PyCharmのインストールから, Djangoの基本的な使い方・準備・開発環境構築

man

困ってる人

Pycharmのインストールと基本的な使い方を知りたい!


こんにちは、よろと申します。

今回は「PyCharm」のインストールから始めにする準備、基本的な使い方から、

「PyCharm」での「Django」のインストール方法などを簡単にご紹介。


PyCharmのインストール

まずはこちらから「PyCharm」をダウンロード。

https://gammasoft.jp/python/python-install-on-windows/

左の「Professional」は有料版で、右の「Community」は無料版。

僕のパソコンは「Windows」なので、今回は「Windows」版の「無料版」を選択。

ダウンロードしたファイルを開き、次々「Next」を押して進んでいく。

「Do not import settings」にチェックを入れ「OK」。

これで「PyCharm」のインストールは完了。

PyCharmの基本的な使い方、Djangoのインストールなど最初にする準備

「Create New Project」で、今回作るもののフォルダを作成。

今回は試しに「PyCharm」というフォルダを作って「Django」をインストールしてみます。

左上の「File」から「Settings」をクリック。

「Project:ファイル名」「Project Interpreter」をクリック。

右上の「+」マークをクリック。

今回は「Django」のインストールなので、一番上の空欄に「Django」と入力し、左下の「Install Package」をクリック。

そうすると「Django」のインストールが完了する(結構時間がかかる)

この時点でエラーが出る場合は、こちらの記事も見ておくといいかも。

PyCharmでライブラリをインストールできない場合<エラー:Non-zero exit code(1)>

インストールが無事終わったら「Terminal」を起動。

「Terminal」を起動したら、あとはコマンドを入力しつつ、フォルダ内にプロジェクトやアプリケーションのファイルを作っていく。

もし「Terminal」の使い方が分からない場合はこちらの記事も見ておくのもいいかも。

「Python」初心者が「Django」で簡単なサイトを作ってみる

今回はこれで終わり。

プログラミングが難しい, 挫折した, 勉強法が分からないという人におすすめのプログラミングスクール