社会不適合者にFXをおすすめする理由とメリットについて【副業生活・ニート】

man

困ってる人

何かいい副業はないかなぁ?
でも誰かにいちいち指図されるのは嫌だしなぁ…
早起き嫌いだし、満員電車なんか死んでも乗りたくないし
出来れば家にいて出来る事って何かないかなぁ?

それでしたら今回はそんな社会不適合者のあなたにFXを始めるメリットというものをご紹介したいと思います

operator

オペレーター

社会不適合者にFXをおすすめする理由とメリットについて【副業生活】

という事でこんにちは。

今回は、社会不適合者がFXをやるべき理由とメリットについて、

暇さえあれば頻繁にニートをしている社会不適合者の代表のような僕が、

社会不適合者は迷わず試しに一度「FX」をやってみるべきという話を今回はしたいと思います。

※もちろんお金がなくて生活をするのにも必死で、今にも死にそうで生活にも困っているというニートは論外で、

そういう人というのは、まずは真面目にバイトでもしましょう。

お金と時間に余裕があるニートなら一日中チャート、取引画面を見ていられるのでOKかも。

社会不適合者が株やFXなどのトレード(投資)をするべき理由

まず、僕自身の経験も踏まえて、FXをやるのに向いてるなーと思うのは、

  • 人と関わるのが嫌
  • 人に指図されるのが嫌
  • 何事も自分のペースで物事を進めたい
  • 通勤したくない。満員電車最悪
  • 自分の好きな場所で金を稼ぎたい
  • 家から出たくない
  • コツコツ型の人間
  • 体内時計がいつもバラバラ
  • お金にあまり興味がなく物欲もない
  • 少ない給料でもいいからなるべく働かずして生活をしていきたい
  • なるべく人と関わるのが嫌。他人にいちいち指図されるのが嫌。何事も自分のペースで物事を進めたい

    僕自身がまさにこのタイプなのですが、

    以前フリーランスとしてお仕事をいただいていた時に、

    いちいち迅速に連絡を返すとか面倒でしょうがないとか、

    ここをああしろこうしろとか言われるのがいちいち面倒くさいとか、

    自分の好きな時間に自分のやりたい事をやりたいようにやりたいといったように、

    わがままで協調性ゼロの社会不適合者の僕のような人間にトレードはうってつけでして、

    トレードというものは、他人と関わって取引をするものではなく、

    全て自分自身でいつ何をどうするといったように、全ての行動を自分一人で決めれるというもの。

    特に「FX」に関しては24時間いつでも取引可能ですし、注文方法も様々。

    なので、毎朝決まった時間に早起きする必要もないですし、

    社会不適合者の僕にはとてもありがたい職業なんですね。

    まともにフリーランスが出来る人というのは、

    一般的な会社員以上にまともな人間だと個人的には思っていて、

    そうでないと信用を失ったりという事が簡単な職業。

    なので、そういった責任とか他人にいろいろと要求されるのが面倒だという人にはとてもおすすめ。

    通勤したくない。満員電車とか最悪

    トレードはパソコンが1台あればどこでも取引が出来るのでとてもおすすめ。

    しかも特別な資格なんかは必要ないし、仕事をもらう為に余計な営業なんかもする必要はなし。

    訳の分からない赤の他人に媚びへつらう必要はなし。

    あと、上手い人によってはスマホ1台で取引が出来るという人も割といる。

    僕自身もスマホで取引しようと思えば出来るけど、

    やっぱりパソコンで取引をした方が勝率は上がるしちょっと怖い。

    いずれはスマホだけで取引が出来るようになったら本当に楽だろうなぁ…。

    自分の好きな場所で金を稼ぎたい。家から一歩も出たくない

    トレードのいいところは、ネット環境とパソコンさえあればいつでもどこでも取引が可能という事。

    なので、自宅でも仕事はもちろんの事、

    FXは24時間取引が可能なので、海外の世界中どこにいても時差とかも関係なく働けるという点がメリット。

    あとはやはり一番いいのが実働労働時間がとても短くて済むという事。

    なので、もし旅行中だとしても一度取引注文さえ出してしまえばあとは一日中観光に時間を費やす事も可能。

    なんて素晴らしい職業なんでしょう。

    コツコツ型の人間

    個人的に一番思うのがこれ。

    FX界隈をたまに見ていて思うのが、

    少ない資金で一気にハイレバで億を稼いでやろうとかそういう人というのは、

    一部の天才を除いては、大体最終的には地獄を見ていたり、破産していたりといった印象で、

    毎月の利益が少しだけでもいいからと、低レバで毎日少しずつコツコツとやっていける人というのが、

    やっぱり最終的に勝ち残っていける人なんじゃないかなーと思ったり。

    あとは少ない給料でもいいからなるべく働かずして生活をしていきたいという人だったら、

    一気に稼ごうと無理をせず、必要以上にリスクを背負った取引をしなくても済むので、そういう人にも割とおすすめかも。

    ハイレバでやるという事で一気にギャンブル要素が上がり、下手すると一気に借金を負うはめに。

    それだったらパチンコと何ら変わらない。

    低レバレッジでの資金管理さえしっかり出来ていればOK。

    体内時計がいつもバラバラ

    これも先程言ったように「FX」の取引は24時間可能なので、

    朝方の人間だろうが夜型の人間だろうが誰でもいつでも取引が可能。

    ニートなんかも割とこの部類に入ると思う。

    ニートだったら一日中チャートを見てられるので、

    勉強や取引、反省、様々な検証方法を試したりも可能なので、割と向いていると思う。

    ただ、無職の人や、現在求職中のニートとかだと話は別で、

    自分の残り少ない生活費をかけて取引をするというのはやめた方がいい。

    一番いいのはやっぱり、別で仕事をしていて最悪取引に失敗しても生きていけるだけの環境の中やるというのが一番。

    あとは実家に引きこもっていて貯金が十分にあり、ちょっとやそっとの事では死なないといった環境の人にも割とおすすめ。

    お金にあまり興味がなく物欲もない

    まるで機械のように取引可能な人がやっぱり強いと思っていて、

    ちょっとの値動きに心を動かされて心臓バクバクで耐え切れず下手な損切りを繰り返してしまったり、

    一気にレバレッジをかけて早急に大金を稼いでやろうという人はやっぱり短期的には運よく勝てる事はあっても、

    長期的に見ればやっぱり負けているという人が多い印象。

    そうなるとパチンコなんかのギャンブルと一緒になっちゃうし。

    なので、あまりお金に興味がない、そして物欲がないといったような

    お金を単なる数字として捉えれるような人が結局は強いような気もしていたり。

    最後に

    取引をする際の注意点としてはやっぱり、

    必要以上にトレード資金をつぎ込まない(余剰資金で取引する事)

    余計に自分の生活費をつぎ込んだりというのはダメ。

    あとは、ハイレバでの取引も禁止

    無駄に一気に稼いでやろうとしない事。

    取引をする際に精神的な安定を保ちつつコツコツと、という事なら、

    やっぱり仕事はしながら、最悪死ななくて済むという状態の中での取引をする方がやっぱり一番。

    トレードが上手くなれば本当に無敵で、

    いつでもどこでも取引が可能+訳の分からない上司や取引先なんかもいないので、

    社会不適合者には本当におすすめ。

    おわり。