彼氏彼女に自然にパイパンにしてもらうコツ!好き嫌い?引く引かない?陰毛、下の毛(VIO)を処理するメリット、デメリット【本音】

スポンサーリンク

今回は、彼氏や彼女に自然にパイパン(陰毛処理)をしてもらうコツや方法について。

世の中の男性女性って、パイパンが好きなのか?もしくは嫌いなのか?

実際に目にした際に、引くのか引かないのかという本音の部分について。

陰毛、下の毛(VIO)を処理するメリット、デメリットについて書いてみました。

スポンサーリンク

彼氏彼女パイパンにして欲しいけど言い出せない!自然に処理してもらうコツ

という事で、まずは彼女にパイパンにして欲しい場合の方法としては、直接パイパンにしてくれ!と頼むのもありかもだけど、

そのパターンだと、どうせめんどくさくなって、途中から処理をやめるようになる事が多いみたい。

なので、方法やコツとしては、まず初めに自分がパイパンにすればOK。

そして実際に、彼女自身が「パイパンってこんなにいいものなんだ」っていう風に、

相手にパイパンのメリットについて気付いてもらう必要があるという事。

例えば、陰毛の処理をした方が清潔だし、べたつきも嫌なにおいもなくなるし、

行為中にも全く邪魔にならないし、といった感じで相手がパイパンのメリットに気付けば、

その結果、後は自分もすすんで「私もやってみようかな」と、相手のマネをして勝手にパイパンにしてくれるようになる。

このパターンが、僕や僕の周りの経験も含め、本当に多い。

自分はボーボーなのに、相手にだけパイパンにしろ!きちんと処理しろ!とか自分勝手過ぎるでしょ。

なので、まずは自分がきれいに処理する事もおすすめ。

スポンサーリンク

【パイパンについての男女本音】陰毛、下の毛(VIO)を処理するメリット

次にパイパンにするメリット(陰毛、下の毛を処理)に関しては、本当にメリットしかない。

まず、簡単に思いつくだけで書いてみると、

  • 清潔、見た目がきれい
  • 異性からの評判がいい
  • 感度が上がる
  • 夜の性生活が捗る
  • 部屋が陰毛で散らからない
  •  

    と、こんな感じ。

    清潔、見た目がきれい

    まずは、単純に見た目がきれいだし、必要以上に汗でベタベタしないし、その結果、におわないという部分が大きいメリット。

    女性の場合は、特に生理中なんかには、余計に汚れなくて済むようになる。

    あと、男性に関しては、陰毛を処理(パイパン)する事で見た目が大きく見えるのもメリットの1つ。

    異性からの評判がいい

    そして次に、意外に異性からの評判がいいという事。

    僕自身、もうパイパン歴はかなり長いのだけど、

    今までパイパンだからといって、相手に嫌がられた経験がゼロで、むしろ喜ばれる事しかないし、

    本当に評判がいいし、その結果、相手もいつの間にか自らすすんでパイパンにしてくるようになる。

    今は日本においても、パイパンにする女性も徐々に増えてきているし、海外だとパイパンが当たり前でエチケットと一緒。

    すね毛や腋毛の処理をするのと一緒。

    デート中に、相手にすね毛や腋毛が生えてたらドン引きですよね?

    陰毛が真っ黒でモジャモジャしてるというのは、それと同じ感覚で、

    世界でも、未だに陰毛の処理をしてないのは、日本人と中国人位で、処理してないと逆に恥ずかしいし、相手にも引かれる。

    外国人はみんな剃ってるし、外国人ってパイパンだから嫌だ~っていう人間なんか今まで1人も見た事がない。

    感度が上がる

    次に、男性と女性と共にパイパンだと、夜の行為中にお互いの感度が上がるという事。

    まず、お互いの密着度から何からが全く変わってくる。

    その結果、相手も「気持ちいい」と興奮してくれる事間違いなしで、その結果、リピート率も上がる。

    夜の性生活が捗る

    上にも書いたように、パイパンにすると、お互いの感度が上がる事だけではなく、

    相手にいろいろと奉仕してる間にも、毛が邪魔になったりする事がなくなって、いろいろとやりやすくて捗るという事。

    その結果、もっと奉仕を頑張る → 今までよりも余計に気持ちいい相手が感じるようにもなる。

    毛がある時と比べると、においなんかもなくなるし、口に毛が入る事もなくなるし、

    今まで口でする事が嫌いだった人でも、あなたのは全然気にならないから好きという事にもなりがち。

    部屋が陰毛で散らからない

    次に、部屋に陰毛が落ちる、散らばる事がなくなるので、無駄に部屋が汚れる事がなくなる。

    恋人を部屋に呼んで、部屋やベッド周りに陰毛があちこちに散らばってるような家とか最悪でしょ。

    特に包茎の人なんかは、中に毛を巻き込んだりする事もあるらしいけど、それすらもなくなるのでおすすめ。

    スポンサーリンク

    パイパンにするデメリット!陰毛、下の毛(VIO)を処理する事について

    という事で、次にデメリットの部分に関しては、本当になくて、

    強いて言えば、処理するようになった初めの事は、例えば銭湯行くのがちょっと恥ずかしい位。

    まぁその場合は手やタオルで隠せばOKだし、

    本当にそれ位のデメリットがないので、本当におすすめ。

    スポンサーリンク

    パイパン処理、陰毛、VIOの処理の仕方、やり方、注意点

    次に、陰毛処理、パイパンにする際の注意点としては、

    まず、パイパンにしたての人がよく言うのが、

    剃った後はチクチクして痛いとか、痒いとかそういう話をたまに耳にする事があるのだけど、

    それは、まず最初の数回で慣れるか、もしくは、処理をする際に逆剃りしてしまっているという事。

    逆剃りすると、肌も傷つきやすくなるし、僕ですらあまりに逆剃りをすると、肌がピリピリするようになる。

    なので、陰毛処理、パイパンにする際には、逆剃りは禁止で、毛の流れに沿って剃る事が重要。

    もし気になる人は、処理した後に簡単に保湿でもすればOK。

    【保湿ブログ】ニベアクリーム vs ワセリン:効果や使い方について!シミやほうれい線、美白に効く?

    あとは、初めの慣れない内は、バリカンで短く処理するのも全然OK。

    処理自体も慣れてくると、ほんの数分で終わるようになる。

    あとはお風呂に入ってる際についでに処理した方が、毛も柔らかくなって処理しやすくなるので簡単で安全。

    スポンサーリンク

    彼氏彼女に自然にパイパンにしてもらうコツ!好き嫌い、引く引かない?まとめ

    という事で今回は、陰毛処理、パイパンについてのメリットやデメリットに関する話で、

    結論としては、本当にメリットしかないし、男性、女性共に嫌がる人なんかはまずいないし、むしろ喜ばれて今後のリピート率が上がる事間違いなし。

    まぁ要するにモテるという事。

    未だに下の毛は黒くてボーボーでモジャモジャの人種って、本当に日本人か中国人位しかいなくて、

    実際に、女性に腋毛が生えてたらギョッとするでしょ?それと同じ。

    未だに陰毛を生やしっぱなしとか、はっきり言って時代遅れだし、本当にメリットしかないので、本当におすすめ。

    おわり。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました