【韓国旅行】光州(クァンジュ)観光, 安い!ナジュ食堂

man

困ってる人

光州って、韓国で一番ご飯が美味しいって言われてるらしいけど
有名なものって一体何なんだろう?
どこかおすすめとかないのかなぁ?


こんにちは、よろと申します。

今回は、ソウルや釜山といった、メジャーな観光地ではなく、

光州(クァンジュ)にある、コスパ最強の食堂を見つけたという話。

韓国で、一番ご飯が美味しいと言われる光州(クァンジュ)って一体どんな所?

韓国旅行で観光をする際には、大体の人が、ソウルや、釜山のような有名な都市を選ぶと思いますが、

韓国には他にも、全州(チョンジュ)や、大邱(テグ)など、いろいろな地域があって、

特に、大邱(テグ)に関しては、日本からの航空券が一番安く取れたりもする場所で、より韓国っぽさがあったりも。

ただ、今回は、そんな大邱(テグ)からもバスで割と簡単に行ける、

そして、韓国内で最もご飯が美味しいと言われる地域「光州(クァンジュ)」について、

しかも、とてもコスパも良く、美味しいおすすめのレストランを見つけたので、そちらを今回はご紹介。

光州(クァンジュ)には、一体何があるのか?

光州(クァンジュ)が、一体、どういった地域かというと、

  • とにかく、ご飯が美味しい。
  • 光州事件(5.18)で有名。街中には、そういった資料館なども沢山あり、見どころ満載。
  • 光州ビエンナーレ(国際的な美術展)などでも有名で、芸術の街とも言われている。
  • 方言や、アクセントが独特、ソウルと比べると、明らかに違う。
  • ソウルなどと比べてもゴチャゴチャとしていないので、のんびりで、より、韓国らしさを感じる事が出来る地域。
  • 自然たっぷり。
  • 済州島(チェジュ島)からの飛行機が安い(安い時は1000円代で行ける)
  • ちなみに、光州(クァンジュ)は、大邱(テグ)からも割と近く、バスで簡単に行けます。

    なので、もし大邱(テグ)に飽きた、でもまだ旅行の時間が沢山残ってるという人は、

    光州(クァンジュ)まで、バスで観光がてら、チャチャっと行ってみるのもいいかもしれませんね。

    (光州からテグまでは、バスで2~3時間程度。)

    光州内の移動に関しては、街中を、電車やバスが走っているので問題なし。

    韓国に行く際には、ティーウェイ航空や、チェジュ航空なんかが安い。

    他には、ジンエアーや、エアソウルなんかも、割と安いかも。

    あと、光州(クァンジュ)と、チェジュ島(済州島)間の、航空券の料金もとても安い。

    日本からチェジュ島(済州島)行きの飛行機も、割と多く飛んでいるので、

    日本 → チェジュ島(済州島) → 光州(クァンジュ) → 大邱(テグ) → 日本、

    というような、旅行ルートの組み方もあり。

    チェジュ島行きの飛行機も、割と安く近いので、意外と便利。

    コスパ最強、大量のスンデやホルモンが無料サービス。光州(クァンジュ)に着いたら、絶対に行くべき食堂

    そして、今回紹介したいのが、

    光州のテイン市場(대인시장)の、クッパ通り(국밥거리)にある「ナジュ食堂(나주식당)」というお店。

    クッパ通りの看板

    ナジュ食堂の看板

    ここは、光州を観光してる時に、たまたま入ったお店なのですが、

    とにかく、コスパが素晴らしく、そして美味しく、量も素晴らしいです。

    今まででも、個人的にはかなりおすすめの場所。

    ここのお店は、クッパが美味しいという事で有名な通りにあって、とにかくサービスが最強、

    クッパをほんの一つ注文するだけなのにも関わらず、無料で、

    スンデ(ソーセージみたいなもの)や、ホルモンなどの内臓肉が、山のようについてきます(約4~5人前か、下手するともっと?)

    そんなもの頼んでもいないのにも関わらず、後から構わず、肉が山のようにやってくる。

    まず食べきれる訳がないし、それらをつまみに飲むソジュ(焼酎)もこれまた最高。

    正直、このスンデだけでお腹一杯になります、

    スンデ自体も、嫌なニオイなどは一切無く、とても美味しい。

    もちろん、クッパもとても美味しくて、ご飯も紫色の五穀米みたいなやつが出てくる。

    光州(クァンジュ)に行った時には、必ず行って欲しいお店。

    僕は、ここのお店に通う為だけに、また光州(クァンジュ)に行ってもいいなと考えている位。

    ここのお店に行くだけで、光州観光の全体的な満足度も、かなり上がる事は間違いなし。

    そして、僕も後になって知った事なのですが、ここのお店は、光州では割と有名なお店みたいで、

    以前、テレビでも紹介された事があるみたい。

    その時の動画がコチラ(韓国語なので、雰囲気だけでも味わってもらえればと。)

    しかし、このおじさん、なかなか美味そうに食べます。

    ただ、こちらのお店、以前テレビで紹介されたのにも関わらず、

    光州自体、観光客が少ないため、現地の人にしか、あまり知られていないお店みたい。

    実際に僕達が行った時も、お客さんが少なく地元のおばちゃん達が、

    みんなで焼酎を飲みながら、キャッキャキャッキャと騒いでいました。

    とても楽しそうに飲みながら騒いでいて、見てる僕達までもが楽しい気持ちになり、とても癒されました。

    ああいう、おばちゃん達が昼間っからお酒を飲みながら、ギャーギャーと騒ぐ光景というのは、

    日本だとなかなか見られるものではないので、本当に韓国らしいなぁ~と感じる事が出来るのも、光州の魅力の一つ。

    光州(クァンジュ)は、とてもおすすめ。

    具体的な場所の地図はコチラ

    (もし、行く機会がある人は、タクシーの運転手に、この地図を見せれば、割と楽にいけるはず)

    光州(クァンジュ)を観光してみての感想など

    チェジュ島(済州島)や、大邱(テグ)、光州(クァンジュ)のような、田舎の方に行くと、毎度思う事なのですが、

    韓国人女子の脚の短い方が、ソウルなどと比べても、とても多い事、多い事。

    そして、歩いている人間全てが、とても田舎くさい。

    ん?という事は、ソウルの人達は、何か足元に細工でもしてるのかな?

    靴底に、何か入れてみたりしているのかな?

    何かトリックでもあるのかな?と、感じる位のレベル。

    実際にソウルに住む韓国人男性も、靴底にいろいろ入れている人も割といるよ、との事。

    韓国人はみんな脚が長いというのも、これまた嘘で、脚が短い方も沢山いるし、

    テレビやネットの影響というのは、本当に大きい。

    頭の弱い子たちがすぐに、コロコロと騙される。

    ただ、日本人と比べても、O脚の女性がほとんどいないので、

    みなさん例外なく、脚がまっすぐでキレイ。

    それは、中国人に関しても同じ事が言える。

    特に韓国人女子は、ずっと室内で勉強をしてたりもするので、色白の方々もとても多い。

    肌のケアなんかも、普段からしっかりとしてるし、

    普段から、肉も大量に食べてるので、タンパク質も豊富で、肌もとてもキレイ。

    光州(クァンジュ)に話を戻すと、ソウルなどと比べてもとにかくのんびりしてて、より昔の韓国っぽさがあるイメージ。

    日本人が、ワヤワヤと集まって騒いでいるような地域ではないので、

    より、韓国らしさ、韓国の雰囲気を味わう事が出来るはず。

    ご飯も安くて美味しい。

    ぜひ一度、試しに行ってみて欲しいです。

    ナジュ食堂」は、本当におすすめ。