ミニマリストの毎月の生活費・食費の内訳|5月分

ミニマリスト10年以上の僕ですが、今月(5月分)にかかった生活費の内訳(食費等)を簡単にご紹介。

ミニマリストの毎月の生活費・食費の内訳|5月分

という事でこちらのブログでは、毎月僕の生活費に関して書いていて、

毎月家計簿アプリに日々かかった食費などの生活費を記録している訳ですけど、

今月(5月分)かかった生活費の内訳に関してざっくりと書いてみると、

食費:21793円
日用品:8087円
外食:5526円
ガソリン代:1057円
その他:500円

合計:37183円

とこんな感じで、毎月の生活費と比べてもまぁ平均といった感じ。

そして次に内訳。

食費:21793円

今月の食費に関しては2万円とちょっとという事で、

他の月と比べてもちょっとだけ割高だったかも。

今月からは少し自分の体重を増やそうと食事の量を少し増やしつつ、

それに加えて毎日ヨーグルトを飲んだり牛乳を飲んだりもしたので、

普段よりも食費がかかった点に関してはそういった事が原因でもあるのかも。

あと今月はキャンプにも行ったし、友達ともたくさん遊んでその際にも、

いろいろと買い食いなんかをしたのでまぁこれ位はかかるかなといった感じ。

日用品:8087円

次に今月、普段の日用品にかかった費用というのが、8087円の内、

内訳に関していうと、普段飲むサプリメントの代金が5160円の、あとは熱帯魚の代金が千円とちょっと。

今月買ったサプリメントというのが主にメラトニンというもので、睡眠の手助けをしてくれるサプリメントを大量に購入。

毎年1回はメラトニンを大量に買う時期というのがあって、今月がそれにあたる。

以前は同じ商品を1度に大量買いする事が出来ていたのだけれど、今は1つの商品につき1箱までしか注文が出来なくなっていて、

なので前は1箱につき数百円だったのに対し、今月は1箱1000円以上するのも割と含まれている。

しかしながらこういったものは1度買ってしまえば、あとは1年以上はもつのに対し、

たったの5000円とちょっとで済むというのは、自分的にはそれでもやっぱり恐ろしい位にコスパがいい。

メラトニンに関してはもうここ6~7年近く毎晩かかさず飲んでいるもので、もうこれなしでは今後生きていけないというレベル。

【睡眠】メラトニンサプリの効果や副作用について!うつや癌に効く?老化防止や若返りにいい?メリットは?

外食:5526円

この部分に関しては、毎月多少はかかってくる部分で、主にカフェやファミレスでの作業代金。

自宅で作業をしているとすぐに眠くなってしまうので、

普段は近所の図書館やコワーキングスペース、あとはカフェやファミレスなんかで時間を過ごす事が多い。

にも関わらず、1回行くごとにコーヒーも大量に飲む事が出来る上にご飯まで食べる事が出来るというのは、コスパとしてはかなりいい。

普段朝にコーヒーを淹れたり、前の日に弁当を作ったりしてなかった場合にはかならずカフェやファミレス。

ガソリン代:1057円

今月はかなりいろいろな所に遠出したのにも関わらず、月のガソリン代が千円ちょっと。

その理由というのが、今乗っているバイクが50ccの原付でとても燃費がいいもの。

貰った当初は改造されまくりであまり燃費は良くなかったのだけど、自分でかなりノーマルに近い状態に戻して、

今は多分1リッターにつき40~50kmは走れる感じ。

なのでいざ毎日いろんな所を乗り回したところでほとんど燃費はかからないので、車と比べてもかなり維持費は安い。

ここ最近は250ccの免許が欲しいなと考え中。

今現在は田舎の方に住んではいるけれど、もし今後東京なんかに住む機会があったとしても、間違いなく毎日乗る事になると思う。

自動範囲もかなり広がるし、コスパとしては間違いなく最強。

あと単純に乗ってて楽しいし気持ちがいいのもバイクの魅力で、周りにツーリング仲間がいれば尚良し。

その他:500円

このその他の部分に関しては、コインランドリーに使った洗濯の料金と乾燥した分の料金。

僕はもうここ10年以上洗濯機とは無縁の生活をしていて、

一人暮らしで洗濯機を自宅に置く事に関しては非常にコスパが悪いと感じていて、

いざ引越をしたいと感じた時なんかには、洗濯機を運ぶ料金も無駄にかかってくるし、そもそもそんなに毎日大量に洗濯をしない。

近所のコインランドリーにさえ行けばほんの数百円で洗濯から乾燥までの全てを自動でやってくれるので楽でいい。

あとはシェアハウスなんかに住んじゃえば、洗濯機も含めてほとんどの家具や家電は全て揃っているので、

もはやわざわざ洗濯機を買うメリットというのが個人的にはゼロ(家族がたくさんいるとかいう場合には洗濯機は必要になるとは思うけど)

ミニマリストの毎月の生活費・食費の内訳|5月分:まとめ

という事で今月、5月分にかかった生活費の合計は、37183円といった感じで、

僕は普段節約なんかは全くせずに割と好き勝手に買ったり食ったりと生きてはいるのだけれど、

基本的に毎月かかってくる生活費というのは大体毎月3~5万円位のもの。

携帯代も今はキャンペーン中なので毎月0円で済んではいるけれど、

キャンペーン後に関しても毎月980円の格安SIMの「マイネオ(Mineo)」のサービスを利用中。

うちには今現在インターネットの環境はあるのだけれど、

「マイネオ(Mineo)」ならテザリングも出来るので、もはや自宅にインターネット環境もいらなくなる。

しかも電波もドコモ、au、ソフトバンクの電波網の好きなものを選べて、電波もかなりいいので非常におすすめ。

なので、今現在毎月の通信費が高い、月々の生活費を抑えるのが難しいと感じている人に関しては、

「マイネオ(Mineo)」の利用を検討する事をかなりおすすめ。

また今後も懲りずに毎月かかった月々の生活費に関しては残していく予定。

格安SIMのマイネオ(Mineo)がやっぱりコスパ最強だと改めて思った|安いしおすすめ