FXの始め方|初心者は一体何から始めればいいの?

スポンサーリンク

FXの始め方という事で、FXは24時間市場が開いていて24時間いつでも取引が出来るという事で、

普段忙しいサラリーマンから主婦の方々にまで人気があるもので、

ただFXに興味があってもFXを始めるにあたって、一体何から始めればいいのかが分からないという人も多いはず。

今回はそんな人達に向けて、まずFXを始めるにあたって簡単に書くと、

  • パソコン・スマホが必要
  • 初めはデモトレードでOK
  • ドル円からスタート
  • 初めは少ない資金から始める
  • レバレッジは出来るだけ低く
  • とこんな感じで、ここら辺について詳しく解説していきます。

    スポンサーリンク

    初心者向けFXの始め方① とりあえずはパソコンを用意

    まずはFXに限らず、トレードをするにあたってはパソコンを用意する必要がある。

    ただトレードに使う際のパソコンに関しては、そこまで機能的には大したスペックを必要としないため、パソコンなら何でもOK。

    なので1~2万円位の中古のノートパソコンでも何でもよくて、僕自身が普段使用しているパソコンも低スペックでボロボロのタブレットPCが1台のみ。

    もしもパソコンが手元にないし買えないといった場合でも、最悪スマホがあれば取引自体は可能(ただし画面が小さく見辛いため、初心者には不向き)

    なので、もし今後もトレードで勝っていきたい、頑張っていきたいという事ならパソコンは持っておいても損はないもの。

    しかもパソコンがあれば、トレード以外の他にもいろいろな事が出来るようになるので、

    今後何かしらの副業を頑張っていきたいという人にとってもかなり有用で、持っておいても間違いなく損はないもの。

    スポンサーリンク

    初心者向けFXの始め方② とりあえずはデモトレードから

    まずはトレードをする際には、それぞれのFXの取引業者がデモトレードというものを用意していて、

    そこで自分のお金をかけずに実際にチャート画面を見ながら練習をする事が可能で、いわばFXの体験版のようなもの。

    会社によって画面の見方や注文方法が違うので、まず初めはデモトレードで必要最低限の注文方法を覚える必要がある。

    そこである程度勝てるようになったら、実際に申込をするという事でOK。

    FXの環境を整えるのに便利なツール

    FXでトレードをするにあたって便利なツールというのが、

    「MT4」もしくは「MT5」といったツールがあって、これらをパソコンにダウンロードすれば、あとはそのままデモトレードを試す事が可能。

    この「MT4」と「MT5」のいいところというのが、チャート画面を自分の好きなようにカスタマイズが出来てかなり自由が効くという点。

    いろんなオシレーターやインジケーターを追加して、自分の好きなように色を変えたりなどが可能で、

    FXの取引業者によっては線の色を変えれなかったり、対応していないインジケータがあったりもする。

    FXの取引業者によってそれぞれのチャート画面にかなり違いがあるので、もしチャートを見る際には「MT4」や「MT5」を使うようにすれば、

    今後もしFXの取引業者を変えたとしても、チャートを見る際には「MT4」や「MT5」を使うようにすればいいのでかなり便利。

    そして実際に注文をする際にはその取引業者ごとの注文方法を必要最低限覚えるだけでOKで、

    僕自身も毎日「MT4」や「MT5」でチャートを見つつ、注文を出す際にはそれぞれのFX業者のスマホアプリでポンっと注文を出している。

    スポンサーリンク

    初心者向けFXの始め方③ とりあえずはドル円から

    そしてFXを始めるにあたっては、いろいろな通貨ペアというものがあって、

    通貨それぞれに特徴があって、初めはどれを選べばいいのかが分からなくなるはず。

    なのでとりあえずまず初めは「ドル円(USD/JPY)」を選んでおけばOKで、

    理由としては、一番値動きが少ないから割と初心者向けの通貨ペアであるという事。

    そして「ドル円(USD/JPY)」での取引に慣れてきたら、今後は他の通貨ペアを試していくのもあり。

    スポンサーリンク

    初心者向けFXの始め方④ とりあえずは10万円から

    そしてFXを始める際に初めはいくら位の資金から始めればいいかというと、とりあえず最初は10万円でOK。

    10万円という金額から始めれば大きく損をする事もないし、値動きによってのお金の増減もある程度分かりやすい。

    最悪1万円からでもOKだけど、1万円からだとお金の動き、増減の様子が数十円単位でしか動かず、

    これだとデモトレードをやってるのと何ら変わりないので、ある程度デモトレードで慣れてきたらあとは早速10万円から取引をすればOKで、

    もちろん金額は大きければ大きい程いいのだけれど、そこは自分の資金力やスキルに合わせて相談すればOK。

    スポンサーリンク

    初心者向けFXの始め方⑤ レバレッジは5倍~最大でも10倍で

    次にFXにはレバレッジというものがあって、少ない資金で何倍もの金額を扱う事が出来る。

    ただしFXを始めるにあたって特に初心者の人達に関しては、最初はレバレッジは5倍~10倍位でOK。

    ハイレバレッジでの取引だと大きく稼げる分、それと同時に一気に損をする確率も増すので、初めはレバレッジは低く試していく事をおすすめ。

    スポンサーリンク

    FXの始め方|初心者は一体何から始めればいいの?まとめ

    とりあえずFXを始めるにあたってはパソコンを用意して、あとはデモトレードをやればOKというだけで、

    基本的にFXというのは、結局のところは安いところで買って、高いところで売るだけのものであって、

    2択の選択ゲームみたいなもの。

    なのでFXがどんなものかというのを感覚で掴めるように、まずはデモトレードで楽しんでやってみる事。

    デモトレードなら自分のお金をかけずにトレードが出来て、何のリスクもなく平常心で取引をする事が可能。

    ただデモトレードと実際に自分のお金を使った取引だと、最終的に金額的な結果が随分と変わってくるはず。

    それはやっぱり実際のトレードだと、チャート上の自分のお金が増えたり減ったりといった状況に耐えられずに、

    早めに利確をしてしまったり、いざという時に損切りが出来ずに大きく損をしてしまったりという事になりがち。

    なのでどっちにしても最終的には自分のお金をかけてチャートで値動きを見ながら、

    自分のお金が増えたり減ったりといった様子を見つつ自分のメンタル面の部分を鍛えなくてはいけないので、

    デモトレードである程度慣れてきたら、後はさっさと少額で始めてみる事をおすすめ。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました