中国語を勉強をするのにおすすめのエロサイトや動画【ネット用語・リスニング・初心者】

今回は、中国語の勉強に関する記事で、

普通の人が教える方法とはちょっと変わった切り口から、中国語を勉強するのに最適な方法の紹介記事という事で、

中国語を勉強するのにおすすめなエロサイトの使い方や、動画の探し方についての話。

そういった動画内には、ネット用語も満載だし、リスニングの勉強にもなって、

中国語初心者にとっても、とっかかりやすい勉強方法のはず。

今回は、そこら辺の内容について詳しく書いてみました。

中国語の勉強におすすめのエロサイト、動画サイト

という事で今回は、中国語の勉強をするのにおすすめなサイトというのが、

  • xvideos.com
  • pornhub.com
  •  

    といったような感じの、日本においても世界的にも有名な、割と一般的なエロ動画のサイトで、

    こんなところで、一体何を勉強する事があるのかという話になるとは思うのだけど、この方法が本当におすすめで、まず、

  • 中国語の音声+字幕付きの動画
  • 日常会話が満載の動画
  • 動画内に普段使える単語や言い回ししか出てこない
  •  

    というのがまずは1つの理由。

    今回は、そういったエロサイトで中国語の勉強をするのが一番という話にはなるのだけれど、

    これらのサイトには、中国語音声に加えて同時に、中国語字幕がついた動画なんかがたくさん置いてあったりして、

    探し方としてはいろいろと方法ややり方、そういった動画専用のキーワードなんかがちょこちょことあったりはするのだけれど、

    例えば、まず1つおすすめとしては「xvideos.com」なんかで「麻豆传媒作品」とか、あとは「madou」で検索をしてみればOK。

    そうすれば、中国の有名なAV会社が出してる動画の数々がたくさんアップロードされてて、

    しかも、全部の動画に中国語の音声に加え、中国語の字幕付き。

    あとは、台湾のエロ動画なんかを探したいという事になれば「SWAG」という単語を使ってみたり、

    そうやって検索をして出てきた、有名な会社の動画の特徴としては、実際に見てもらえれば分かるとは思うのだけど、

    動画内では、普段日常よく使われるような日常会話で、実用的な単語や言い回ししか出てこないのに加え、

    出演する女優さんが全て可愛い、美人揃いの中国人女性だったりもするので、

    そういった動画を見てる際、脳がアクティブになっている時というのは、勉強した内容というのがいとも簡単に頭に入ってくるんですね。

    実は「麻豆传媒作品」のツイッターなんかもあったりして、

    あとは同じくツイッターで「麻豆女神」で検索すれば「麻豆传媒作品」所属の女優さんがずらりと出てくるので、

    そこで自分の気に入った中国人や、台湾人の美人女性の名前で検索をかけてみて、

    その人達の動画を見ながら勉強をすれば、モチベーションも爆上がりだし、毎日楽しく見れて最高。

    こういう勉強方法なら、無理して今後一生使わないような無駄な単語をむりやり頭に詰め込む必要もないし、

    特にこういったパターンだと、勉強した内容が一番脳に定着しやすく、勉強の方法としてとても効率がいい。

    中国語初心者のリスニングに最適な勉強方法!ネット用語も満載:まとめ

    勉強というのはやっぱり工夫が必要で、

    毎度勉強がめんどくさくて、全く手につかないという人でも、

    毎日毎晩そういったエロ動画は何の苦もなく見てるはず。

    その毎日のルーティーンの中に、中国語の勉強を自然に組み込んだという事で、効果は抜群。

    しかも、中国人って顔もスタイルも、そういった行為中の中国語の話し方についても、何もかもが抜群で、

    そういった動画を見ながら「なるほど、この時にはこういった言い回しがあるのか」などというように、自然と学べる。

    そしてその後、実践の時に試しに覚えた言い回しを使ってみればOKで、脳に完全に定着する事間違いなし。

    しかも、試験勉強のようにせっかく覚えたのにも関わらず、今後一生使う機会の無いような単語なんかではなくて、

    何だったら下手すると、毎日毎晩使う事が可能な単語や言い回ししか出てこない。

    なので、本当に実用的な中国語しか出てこないので、とてもおすすめで無駄な単語や言い回しが出てこないので最高。

    ぜひ一度試してみて下さい。

    今回のこの話が、ほんの少しでも誰かのお役に立てたら幸いです。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました