【韓国語の悪口】悪い言葉や単語、スラングの意味【セッキ?しばる?チョッパリ?】

こんにちは。

他の国の言葉を学ぶ際に、汚い言葉や面白い言葉、もしくは悪口が一番覚えやすく頭にも定着しやすかったりしますよね。

違う国の人同士で初めに教え合ったりする言葉も、最初はいやらしい言葉だったり悪口だったりします。

という事で本日は、韓国語での悪口をいくつか紹介したいと思います。

学校じゃ教えてくれない韓国語のエロい言葉に関する記事は「こちら

日韓友好ですね!

韓国語の悪口は、本当に冗談では通じない位に悪い言葉も多々あるので、

普段使いするには多少厄介だったりする事もあります。

今回紹介する言葉は、悪口として気軽に使える言葉から、絶対に使ってはダメだよという言葉といろいろ。

会社内で、その言葉を使っている事が同僚や社長にバレてしまった場合、

会社をクビになってしまうというレベルの言葉まで、本当にさまざま。

韓国語の悪口、悪い言葉や単語、スラング【レベル1】

まずは普段使いが出来そうな簡単な悪口からいくつか紹介するとすると、

パボ

「バカ」という意味。

韓国人女性がたまに可愛く「パボ!」と言ったりする事もあるので、そこまで強い悪口ではないです。

日本語でいう「バカ!」と同じニュアンスで使ってみても良いでしょう。

シックロウォ

これは「うるさい」という意味。

韓国ドラマなんかだと、おばちゃんが何かある度に「シックロ~!」と言って他人の頭を叩きまくってます。

トロウォ

「汚い」という意味

チングロウォ

「気持ち悪い」という意味。

チングロ~!と言えば、通じます。

ネムセナ

「臭い」という意味。

コジ

貧乏という意味。

恐らくは、乞食(こじき)からきてるのかな?

モッセンギョッソ

ブス、ブサイクという意味。

私には、ブッセンギョッソと聞こえます。

テジ

「豚」という意味。

テモリ

「ハゲ」という意味。

チャンソリ

小言、愚痴など。

ケソリ

直訳すると、犬の声という意味で、

相手が、訳の分からない事をほざいてる時に使える言葉。

韓国語の悪い言葉や単語:韓国語って本当に悪口多過ぎ【レベル2】

次は韓国語の悪口レベル2という事で、使う時は場所や状況によっては使い分けた方がいいかもね、というレベルの悪口。

チャジュンナ(짜증나)

「ムカつく!」とか「イライラする!」といったような意味になります。

韓国の女の子が怒ったりした時にたまに言いますね。

ここら辺はまだかわいい悪口かも。

コジョ

これは、「あっち行け」とか「消えろ」という意味になりまして、

人によっては、これを言うと怒るかもです。

いじけて言う場合と本当に怒って言う場合とではかなり違ってくる言葉。

タッチョ(닥쳐)

「黙れ」という意味になりまして、言葉としてはちょっと強いかも。

仲の良いお友達には、冗談で使ってみてもいいかもという位のレベル。

スレギ(쓰레기)

スレギは単純に「ゴミ」という意味で、ニュアンスも日本の「ゴミ」とそこまで変わりません。

なので、韓国の女性の方達も浮気する男性を見て、

あの人「スレギ(ゴミ)」ね。と言っているのを目にする事が多々あります。

ヤー(야~)

この「ヤー」という言葉は「おい!」という意味に近いです。

ですので、使う相手によってはとても失礼な言葉になります。

ヤンアチ(양아지)

「ヤンキー」という意味になるのですが、

どちらかというと「チンピラ」という意味に近いかも。

チュゴ(죽어)

死ね!という意味になります。

日本語だとそこまで強くは感じないですけど、韓国語として使うとちょっと意味合いが強く聞こえるかも。

韓国語の悪口、悪い言葉や単語:ちょっぱりょって何?などなど【レベル3】

ここからは、出来れば普段はあまり使わない方がいい言葉で。

ちょっぱりょではなく、チョッパリ(쪽바리)

この言葉は、日本人を蔑んだ感じで言う時に使う言葉で、

日本語で言うと、ジャップとかチョンとか朝鮮人とかそういった感じ意味合いの単語。

中国語で言うと、小日本とか高麗棒子とかそこら辺と同じ意味の言葉。

個人的にはこの言葉は好きですし、日常でも面白がってよく使っています。

その度に、韓国人の人達から「そんな言葉使っちゃダメだよ~」とよく注意されます。

みなさん本当に優しくていい子達ばかりですよね。

チャンケ

これは中国人を蔑む言葉で「チョッパリ」の中国人版です。

これもまた、韓国人の事を「チョウセンジン!」と呼ぶのと同じようなニュアンス。

コルレ(걸레)

この言葉は、雑巾を意味する言葉で、

簡単に言うと使い古した雑巾という事で「ヤリマン」という意味合いの単語。

結構悪い言葉で、ヤンキーや悪い人達位しか使っていないように思います。

女性に対して「雑巾」という表現がちょっとえげつないなという印象を受けますね。

個人的には、こういった言葉は冗談でも使いません。

화냥년(ファニャンニョン)

こちらの言葉も「コルレ」と、基本的には同じ意味で、

「ビッチ、売女」とかそういったニュアンスの言葉。

間違っても、女性に対しては使ってはいけませんよ。

ミチン(미친)

こちらの単語は、使い方にもよるのですが、

頭がおかしい、クレイジーというような意味で使われている事が多いです。

たまに、韓国人の女の子が「ミチ~ン!?」と普通に使っている事もありますが、

ニュアンスとしては、「頭おかしいんじゃないの~!?)といったようなニュアンスでしょうか?

そういった使い方をすれば特に問題はないのですが、例えばこの言葉の後ろに、

ノムやニョンをつける事によって、ものすごく悪い言葉に変わる。

例えば、

「ミチンノム」「ミチンニョン」「ミチンセッキ」などなど。

間違っても、相手に対しては言わないようにしましょうね。

普段絶対に使ってはいけない韓国語の悪口や言葉、スラング:セッキなどなど【レベル4】

ケセッキ、ケーセッキ

直訳すると、犬の子とか犬畜生とかそういう意味。

こちらの言葉も基本的な悪口で、ドラマや映画の中でもとても頻繁に使用されていますが、

意味としては結構強いかも。

日本語にはこういったニュアンスの言葉がないので、

日本語で「犬畜生!」と言うと、ちょっとギャグっぽく聞こえてしまいますね。

こういった「犬」を含めた悪口というのは、世界中に意外と多い。

愛犬家の僕からすると、やっぱりちょっと可愛い表現に思えてなりませんけど、普段使いは禁止。

ピョンシン

「ピョンシン」と言葉にすると、とても可愛い響きを持ってますよね。

僕はこの言葉の響きが好きで、普段からよく使っていますし、

この言葉を他人に言ったとしても、よく冗談で笑って済ませてもらっています。

この「ピョンシン」という言葉は、韓国の人達もそこまで酷い意味として捉えている人も少ないように感じますし、

気軽に「頭がおかしいマヌケ」といったように、友達同士の間でも使われている気がするのですが、

やっぱり悪口は悪口ですので、あまり頻繁に使う事はおすすめ出来ない言葉。

言われた人によってはかなり怒るはず。

なので普段の生活の中では出来る限り使わない事。

シバル

これも「ピョンシン」と同じく、結構頻繁に使われている印象。

この言葉は結構悪口の基本で、韓国国内や韓国映画等の中でも、結構頻繁に使われている言葉の一つ。

元々は、女性のあれを意味する言葉だという事なのですが、

現地の人達も実は詳しくその意味を分かってなくて、そのまま使っている人が多い。

韓国のヤンキーや口の悪い人達が、そして場合によっては悪めの女の子もいつも、

「クソ!(シバル!)」というような感じで使っている事が多いけど、普段使いはやっぱり禁止。

セッキ、ノム、ニョン

セッキは、簡単に言うと「野郎」

ノムは、男性に対して使用する言葉で、

ニョンは、女性に対して女性を蔑んで使う言葉。

これらの言葉は、いろんな言葉と組み合わせて良く使われていて、

これら単体で使われている場面はあまり見かけません。

結構悪い言葉なので、使用する際にはぜひ注意して使ってみて下さい。

知らない人に対して使った場合、多分喧嘩になっっちゃうかも。

チョッカットゥンセッキ

チョッ → 男性のあれ(ポ〇チン)

カットゥン → みたいな

セッキ → 野郎

という意味合いの韓国語の悪口。

なので、これ以外にも様々な単語の組み合わせでいろいろな悪口を、表現する事が出来ます。

例えば「チョッカットゥンノム」「チョッカットゥンニョン」などなど。

韓国語も中国語もそうなんですけど、

悪口の単語を単体で使うよりも、いろいろな言葉を組み合わせて使った方が破壊力が増すみたい。

女性に対してこのチョッカットゥンニョンという言い方が、有効的なのかはよく分かりませんけどね。

なんせ、女性には「チョッ」がついていませんから。

【多分喧嘩になる】絶対に使ってはいけない韓国語の悪口言葉や単語【レベル5】

ここから紹介するのは、普段絶対に使ってはいけない言葉で、最悪一瞬で友達をなくす可能性がある位のレベル。

キムチニョ

韓国には「キムチ女」「寿司女」という言葉があって、

キムチ女は = 韓国人女性
寿司女は = 日本人女性という事で、

よくインターネット上で比較されていたり(寿司女は、韓国語だとスシニョ)

キムチニョ(キムチ女)の意味としては、簡単に言うと、

決して自分ではお金を出さず、全て男が払うのが当たり前と思っているタイプの女性。

日本の女性は韓国の女性と違って従順で、デートの際にも割り勘、

男性に対してもとても尽くしてくれるのに対し、

韓国人の女性は全く正反対で、自分勝手でワガママだというイメージがあり、

「寿司女」と違い「キムチ女」は女性にとって、とても悪い意味で使われています。

キムチ女という言葉自体を、嫌っている韓国人女性もわりかし多い。

(ボスラチ、チャスラチ)

この言葉は日本人でも知っているという人は少ないかも。

韓国人の中でも知らない人が少なくなくて「ボスラチ」の対義語が「チャスラチ」

意味としては、元々は「イルベ(일베)」という韓国のウェブサイトなどから出てきた言葉で、

このイルベというサイトが、韓国国内ではとても評判が悪い。

もし、イルベを見ている事が家族や恋人にバレてしまった場合、

家族からはボコボコにされ恋人とは破局、会社はクビと、本当に滅茶苦茶なサイトという位置づけ。

これらの言葉は、絶対に人前で口にしてはいけない言葉ですし、

韓国女性の中には、この言葉を知らない人もわりと多いです。

この言葉を知っている = イルベを見ているという事になり、ものすごく評判が悪くなります。

評判が悪いというよりも、社会的に消されるレベルという風に聞いていて、

そんな言葉、日本には存在しないですよね。

韓国には、そういった言葉が山のようにあります。

そういった点を含めても、とてもおかしな国だなぁと思う事が多々あります。

韓国語の悪口:最後に

今回は、韓国語の悪口という事でいろいろと紹介してきましたが、

いろんな国の悪口を学ぶにつれて、日本語って本当に悪口が少ないんだなぁと感心します。

日本語って、本当にいい言葉ですよね。

話し方一つでバリエーションも豊富だし、性格やキャラクターまでも細かく表現出来てしまいます。

アニメや漫画が楽しいのも、そこら辺ですよね。

僕は日本人で本当に良かったです。

韓国の人達は、外国人が韓国語の悪口を使うのをとても嫌います(特に女性)

韓国人の男性は、悪口に関してはそこまで気にしていない印象がありますし、

例えば、僕が韓国語でいろいろな悪口を言ったとしても、

全く気にせず、いつも一緒にゲラゲラと笑っています。

韓国語の悪口というのは本当に多い。

今現在も新しい悪口がバンバン増加中で、

韓国人の中にも、そういった状況を嫌っている人達はわりと多いです(特に女性)

なので、普段日本語と同じニュアンスで外国語の悪口を使ってしまうと、

場合によっては、とんでもない事にもなりかねないので、気をつけるにこした事はないです。

という事で、それではみなさん素敵な韓国語ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました