【ミニマリスト】持ち物一覧!必要なものはこれだけ【ブログ・海外生活・旅行】

スポンサーリンク

今回は、ミニマリストである僕の全荷物、バッグの中身の話で中に一体何が入ってるの?という事で、

僕自身、ミニマリスト歴でいえば、恐らく10年位で、家なし生活も7年近く。

日本にいる時は、シェアハウスを転々とするような生活をしていたり、

そんな事もあり、気分によって引越も頻繁にするので、生活における荷物も少な目で、

生活の中で必要な全ての荷物がバックパック1個の中に納まります。

なので、自分の好きな時にいつでも海外に行けちゃうし、引っ越しだって出来ちゃう。

という事で今回は、ミニマリストの生活に必要な全荷物を公開、バッグの中身を全て晒しますという記事。

スポンサーリンク

ミニマリストのバッグの中身:持ち物、全荷物を紹介

という事で今回は、ミニマリストでもある僕の全荷物という事で、

これに関しては、過去にユーチューブの動画内でも話しているので、

もし興味があれば、その動画も見てもらえたらと。

世界一周バックパッカーのバッグの中身【家なし長期旅行者の全荷物、必要、不要な物】

そして、僕のバッグの中身を全てまとめると、

ミニマリストのバッグの中身:服、衣類

  • Tシャツ x 4
  • 下着 x 4
  • 靴下 x 4
  • 長袖
  • ダウン
  • マフラー
  • 手袋
  •  

    もし頻繁に洗濯をするのが面倒という事なら、Tシャツや靴下、下着類なんかに関しては、沢山増やしてもOKだと思う。

    アウターに関しては、便利で機能的な物が1~2枚あれば十分。

    でも、常日頃からおしゃれをしながら生きていきたいという人には、ミニマリストになるにはちょっと難しいかも。

    ミニマリストのバッグの中身:美容用品

  • ひげそり
  • 歯ブラシ+歯磨き粉
  • 爪切り
  • 毛抜き
  • 耳かき
  • 日焼け止め
  • 体温計
  • デオドラント
  •  

    髭剃りなんかに関しては、自分に慣れてるものの方がいいという事と、

    爪切りに関しては、日本製のものが質が良くて最強。

    あと、歯ブラシも個人的には日本製の物が好き。

    歯磨き粉に関しては、現地調達でOK。

    あとは、この「デオドラント」がコスパ最強で、僕の場合は、これ1個で2年間もつ。

    【動画】汗臭い、わきが、多汗症、加齢臭でも女性にモテる!? 対策方法、自力で治す?手術?

    こういった美容用品に関しては、過去の動画内でもいくつか話してはいるのだけど、

    基本的には、ニベアクリームと日焼け止めだけでOK。

    ニベアクリーム vs ワセリン:効果や使い方について。シミやほうれい線に効く?【保湿、日焼け】

    例えば、化粧水なんかをプラプラ持ち歩くと、空港なんかで没収されちゃうので、

    頻繁に旅行をする身としては、こういうものは必要ない。

    そして体を洗う時に関しては、以前は体の頭から足先まで全て、固形石けん1個でいけてたのだけど、

    ここ最近は、湯シャンに切り替えて以降はもう何も必要なくなりました。

    ただし、異性とあったりする時なんかは、やっぱり固形石けんで体を洗う事は重要。

    ミニマリストのバッグの中身:電子機器類、撮影機材

    そして次に、電子機器類に関して、

    僕の場合は動画撮影なんかをする必要があるので、ここに関しては荷物が多め。

    これさえなければもっと持ち物を減らす事が出来るのだけど、こればっかりはしょうがない。

  • パソコン
  • スマホ
  • 携帯の充電器
  • ジンバル
  • ハードディスク
  • モバイルバッテリー
  • 撮影用マイク
  • リーダライタ
  • 延長コード
  • コンセント変換器
  •  

    パソコンとスマホに関しては、これは仕事でも動画編集でも使うので必須。

    あとは、撮影の際に「ジンバル」を使用する必要があるのだけど、最近は少しいい携帯に買い替えたので、

    以前よりかは使う頻度は減ってきたかも(それでも「ジンバル」があるとやっぱりきれいにもっと撮れる)

    もし夜間撮影したい場合は、いくらいい携帯を使っていたとしても「ジンバル」は必須。

    あとは動画のデータを保存するためのハードディスクと、長時間撮影用に「モバイルバッテリー」で、

    モバイルバッテリー」に関しては、スマホだけじゃなくて他にもいろんなものの充電に使えるから、これも大容量のものが必須。

    そして「動画撮影用のマイク」と、データをパソコンに読み込ませる用のSDカードリーダー(リーダライタ)

    あとは、延長コードはいろんな所でかなり使えるのでこれも必須だし、あるとかなり便利。

    あとは、コンセントの「海外用変換プラグ」を1つ持ってれば、世界中のどこにいても日本のコンセントが使えるのでおすすめ。

     

    ミニマリストのバッグの中身:その他

  • ハンガー x 2
  • メモ帳+ペン
  • マネーベルト
  • 薬類
  •  

    ハンガーはいざ洋服が汚れたり、使ったタオルを干す時なんかにあると便利で、

    特にかさばるものでもないので、一応2つ位は入れてる。

    そして、メモ帳とペンに関しては、飛行機に乗る時用。

    飛行機に乗る時や、空港のイミグレーションなんかを通る時には毎度書類を書かされる事になるので、

    そんな時にペンがなかったら、後ろから来てる人達にバンバン抜かされて、

    空港を出るのが、乗客の中でも最後の方になっちゃうのでそれを防止するため。

    空港内にペンがない事も多いので、これは常に入れておいて損はないもの。

    そして、いざという時のマネーベルトと薬。

    海外の薬は強過ぎたりする事もあるので、日本から持ってった方がいいかも。

    スポンサーリンク

    ミニマリストの持ち物一覧:これだけで旅行も海外生活も全て問題ない:まとめ

    基本的には、外で買えるものに関してはわざわざ多く持つ必要はないし、

    世の中のほとんどの物は実は必要のないもので、単に周りに欲しがらされてるだけ。

    生活をしていく上での全ての荷物が少なくなると、本当にスッキリするのでとてもおすすめ。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました