だと、効果がとても追いつかないため、

    パントガール」や「ルグゼバイブ」で、バランスを補う事に加え、もう少し他の方法で治療をしていく必要があり、

    個人的には、育毛治療(FAGA)に関しては、次の記事で紹介している方法の方が圧倒的にコスパもよく効果も高いと感じている。

    女性の育毛治療、薄毛対策、おすすめの育毛剤やはげの原因について【AGAブログ】

    あとはこういった育毛薬に関しては、服用をやめたら、また元の状態に戻る可能性があるというのも注意点の1つ。

    パントガールの価格は?どこで買うのがおすすめ?

    パントガール」の価格に関しては、例えば、AGAクリニックなんかで処方されるものだと、

    1箱につき、90カプセル入りで、1万円前後(1ヶ月)で、

    それに加え、AGAクリニックの初診料だったり、再診料だったりといろいろ。

    あとクリニックによっては、13000円~とか、そのクリニックのさじ加減にもよる。

    それに対し、インターネットで購入すれば、1箱につき、150錠入って、9000円前後だったりもするので、おすすめは完全にこっちで、

    飲み方に関しては、1日3カプセルを、食事と一緒に摂ればOK。

    あとは、こういう育毛薬に関しては、基本的には半年位経って効果が目に見えて表れる事が多い。

    ただし、上にも書いたように、中の有効成分の種類や量の事を考えると「パントガール」よりかは「ルグゼバイブ」の方が、効果としては高め。

    スポンサーリンク

    女性用の育毛剤パントガールの効果や成分、副作用について:まとめ

    という事で今回は、女性用の育毛剤「パントガール」の成分や効果について、簡単に書いてみました。

    実際に、髪の毛、育毛や発毛に直接的に、もっと強力な効果がある方法というのは、他にもいろいろとあるのだけれど、

    その場合は、多少の副作用の事も気にする必要が出てくるので、

    もし、そういった副作用なんかが怖いという人には、こういった育毛に特化したサプリメントを初めは服用する事をおすすめ。

    そしてその結果、自分が思った以上の効果がなかなか表れずといった場合には、もっと攻めた方法なんかもあったりするので、

    その場合は、またこちらのブログの別の育毛に関するブログ記事を見てもらうなり、もしくは、僕のユーチューブの動画内でも、

    はげ、薄毛に関してはいろいろと話しているので、ぜひ覗いてもらえればと。

    おわり。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました