自然の癒し効果、ストレス発散効果、メリットがやばい【散歩・旅行・登山・家庭菜園おすすめ】

スポンサーリンク

今回は、自然に触れる事の身体的、精神的メリットやストレスの発散効果、

自然に触れる事がどれだけ健康にいいかなどについて、具体的に書いてみました。

コロナウイルスのパンデミックによるコロナ過において、

アウトドア系の新しい趣味を始めてみるというのも個人的にはとてもおすすめ。

スポンサーリンク

自然や緑に触れるメリットやストレス発散効果がやばい

という事で今回は、自然の中に身を置く事のメリットについて書いていこうという事で、

自然に触れるというのが、どれだけ素晴らしい事かというと、

  • メンタルにいい
  • ネガティブな感情が減る
  • リラックス効果が最強
  • 脳の働きが正常化する
  • ストレスホルモンが減る(コルチゾール)
  • 健康と幸福レベルを高める
  • 寿命が延びて長生きする
  • 血圧や心拍数などが下がり、気分も大きく改善
  • 呼吸器系の病気やがんでの死亡率が下がる
  • 集中力が増す
  • 性格が良くなる
  • 周りの人達との関係性も良くなる
  •  

    と、こんな感じで、とにかくメリットが多過ぎる。

    自然に触れる事のリラックス効果に関しては、運動や瞑想よりも効果は上と言われていて、

    自然の中に身を置く事によって、人によっては一気に悩みが飛んだりと、とにかく強力。

    ここ最近はコロナのストレス対策として自然に癒しを求める人が増えてるみたいで、

    実際に、パンデミック以降の新しい趣味として、アウトドア系の趣味を始める人もかなり増えてるみたい。

    自然の中で遊ぶ事は、特に子供にとってはかなり重要な話で、

    自然の中で遊ぶ事によって、筋力やバランス感覚がアップし、

    他の子供たちと遊んだり会話をしたりする事により、社会的な能力も身につくし、

    それに加え創造力も上がり、頭が良くなり精神的にも安定するみたい。

    スポンサーリンク

    自然に触れる事の癒し効果について:やり方や方法など

    自然に触れる事による癒し効果やストレス発散効果については上に書いた通りで、

    自然といっても例えば、公園やビーチ、森の中や草原、牧草地に河川敷などいろいろ。

    自然の中で一体どれだけの時間を過ごせば、自然のメリットを得られるかというと、

    週に最低でも2時間は過ごすといいみたい(なので、1日に20分程)

    具体的には、大体10分位から効果が表れて、

    1時間もすれば、いろんな肉体的、精神的ないろいろな状態がかなり回復するみたい。

    ただ、注意点としては例えば、公園は公園でも、そこら辺の通学路や通勤途中なんかにあるような公園とかじゃダメみたいで、

    わざわざどこかに出向くという行為が重要みたい。

    なので、僕自身やっぱり個人的には、コロナウイルスのパンデミック以降の新しいアウトドアの趣味として、

    「キャンプ」や「釣り」なんかをおすすめしていて、

    実際に森の中でキャンプなんかをすると、うつなんかにもかなりいいらしい(例えば、アル中から来るうつ病など)

    あとは「キャンプ」や「釣り」をする事で、自然とデジタル機器との接触を減らす機会も作れるので、

    余計にストレス発散効果が高まり、今まで以上にリフレッシュが出来るはず。

    【デジタルデトックスとは】効果や方法、やり方、メリットについて【パソコンやスマホの使い過ぎは不幸になる】

    スポンサーリンク

    自然の癒し効果、ストレス発散やメリットについて:まとめ

    という事で、今回は自然に触れる事についてのメリットについて書いてはみたのですが、

    ここ最近はコロナウイルスのパンデミックの影響もあって、自然に触れる機会が極端に減ったという人も多いはず。

    気軽に公園に散歩に行けなかったり、住んでる地域によっては気軽に遠出が出来なくなったり。

    そんな人に関しては、例えば、自然の写真を見るだけでもリラックス効果があるみたい。

    他に簡単に出来る事としては、デスクの上に観葉植物を置いて見るとか、スマホやパソコンの待ち受け画面を自然の風景に設定してみるとか。

    あとはベランダなんかで家庭菜園なんかをするのも簡単だし、かなりおすすめ。

    【家庭菜園初心者におすすめ】元が取れる野菜!手間いらずで楽に育てれる種類

    僕も今後なかなか外に出れない時は、自然の風景の動画でもちょこちょこと見るようにしようかな。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました