【遠距離恋愛が辛い人】成功、長続きのコツ、メリット、お金の問題など

スポンサーリンク

こんにちは。

僕は今現在かなり大きめのシェアハウスに住んでいて、

同じシェアハウス内にもかなり多くの国際恋愛カップルが住んでいます。

そういった事もあり、今現在遠距離恋愛中の人達もかなりいるんですよね。

という事で今回は、遠距離恋愛は決して悪いことばかりじゃないよという事で、

今現在、遠距離恋愛に悩んでいたり、考えている人々に向けて、

遠距離恋愛の良い部分を紹介出来たらなと思い、

周りの遠距離恋愛が上手くいってる人達にいろいろな意見を聞いてみました。

スポンサーリンク

遠距離恋愛が辛い:成功、長続きのコツなど

今現在、遠距離恋愛を不安に思っている方や、

遠距離恋愛自体を楽しめている方と、いろいろな方々がいるかとは思いますが、

今回は、遠距離恋愛の良さを伝える前に、まずは、

遠距離恋愛が、上手くいくパターンなどを初めにご紹介。

まず、遠距離恋愛が、どうすれば上手くいくのかというと、

お互いが初めから結婚をきちんと意識している

遠距離恋愛を始める前から、きちんと結婚を意識しているというのは大事な要素で、

お互いの先が見えないと、私達って一体何のために付き合ってるんだろう、

一体何のために、わざわざ遠距離恋愛なんかを続けているのだろうとなりがち。

お互いの今後を見据えた恋愛、遠距離恋愛の先を考えた恋愛をする事で、

よりお互いが頑張りやすく、そして、より相手の事を信頼しやすくなります。

お互いにある程度のゴールが見えてれば、自分達が今するべき事も見えてきますし、

これは遠距離恋愛に限らず、何事にも言える事なのかも。

きちんと信頼関係が出来ている

遠距離恋愛が上手くいっているカップルを見ていると、

とにかく信頼関係がしっかりとしており、みなさん相手の事をしっかりと信用しています。

お互いに信頼関係がないと、ちょっと連絡がないだけで浮気などの心配をしてしまい、何かと不安になりがち。

その結果、今何をしてるんだろうと不安になり、相手に問い詰めたり、いろいろと要求してしまったりと、

とにかく、相手の事を疑ってばかり。

そういった事を続けていると、いずれはどちらかが疲れてしまいます。

お互いに信頼さえし合っていれば、ちょっとした事でいちいち不安になったりする事はないし、

上手くいってるカップルというのは、周りを見ていてもとても落ち着いていますし、

相手のやりたい事やペースを尊重していたりという方が多いように思えます。

お互いがきちんと自立出来ている

精神的に自立出来ていない方や、依存体質の方というのは、

ちょっとした事で不安になったり、相手の事を疑ってしまったり、

わがままを言ったりと、ついつい自分の要求ばかりを相手に押し付けがち。

初めは相手側が我慢をしてくれて、それでバランスが取れていたとしても、

いずれは無理が来て、どちらかが疲れきってしまいます。

上手くいっているカップルというのは、お互いがお互いのペースを持っていて、

やりたい事を邪魔される事なくストレスなく出来ていたりと、そういった人達が多いです。

いつも恋人に会いたい会いたい、連絡連絡と言っている人は、

もっと自分の趣味ややりたい事、好きな事を見つけてみるのも良いのでは?

そして自分のスキル磨きや、勉強なんかに時間を費やした方が、

今後のお互いにとっても、いいのかもしれません。

今現在、その時だけが良くてもしょうがないですからね。

ゆくゆくは、相手への負担が大きくなってしまうだけ。

自立出来ている方というのは、たくましくて頼りがいがあって、とても魅力的に見えますよね。

お互いがお互い相手の足を引っ張らず、お互いに高め合える関係性というのもまた憧れますよね。

やっぱりここら辺を考えても、一人旅女子、バックパッカー女子はモテますし、精神的にも余裕がありますね。

【周りの男性に聞いてみた】バックパッカー女子がモテる理由

連絡をこまめに取り合っている

今は携帯電話さえ手元にあれば、いつでもどこでも簡単に連絡出来ますよね。

ライン(LINE)などのメッセンジャーアプリや、SNSなんかもありますので、

連絡する事なんかはそうそう難しい事ではなく、片手間でポンポンと連絡出来ちゃいます。

個人的には、フリック入力を覚えればとても早く返信も出来ますし、

文字入力の速度も一気に上がってとても便利。

スポンサーリンク

遠距離恋愛が辛い人:メリットやいいところやお金の問題など

大体遠距離恋愛というと、みなさん反射的に、先にデメリットばかりを考えがちで、

遠距離恋愛 = 会えない、辛いではなく、

たまには遠距離恋愛のいい部分にも、目を向けてみるのもいいのでは?という事で、

いろいろなメリットを挙げていこうかなと。

そうすれば、今よりももっと遠距離恋愛を気軽に楽しめるようになるかも。

スポンサーリンク

遠距離恋愛って、実はお金がかからずとても経済的

遠距離の度合いにもよりますが、実は、遠距離恋愛というのは、

会う頻度というのが、月に1、2回だったりもするから、

毎週末どこかでデートをするよりも、実はとても経済的(もちろんお互いの住んでる距離による)

例えば、東京と北海道の遠距離恋愛カップルだとしたら、

どちらかが月に1回、東京か北海道に会いに行けばいいだけ。

そうすれば1ヶ月の間で少なくとも2回会う事が出来る。

月1で、どっちかが旅行がてらに交代で遊びにくればいいだけなので、

毎週末いろんな所に遊びに行って、いろんなものを食べたりするよりは、

結局は、経済的に負担が少ない事も多い。

ここ最近は、安い飛行機もバンバンに出ていますからね。

遠距離の度合いにもよりますが、

韓国や台湾、香港位だったら、片道数千円からあったりもするので、

毎週末、どこかしらでデートをしてお金を使うよりかは、

金銭的には、全く負担にはならないはず。

なんせ会うのが月1でいいわけですから。月に1~2回、もしくは少なくとも2ヶ月に1回とか。

そう考えると、遠距離恋愛のハードルもとても下がりますね。

スポンサーリンク

遠距離恋愛のいいところ:自分の自由な時間をたくさん持てる

遠距離恋愛は、とりあえず自由。

とにかく、自分だけの自由な時間がたくさんあります。

自分の時間をたくさん持てるので、どこかに長期で旅行に行ったり、

友達とどこかに遊びに行ったりと、とにかく自由。

もし恋人が近くにいると、何かする度に、何やら文句や愚痴を言われたりする事もあるでしょう。

遠距離恋愛の場合だと、自分のためだけに多くの時間を割けるので、

自分のスキルアップや、勉強などにも集中出来てとてもおすすめ。

お互いに成長出来る、自立出来る、会った時に嬉しいし常に新鮮な気持ち

遠距離恋愛は、時には我慢する事や相手の事を思いやるという気持ちを身に付ける事が出来、

今までだと、ついつい相手に依存してしまったり、束縛してしまったり、

わがままを押し付けてしまったりと、事あるごとに、何かしら相手に要求をしてしまい、

その結果、相手が疲れてしまうというパターンが多かったのが、

遠距離恋愛をする事によって、自分の気持ちを客観的に捉える事が出来るようになり、より自立出来るように。

その結果、相手にばかり負担を押し付け、重いと思われる事がなくなるというメリットもあります。

常に顔を合わせていると、相手の事がなにかと見えなくなりがちで感謝の気持ちも忘れがち。

会う頻度がお互いにそう多くはないため、会う度にいつも新鮮な気持ちで会う事が出来て、

付き合い初めた頃のドキドキを、忘れずに済むのもいい点。

遠距離恋愛には、そういったメリットもあるんですね。

近距離恋愛のデメリット

実は、近くにいるからこそのデメリットというのもあって、

例えば、いつも一緒にいるから、相手の事が見えなくなりがちだったり、

いつでも会える距離にいる為、ついつい「今どこにいるの?」と、干渉や束縛をしがち。

その結果、相手が疲れてしまったりもします。

一人で過ごす時間も少なくなり、人によっては、

自分の趣味の時間や、勉強に費やす時間が減ったりする事がストレスになってしまったり、

デート代、食費や交通費などの、交際費にお金がかかったりもする。

遠距離恋愛だとたまにしか会わないし、会う機会も月に1回とかで済むので、

交通費も食費も、トータルで考えると、実は大した事なかったりします。

何なら普段無駄遣いをしない分、実際に久しぶりに会ってデートをする時なんかは、

より特別な場所に行けたり、豪華なものを食べれたりと、普段よりも違った時間の使い方が出来る。

会えない間はお互いに交通費を貯めながら、会った時に一緒にばーんと使えばいい。

そういったメリットやデメリットもありますね。

スポンサーリンク

遠距離恋愛をする際に気をつける事や注意点など

相手の事を信用する事

相手に対しての信用や信頼が無いと、事あるごとに不安になってしまい、

相手を束縛したり、問い詰めたり、要求が一方的になってしまったりと、

とにかく、お互いがお互いにストレスになってしまいます。

そしてやがてはケンカも増え、お互いに居心地のいい環境ではなくなってしまう可能性もあります。

遠距離恋愛に限らず、上手くいっているカップルというのは、

お互いに、信頼関係がしっかりと築けている事が多いです、

お互いにストレスにならずに、素敵な関係性を築けたらいいですね。

無理をしない、させない、頑張り過ぎない。負担を一方に相手にばかり押し付けない事

会いたい時に会えないからと、相手に毎度毎度、愚痴や不満を伝えてしまったり、

気づけば、いつも彼氏ばかりが会いに行ってたりとか、

毎度毎度、食費から交通費から何からを、片方だけが負担してしまったりと、

そういった事が少しずつ積み重なって、相手に対しての不満になってしまう事があります。

何事もバランスがとても重要で、相手の要求に無理して何でも頑張って答えようとすると、

いずれは疲れてしまう可能性も。

何事も隠さずに、正直にきちんと話し合う機会を持つ事も時には重要。

趣味ややりたい事を見つける、自立する

趣味や目標、自分のやりたい事や、自分という軸を持っていない人というのは、

とにかく相手に依存しがちで、相手が近くにいないと何も出来なかったり、

寂しさや不安により、相手の都合も気にせず、自分の要求を一方的に伝える傾向にあります。

その結果、相手側も疲れてしまい、徐々にお互いの関係性が悪くなったり、

お互いに依存し合ったりと、とにかく悪循環になってしまう事も。

そういった方は、ただただ相手に頼るだけではなく、自分で趣味や、やりたい事を見つけ、

自分自身が、より自立する必要があります。

相手の足をただただ、引っ張るだけではなく、

お互いが一緒にいる事で、よりいい関係性になれる間柄だと理想ですね。

スポンサーリンク

遠距離恋愛が辛い人、成功のコツやメリット、お金の問題について:最後に

といった感じで、実は遠距離恋愛って、良い部分も沢山あって、

遠距離恋愛を乗り越えたカップルというのは、とても関係性が強いです。

実際にそこから結婚をするパターンもとても多いようですね。

遠距離恋愛って辛いことばかりではなくて、

遠距離恋愛ならではの楽しさや、楽しみ方もたくさんあるし、

やってみると、意外と簡単だったりもします。

お金もかからず経済的で、自分の時間も自由に持てるという。

そして遠距離恋愛を経験する事で、お互いに自立心を持つ事が出来、

相手を思いやる心や、自分自身を客観的に見る気持ちを持てるようになり、

精神的にも、より強くなれるという。

今現在、遠距離恋愛に悩んでいる人も、悪い面ばかりではなく、

もっといい面にも目を向けてみると今後、より相手との関係性も良くなるかもしれませんね。

そうする事で、もっとお互いに成長し合っていけるようにもなるのではないでしょうか?

という事で、遠距離恋愛はとてもおすすめで、そう悪い事だけでもないはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました