【FX初心者向けブログ】FXの資金が少なくてなかなかお金が増えずに焦っている人

スポンサーリンク
man

困ってる人

FXって資金が少ないとなかなか稼ぐ事が出来ないんでしょ?じゃあ意味ないじゃん


こんにちは。「ヨロ」」と申します。

今回はFX初心者に向けて、FXをやる上での資金が少なくてお金がなかなか増えていかないという人向けの記事で、

まずそういった方々の初めのトレード資金は少なくて全然OKという事。

個人的に思うのは、まず初心者は10万円以上を口座に入れない方がよくて、

トレードをする資金というのは、トレードを学んでいく過程で徐々に増やしていくのが理想。

少ない資金で一気に稼ごうとすると無理な取引をしなくてはいけなくなるし、

そうなるとギャンブル要素がかなり高くなってしまい、それと同時にお金を失うリスクもかなり上がる事になる。

そうなるとまず初めの内は精神がついていかず、ちょっとした値動きに釣られて心臓麻痺を起こしてしまうのがオチ。

なのでまず初めは、自分の実力、メンタルに見合った資産を投入していくのがいい。

何なら確実に勝てるようになるまではずっとデモトレードで検証や経験を重ねていくのもありだし、

デモトレードで10万円を13万円に出来ない人は、
100万円を130万円にする事は出来ないし、

100万円を300万円に出来ない人は、
1000万円を3000万円にする事も出来ない
という事。

なので、少額でいまいち結果が出てない人というのは、焦らずに自分の成果に合わせて徐々に資金を追加していくのが無難。

それでもやっぱりさっさと稼げるようになりたい!

ただやっぱり、10万円の資金で月に5万円を稼ぐのと、

100万円の資金で月に5万円を稼ぐのとでは、

確かに100万円で月に5万円稼ぐ方が、圧倒的に精神的にも楽だし簡単。

資金が沢山あれば、無理にレバレッジをかけたり無理な取引をしないで済む。

ただやっぱり元々はお金を稼ぐためにFXをやっているのだろうし、さっさとガツガツ稼ぎたいと思うのも無理はないと思う。

まぁ資金を徐々に追加していく事に関しては、仕事やバイト、副業なんかをしっかり頑張っていけばOKで、

トレードで一気に稼いでやろうと考えると、どこかで損をする可能性も同時に上がってしまう。

確かに資金は大きければ大きい程、戦闘力は上がるが、その金額を動かせるだけのメンタルが伴っていなければ、

同時に損失のリスクも高くなってしまうし、資金を無くしてしまった時のショックも計り知れない。

そしてFXは怖いからもうやらない…。という事にもなりがち。

なので、資金を投下するのは、実力がついてからでも十分間に合うという事。

為替トレーダーの僕がおすすめする国内FX取引業者【どこの会社がいいの?初心者向け】

個人的にはやっぱり5年10年スパンで考えていった方がいいと思う

僕も最初FXを始めた頃は、30万円の資金でトレードをしていましたが、資金の増え方が思ったよりも遅いなと感じ、

もっと早く資金を投下すればもっともっと早く稼げるようになるのになと思う事もなくはなかったのですが、

僕の場合は、元々物欲などが一切なく、お金に対してもそこまで強欲ではなかったため、

さっさと一気に稼いでやる!という事よりも、少なくても時間がかかってもいいから

少しずつ確実に勝てるようになれたら嬉しいな位でやっていたので、それが良かったのかなと思ったりもしなかったり。

何度も言う通り、トレード資金を一気に増やすという事は、それは大きく稼げるのと同時にやっぱり多少はリスクもある事で、

その時はただただ順調に資金が増えていたとしても、無理に資金を投下していきなり大きく稼ごうとした結果、

メンタル面がついていかず、一気に資金がなくなってしまうという恐れもある。

ですので、FXを始める資金というのは出来るだけ小さい額から始めて、

その資金に合わせて、儲けや損失が出ても全く動じない位のメンタルになった後に、

それからまた資金を徐々に追加していっても決して遅くはないという事。

そうしないと一気にギャンブル要素が高くなってしまうし、一気にお金をなくして最悪借金まみれという事にもなりかねない。

そうなってしまっては、お金を稼ぐとかFXがどうとかいう話ではなくなってくるし、精神的にもよくない。

とりあえずまず初めは確実に勝てるようになるまではデモトレードを散々やりまくるのが正解だと個人的には思う。

長期間デモトレードをやってみて、それでも勝てないという人は、

無理にFXじゃなくてももっと他に自分に合う自分にしか出来ない何かしらが全然あると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました