社会不適合者はどうすればいいのか?フリーランス?引きこもり?ニート?

man

困ってる人

仕事が辛い、でも働きたくない…

仕事が出来ない、いつも失敗ばかり…

仕事が決まらない、いざ決まっても続かないし…

みんな毎日、真面目に働いているのに、僕だけ家で何してるんだろう…

働くという、基本的な事すら出来ない、こんな僕ってダメ人間なんだなぁ…

 

こんにちは、よろと申します。

僕も、自他共に認める完全な社会不適合者でして、以前は僕も、

そういった自分に苦しめられ、日々、自己嫌悪に陥る事が多かったのですが、

ある日全てを捨て、長期で旅行をしたり海外に住んだりと、そして、

人と出会い、いろいろな生き方があるという事を知りました、

そしてそれ以降、以前と比べ生きる事へのハードルが下がり、今現在は、

お金を稼ぐ事よりも、普段の生活費を削り、必要最低限にしか働かなくてもいい環境を作り、生活をしています。

まず、無職、ニート、社会不適合者は、無理して頑張らなくてもいいし、

他人は、自分の事なんかには全く興味がないという事、

 

今回の記事の内容は

  • 社会不適合者ではなく、日本社会不適合者という可能性
  • 仕事にも向き不向きがある、向いてる仕事も、いろいろやってみないと分からない
  • 無理して頑張っても、うつ病まっしぐら。引きこもりでもニートでも、他人は全く気にしない
  • 悲しいけれど、人生は平等ではない、世の中は、完全に不公平
  • 実は、私達は社会不適合者という訳ではなく、単なる日本社会不適合者の可能性があるという事

    単純に、日本の働き方、職場環境、仕事に関する考え方が合わない

    毎日毎日、意味もなく奴隷みたいに働きたくない、

    そんなあなたは、社会不適合者という訳ではなく、単純に、

    日本の社会や働き方、会社の環境が自分に合っていないという可能性があり、それは至って普通で、

    そういった人は日本に住む事だけを考えず、もっと海外に目を向けてもいいかもしれません、

    海外の環境で働いた経験のある人は分かる事かもしれませんが、

    日本の働き方はちょっと異常、そしてばかばかしく無駄が多いと感じる事もしばしば、

    年齢だけで自動的に決まってしまう、無駄な上下関係なんかもありますし、

    日本は未だに、そういった身分制度も残っています、

    会社も場所によっては、未だに軍隊式、洗脳式の職場環境、

    上の命令に従う事は絶対という、

    部下も毎度、上司の顔色を伺いながら行動、

    日々、無意味なプレッシャーやストレスにさらされて、生産性はまるでゼロ、

    これって、本当にやってる意味あるの?といった無駄な事もかなり多い、

    海外だと上下関係はあって無いようなものですからね、

    失敗を許さない日本というのは、やっぱりちょっと変、

    そんな環境に身を置いていると、チャレンジする事すらも怖くなってしまい、前に進む事すら出来ません、

    国によっては、失敗する事はチャレンジをしたという事で、良い意味に捉えられている国もありますし、

    日本のそういった社会環境って、やっぱりちょっと変なんです、

    ただやっぱり、実際に海外で生活をした事がないと、今自分がいる環境が全てという風に考えがち、

    海外だと残業がない環境も多く、そんな中でマイペースに働く日本人も沢山、

    国にもよりますが、海外は基本的にゆるい、

    日本とは違って敬語なんかもない為、無駄な上下関係なんかもないですしね。

    まるで、友達と仕事をしている感覚で無駄なストレスやプレッシャーにさらされる事も少ない。

    社会不適合者だから仕事ができないという訳ではなく、人には向き不向きがある、自分に向いてる仕事もいろいろやってみないと分からない

    仕事が出来ないとか、そんな事を気にする必要は全くなく、

    それは単に、自分が今いる環境に合わないだけという事も多い、

    その場合は職場を変えてもいいし、自宅に引きこもって何かしら、

    自分の為になる事をしてもいいし、長期で旅行に行ってもいいし、

    誰にだって向き不向きはあるし、仕事にも環境にも合う合わないはある、

    それが日本の職場環境、働き方の中では無理というだけだったり、

    日本社会から離れて、自分らしくのびのびと暮らしている人達も海外には沢山いたりして、

    先程も言った通り、日本には強い上下関係や、身分制度が未だに残っている為、

    上からの無駄なプレッシャーやストレスにさらされる事も多く、そのせいで、

    相手の顔色を気にして、自分の実力を十分に発揮できなかったりする事だって多々ある、

    もし、どこにもそういった場所というものがなければ、やっぱり、

    自分で作っていくなり、探していくなりしなくてはいけないという事、

    今は在宅で出来る仕事も増えてきていて、自分のスキル次第では選択肢もかなり広がります。

    働きたくない社会不適合者はどうすればいいのか?引きこもり?ニート?我慢するのは、うつ病まっしぐら

    昔から、働かざる者食うべからずという、奴隷精神丸出しの言葉がものすごく嫌いで、

    個人的には、無理して働く理由なんかはどこにもないと思っていて、働きたくないなら働かなければいい、

    無理して働いたところで何も生み出さないし、体や心を壊して精神的におかしくなるだけ、

    そして最悪、うつ病なんかになってしまって取り返しのつかない事になってしまう、

    そういった事を他人に言う人達というのは、精神的にも貧乏で、

    奴隷根性を他人にまで押し付け、無駄に足を引っ張りがち、

    僕自身も過去には、人間として必要最低限の働くという事が出来ないという風に、

    毎日自己嫌悪に陥った日々もあったけど、

    それが日本社会に洗脳されていたと気付くまでには、随分と時間がかかりました、

    働かないでも食っていけるのならそれが本当は一番良くて、毎日8時間会社の為に、無駄に時間を費やす位なら、

    その8時間を、何かしら自分のためになる時間に費やした方が、

    充実感も違うし、今後自分のスキルになる事だってある、

    他人はワーワーと口では言うけれど、後々私達の責任は何も取ってはくれない、

    自分の進路や、やりたい事は自分で決めるべきだし、その方が後々後悔もない、

    もしお金がなくて仕事を辞めれないという事でしたら、一時的にでも、

    他のところからお金を貰いつつ、その間、自分の為に時間を費やすという方法もあり、

    精神的に余裕がないと何のアイデアも浮かびませんし、やる気も出ない、

    これは、周りの友人が働いている間に自分は自分の事に集中し頑張るという、周りを出し抜くチャンスともいえます。

    悲しいけれど人生は平等ではない、世の中は完全に不公平

    持って生まれた外見や育った家庭環境、もっといえば、生まれた国によって、

    それだけでも、ある程度は人生のハードルの高さが決まってきたりもします、

    十分にお金がなくて、自分が行きたい学校にも通えない家庭だってあるし、

    金銭的に余裕がないと、精神的にも余裕がなくなってきます、

    でも、他人や社会からすると、そんな事はどうでもよくて、結局は結果が全て、

    自分達が普段どれだけ苦労をしてようと、他人からすると、そんな事は一切どうでもいいんですね、

    まずは、それを知る事、認める事がものすごく重要で、

    そこから抜け出すためには、やっぱり勉強や努力をするしかない、

    裕福な家庭で生まれ育った人は、それだけでも恵まれていますし、

    お金の問題で悩まされる事もなく、無駄にストレスがかかる事もない、

    場合によっては、将来の安定も約束されている、

    自分のやりたい事に対しての金銭的なサポートやコネ、ノウハウの提供などもあるでしょう、

    でも、こればっかりはやはりどうしようもない事で、

    どんなに人を羨んでも恨んでも、結局自分は自分で、人は人、

    それだったらもう初めから全てを諦めて、一生引きこもるというのも大いに結構で、

    他人からしたら、あなたが普段どんな生活をしてようがどうでもいいし、興味もない、

    毎日アニメを見て過ごせる訳ですから、そんな幸せな事ってないですよね、

    とても素晴らしい生き方だと思います、

    無理して頑張る必要なんかは、どこにもないと思うんです、

    自分の意地やプライドが、自分がやりたい事の邪魔になっているという事も多くあって、

    それさえ取り除く事が出来たら、あとはもう、とても生きやすくなります、

    でも、それがやっぱり、簡単な事ではないみたい。

    最後に、まとめ

    という事で今回は、社会不適合者の方へ、

    単に、日本社会が合わないだけなのでは?という事と、

    いろいろな生き方や考え方を知る事によって、生きる選択肢が増えるのではという話、

    無理せず休む、働く必要はどこにもないという事でお話しましたが、

    僕の場合は、実際に海外で生活したり、いろいろな国へ旅行、

    そしていろいろな人種や生き方、考え方をもった人達と出会う事により、

    自分自身の考え方が、とても凝り固まってたんだなという事に気付きましたし、

    以前と比べても、とても生きる事が楽になりました、

    ですので、もし今現在自分のやりたい事が何も手につかず、モヤモヤと毎日を過ごしている人も、

    人と出会い、いろいろな価値観に触れるもよし、

    時間を作りスキルを身につけ、転職、もしくは、フリーランスとして頑張るも良し、

    そうする事によって、日本社会のしがらみとは、多少は距離を置く事も出来るし、

    外国語でも勉強すればもっと、仕事や人生の幅も広がるはず、

    日本が合わなければ、海外に行っちゃえばOK、

    実際に海外にいくと価値観も変わり、その後、生きやすくなるという話もあります、

    海外留学, 住む, 働く, 旅行に行くメリット【科学的にも良い事ばかり】

    社会不適合者でも、人間ですからね、

    人と他人を比較せず、何事にも縛られず、自分らしく生きたいものです。