【Node.js】Nodistインストール, メリット, 設定も簡単で使いやすいし便利

man

困ってる人

Node.jsのバージョンが合わないみたいで、毎回作るものによって設定するのは面倒
何かいい方法はないかなぁ?


こんにちは、よろと申します。

という事で、今回は「Nodist」のインストール方法について、

「Nodist」を使うメリットは、

プロジェクトによって稼働している「Node.js」のバージョンが異なる場合、

プロジェクトによって、バージョンを切り替えたい場合、

そんな時には「Nodist」を利用すれば、設定方法も簡単でとても便利。

【Node.js】Nodistインストール, メリット, 設定も簡単で使いやすいし便利

https://github.com/nullivex/nodist/releases」から

「NodistSetup-v0.9.1.exe」をダウンロードし、インストール。

「nodist」のインストールが終わったら「コマンドプロンプト」でバージョンを確認

「nodist -v」

もしこんな感じでエラーが出るようだったら、次はこれ、

「コマンドプロンプト」「Get-ExecutionPolicy」

ここでもし「Restricted」と表示されるようなら、

今度は「Set-ExecutionPolicy Unrestricted」

ここでも「Unrestricted」が出来ず、エラーが出る場合は「コマンドプロンプト」を右クリックから「管理者として実行」で開く

もしくは「Windows PowerShell」でもOK。

そうすると「コマンドプロンプト」の左上の表記が変わる。

そして再度「Set-ExecutionPolicy Unrestricted」「Y」

そうする事によって「Set-ExecutionPolicy」「Unrestricted」される。

念のため「Get-ExecutionPolicy」「Unrestricted」されてるかを確認。

「nodist -v」でバージョンが確認出来ればインストール完了。

「nodist dist」で利用出来る「Node.js」のバージョンが確認出来るので、必要なバージョンのものをダウンロード。

インストール方法は「nodist + バージョン」

例としては「nodist + 6.8.0」という風に入力すればOK。

Node, Nodistのバージョン切り替え方法

コマンドプロンプトで、

nodist use v8.0.0
nodist v10.0.0

終わり。

プログラミングが難しい, 挫折した, 勉強法が分からないという人におすすめのプログラミングスクール