【節約術】貧乏、生活苦から抜け出す方法やコツ!ミニマリストがおすすめ【ブログ】

スポンサーリンク

今回は、ミニマリストである僕がおすすめする、節約術の方法やコツに関してという事で、

この方法、やり方さえ必要最低限でも気にしておけば、今後お金に困る機会が、今と比べれば徐々に少なくなっていくんじゃないのかなという事で、

日々の生活を、出来る限り楽にしていく方法として、まずは誰にでも出来る節約術を覚えるという事がとても重要で、

そうする事によって、ここでまず時間と心の余裕を確保する。

そうする事で、そこで始めて次の事が出来るようになるんですね。

お金がない、お金に苦労してる時というのは、IQが死ぬ程下がってるという研究結果なんかもあったりする位。

だけど、これが例えば「まずはお金を稼ぐ!」という事だったりすると、人によってはそういった能力が今はまだ乏しかったり、

今すぐ誰にでも簡単に確実に出来るような事ではないという事もあるのだけれど、

節約というのは、工夫次第で今からすぐにでも誰にでも出来る方法。

なので、今回はそこら辺について。

スポンサーリンク

【ブログ】貧乏、生活苦から抜け出す方法やコツ、節約術について

という事で、今回の内容が全て出来なかったとしても、せめてここだけは変える事が出来れば、

1年後のお金の貯まり方が変わってくるという話で、まずは、固定費に関する話から。

お金が貯まるようになるコツ、節約術:固定費を削る

という事で、個人的にはせめてここの部分だけを変えていけば、あとは自動的にお金が貯まるようになっていくんじゃないのかなという位に大きい部分で、まずは、

  • 家賃
  • 通信費
  •  

    この部分を削る事の重要性について。

    家賃が安い所に引っ越す事の重要性

    例えば、今現在東京の都心部に住んでいるという人は、少し都心部から離れるだけでも、かなりの家賃の節約になる。

    こういった毎月しょうがなくかかってくる、しかも出費としてかなり大きい部分というのをまずは見直す事で、かなりの出費を抑える事が出来るようになる。

    例えば今現在、家賃が7万円の所に住んでいる人は、

    5万円の家に引っ越した場合、毎月2万円浮く → 1年後には、自動的に24万円プラスに

    4万円の家に引っ越した場合、毎月3万円浮く → 1年後には、自動的に36万円プラスに

    と、こんな感じで、1年なんてあっという間。

    なので、何もしなくても2年後には、自動的に50万円~70万円近くのプラスに。

    東京でも、家賃4万円台の物件とかは探せば全然あるし、シェアハウスなんかに住んじゃえば、光熱費やネット代も家賃の中に含まれている所がほとんど。

    もしくは、職場から遠く離れるのは嫌だという人に関しては、職場近くのシェアハウスに住む事なんかも割とおすすめ。

    職場の近くに引っ越して、自分の時間を増やすという選択肢もありだけど、浮いた時間をただただダラダラ過ごすだけの時間に使ってしまいがちのパターンもあるので注意。

    あとシェアハウスも、家賃が安い所から高い所までピンキリなので、一度いろいろな物件に目を通してみるといいかも。

    通信費の見直し(携帯代、インターネット料金)

    次に毎月必ずかかってくる、しかも割と年間にするとかなり大きな出費の部分である通信費について。

    通信費といえば、例えば「携帯代」や「インターネット代金」なんかがそうで、

    例えば、こればっかりは不思議で不思議でしょうがないのが、

    未だに3キャリ(ドコモ、au、ソフトバンク)なんかとの携帯の契約を結んでいる人がいるという事。

    常にお金がないないって言ってる人は、基本的にはこのタイプの人が多い。

    未だに、毎月の携帯代を1万円以上払っている人も少なくないし、

    なぜ「格安SIM」に変えないんだろうと毎度不思議に思うけど、そういう人達には何を言っても無理な部分も多い。

    家族みんなで使ってるからとか、プラン変更が面倒くさいとか、とにかくいろいろと言ってくる。

    例えば、毎月の携帯代が今現在7000円だとしたら、それを、毎月2000円の「格安SIM」に変えるだけで、毎月何もしなくても勝手に5000円の節約になる。

    そして、1年後には、何もしなくても自動的に6万円のプラスに。

    最初にほんの1度だけ、その面倒な手続を済ませるだけで、今後自動的にお金の節約になっていくのに、ここをやっていないのはとても勿体ないと思う。

    なので、今現在毎月1万円も携帯代を支払ってる人に関しては「格安SIM」への切り替えをおすすめ。

    節約術に関して:普段の食費や光熱費などについて

    正直、節約の部分に関しては、上の2つの部分を改善するだけで個人的にはOKだと思っていて、

    例えば、毎日の食費なんかをチマチマと削ったところで、月末にトータルで見てみると、そこまで大した節約になってない事もあるある。

    無理に節約し過ぎてもストレスが貯まるだけで、その結果心が貧しくなってしまっては意味がないし、最悪リバウンドしてしまう可能性もある。

    なので、自分が食べたい物は適当に食べればいいとは思うけど、

    無駄に意味もなくカフェに通ったりとか、無駄に意味もなく酒を飲みまくったりとかをしなければOKという話で、

    例えば、知り合いの中に、カフェで1000円以上するパンケーキを頻繁に食べまくってる人がいて、いつも金がない金がないって言ってるタイプの人。

    パンケーキなんか原価数十円だし、体にも悪いし単に太っていくだけの食べ物で、金銭的にも健康的にもコスパが悪過ぎる。

    そういう人というのは、単にパンケーキだけじゃなくて、もっといろいろなものに普段からお金を使いまくっていて、

    そういったコスパの部分で物の価値とかが見れるようになると、今後もっと節約に対する意識が高まっていくのかも。

    スポンサーリンク

    ミニマリストがおすすめの節約術:まとめ

    という事で今回は、今すぐに始める事が出来る節約の方法という事で、

    毎月必ずかかってくる固定費の見直しの重要性について書いてみました。

    例えば、家を引っ越す事で、周りからの誘いが劇的に減って、平穏な生活を送れるようになって、

    その結果、全くお金を使わなくなったので、自動的にお金が貯まっていくようになったというパターンもあるし、

    個人的にはやっぱり食費をギリギリまで切り詰めて~というのは、そこまでおすすめはしてなくて、効果としてもトータルで見るとそこまで大きくない事も多い。

    人によっては、単にストレスになるだけの可能性もあるし、月末に月のトータルで考えても、結局数千円の差にしかなっていない事も。

    あとは、とりあえず最初に家計簿をつけてみる事もおすすめ。

    自分が今現在、一体どんな物にお金を使っているのかというのを把握する事が最初はとても重要で、

    いざ実際に家計簿を付けてみると、意外と無駄な物にお金を使ってるんだなってそこで初めて気づく事も多い。

    あとは、ミニマリスト目線で見ると「物を減らす」などの方法もあるにはあるけど、そこら辺に関してはまた別の機会に書ければいいかなと。

    あとは、金食い虫のパートナーとは付き合わないなどといろいろとあるけど。

    という事で、今日はこの辺で。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました