【韓国旅行】空港から近いおすすめ観光地スポット:仁川の永宗島【日帰り】

man

困ってる人

韓国旅行も行き過ぎて飽きたから、何かもう少し違った雰囲気の所に行きたいなぁ
あまり遠くなくて日帰りで行けるような所があると嬉しいんだけど。

そうしましたら今回は、韓国の仁川空港からも電車で10分の永宗島(ヨンジョンド)をご紹介します。

operator

オペレーター


こんにちは、よろと申します。

今回紹介するのは、韓国の首都ソウルからも近くて、とても韓国らしさを味わえる場所、

自然たっぷりで空港からも近く、とても静かな「永宗島(ヨンジョンド)」

現地の韓国人ですら、なかなかいかない場所だったりもするので、

韓国人の恋人がいる方なんかにも、とてもおすすめ。

もちろん日本人同士での旅行にもかなりおすすめ。

とても静かで、癒される事間違いなし。

とてものんびりとした素敵な場所で、今はまだそこまで有名な場所ではないので、

観光客の少ない今がチャンスで穴場。

これから、絶対に観光客が増える場所の一つになる事、間違いなしの場所。

【韓国旅行】仁川空港から電車で10分の永宗島(ヨンジョンド)のおすすめ観光地スポット

まず、永宗島(ヨンジョンド)というのは、とても小さな島で、

仁川空港はこの永宗島という小さな島の中にありまして、

永宗島は、地図で見るとこんな感じ。

そして、ホテルやゲストハウスなんかが集まる「ウンソ駅」までは、仁川空港からたったの2駅で、8分程度。

今はまだあまり知られていない地域なので、観光客も少なくソウルや釜山などのようにゴチャゴチャとしていないところが魅力。

とても静かで、本当の韓国っぽさを味わうのには、とてもおすすめの場所。

【韓国旅行】空港からも近いおすすめ観光地スポット:仁川の永宗島【日帰り】

永宗島(ヨンジョンド)観光は、韓国、ソウル旅行の際には必ずプランに入れておくべき

永宗島(ヨンジョンド)の特徴としては、

田舎の雰囲気漂う場所で、道も広くてとても静か、

田舎とはいっても、一応繁華街もあるので、街の中心部まで出れば、食べ物屋などに困る事はなし。

(街の中心部までも、歩いて行ける)

永宗島は全体的に、物価もとても安く、お店でご飯を注文しても、量も多くお得感も満載。

ここ最近韓国は、本当に物価が上がり過ぎて、日本と比べてもお得感が全然なし、

そんな中、永宗島はとてもいい雰囲気で、一応、ロッテマートという大きめのデパートがあったりもして、

本当に、田舎(地元)のデパートという感じで、とても癒される雰囲気。

ここ最近は、新しくホテルなどがガンガン建てられてる最中なので、今後観光客が増えてゴチャゴチャとする前に行く事をおすすめ。

道も広くてきれいで、開発が進む前に、ぜひ一度は行っておくべき場所。

永宗島(ヨンジョンド)観光は、ソウルを旅行する時には、必ずプランに入れておくべきの1つ。

夜は、虫が鳴いていたりもして、とてもいい雰囲気。

【韓国】週末旅行、日帰りも可能、永宗島から仁川までも割と近い

「永宗島」から、韓国の首都「ソウル」までは、電車やバスでも行ける。

永宗島は、空港からも電車でたったの10分の距離にあるので、ソウルを観光した帰りのプランにぜひ入れておきましょう。

そうすれば、帰りの空港まで行くのにも、とても楽で簡単。

わざわざ沢山の荷物を抱えて、長い時間移動しなくても済む。

週末や日帰りで、永宗島を満喫するというプランももちろん可能。

永宗島(ヨンジョンド)でおすすめの安宿、ホステル

永宗島(ヨンジョンド)で、僕が毎回泊まるホテル(ホステル)は「BUZZ Guesthouse

BUZZ Guesthouse」は、オーナーが日本語上手いし、部屋もきれいで朝食付き。

朝食は、パンにベーコンエッグを焼いてくれたり。

ここのオーナーは昔、日本に住んでた事もあるみたいで、旅行好き。

時期によっては客が全くいないので、部屋も施設も全部使い放題でまるで自分の家のようにして過ごせる。

1階がご飯屋さんになっていて「スンデクッパ」が割と安くて美味しいので、

いざ、夜中にお腹が空いてもすぐにいけるし、コンビニも近くにあるのでおすすめ。

もし空いてなければ「Coco Guesthouse」なんかもいいかも。

韓国、永宗島(ヨンジョンド)から近い、おすすめの観光地スポット

永宗島の、街の中心部

永宗島自体は街も静かで、のんびりと散歩するのにちょうどいい場所、

一応、繁華街と呼ばれるものもあるので、

レストランや居酒屋、カフェなんかも探す時でも、特に困る事はなし。

おすすめグルメとしては、永宗島は海が近いという事もあり、やはり海産物、

あとは、グルパプ(굴밥)と呼ばれる、おかずが沢山ついてくるタイプの定食なんかも割と有名。

街の中心部近くの、ロッテマート

ロッテマートは、一応デパートなのですが、ソウルなどの大都市にあるような大規模で上品なものではなくて、

地元の人達が買い物をしていたり、食堂でご飯を食べていたりと、とにかく平和な雰囲気で、地元感満載で、まるで日本の田舎みたい。

中の食堂もとても安くて、量も種類もとても豊富。

一度は散歩がてら、立ち寄ってみるのもあり。

仁川(インチョン)のチャイナタウン、松月洞童話村(ソンウォルドントンファマウル)

仁川(インチョン)がこれまた、見どころ沢山で、その中でも有名どころとしては、やはりチャイナタウン。

チャイナタウンまでは、最寄り駅である「仁川駅」まで、電車やバスで行く事が可能。

チャイナタウン内にはもちろん、中国っぽい雰囲気も漂う場所ではあるのですが、お寺や中華的な建物ばかりではなく、

松月洞童話村(ソンウォルドントンファマウル)という、とても可愛いメルヘンチックな通りがあったり、

どこを歩いても町中がカラフルで、乙女心がキュンキュンと刺激される事、間違いなし。

仁川駅を出てすぐの所には、これまた有名な美味しいレストランがありまして、

ここのジャージャー麺は、なんと200円。

ジャージャー麺以外にも、チャンポンだったりと、とにかく全てが安くて美味しい。

一つ注意点としては、カード払いにすると、料金がかなり上がってしまうという点、

なので、もしお店に行く場合は、現金を用意しておくといいかも。

仁川学生科学館(仁川教育科学研究院)

見どころ盛りだくさんで、1階から5階まで、

中には可愛い水族館が入っていたりと、いろいろな生き物について学るような場所、

普通の生き物だけではなく、恐竜や原始人なんかについても学べるので、好きな人からしたら、たまらないであろう場所。

営業時間は、10:00 – 17:00まで、

入場料も無料なので、永宗島に行った時は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

最後に

韓国は、国自体がとても小さいので、ある程度旅行に慣れてくると、正直飽きてくるという人もいるかも。

どこに行っても同じ景色で、毎度変わり映えもせずつまらないと感じる人。

僕自身も、韓国にはかなりの回数行ってますので、正直もういいやと思う事もあるのですが、

今回は、とっておきの穴場を見つけたので紹介しました。

永宗島(ヨンジョンド)に泊まるととにかく帰りが楽。

今回紹介した以外にも、近くには海水浴場があったり、静かなお寺があったりと、とにかく見どころが沢山、

韓国旅行にはもう飽き飽きしたという人でも、永宗島では、また違った雰囲気を味わえる事、間違いなし。

ソウルへ行く際には、ぜひ、立ち寄って欲しい場所。

ぜひ、ソウル観光の帰りにでも、プランの一つとして入れてみて下さい。

とてもおすすめの、観光穴場スポット。