人生を幸せに豊かにしてくれるもの:人間が幸せになる方法【大規模な研究結果あり】

スポンサーリンク

今回は、人生を幸せに豊かにするものの話についてで、

いろいろな研究の結果から、一体どういった要素が人間を幸せにするのか?という事について簡単に書いてみました。

スポンサーリンク

人間が幸せになるための必須要素:人生を豊かにしてくれるもの

という事で、人生を豊かにするものというのが一体何かというと、

それはお金でもなく、どれだけ有名になるかという事でもなく、

結局のところ、最終的には「良い人間関係に恵まれるかどうか」というのがポイントみたい。

良い人間関係に恵まれるという事が、どれくらい体にいいかというと、運動をするよりも数倍体にいいとの事で、

人間関係というのは、家族や友人など、自分が属するグループや集まりなど何でもOK。

そして人間関係が良好だと仕事でも成功しやすい傾向にあるみたい。

これは逆にいえば、人間関係が悪いという事は体に悪いという事にもなるし、

いろいろな部分で悪影響が出てくる。

実際のところ、それらが具体的にどれくらい体に良いのか、悪いのか?

人間の幸福に重要なのは「人間関係の質」という事で、

実際に孤独は体に悪いという研究結果も多数あって、

具体的にどのくらい体に悪いのかというと、

死亡リスクが増えるし、アルツハイマーだったり、精神病に認知症、心臓病になるリスクもかなり上がるとの事。

良い人間関係を築くのはもちろんの事、

あとはボランティア活動なんかも体にとってはとてもいいみたいで、

ボランティア活動をする事によって、うつの症状が軽減したりもするみたい。

実際に他人の親切にすると、長生きするという研究結果もあって、

他人に優しくする事によって、自分自身が長生きする事が出来てメンタル面も良好になるという。

親切って他人だけじゃなく自分自身も幸せにしてくれるんですね。

【一日一善の効果】人にやさしく生きるメリット!親切な人はモテるだけではない

スポンサーリンク

人生を幸せに豊かにしてくれるもの:まとめ

という事で今回は、人生を幸せに豊かにしてくれるものについて簡単に書いてみましたが、

やっぱり健康寿命を延ばすためには、社会的なつながりが重要みたい。

元々人間っていうのは社会的な生き物ですからね。

ここ最近はコロナの影響なんかもあって、人との繋がりがかなり減ってる人も多いはず。

あとはコロナの影響で自然に触れるきっかけも減り、運動もロクに出来ずにストレスがかなり溜まっている人もいるはず。

実際に自然に触れる事も、体や精神面にとっても相当いいみたい。

あとは楽観的なのも健康にはいいみたいで、具体的にどのように体にいいかというと、

癌や脳卒中、心臓病、心疾患などのリスクが減るとの事。

という事で今回の内容を軽くまとめると、人間が幸せになるためには、

  • 良い人間関係に恵まれるかどうか
  • 社会とのつながりはとても重要
  • 他人に親切にする事
  • 楽観的に生きる事
  • 自然に触れる事
  •  

    と、こんな感じ。

    他人に親切にする事なんかは、これから今すぐにでも出来る事なので、

    自分が健康に長生きするために、早速やってみるといいのかも。

    おわり。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました