【FXブログ】初心者が副業・投資の練習, 入門として始める【基礎・基本的なやり方】

man

困ってる人

FXを始めてみたいんだけど、一体何から始めればいいのかが分からない
分からない単語も沢山あるし、ちょっと怖いなぁ


こんにちは、よろと申します。

ここ最近、副業と勉強も兼ねて「FX取引」を始めてます。

毎日いろいろと分からない用語を調べたり、チャートを見つつ暇を見ては取引をしていますが、

そんな初心者の僕が、気づいた事や学んだ事を今回はシェア。

同じ初心者の方々にとって、何かしらの参考になれば幸いです。

【FXブログ】初心者が副業・投資の練習, 入門として始める【基礎・基本的なやり方】

という事で、今回FXを始めた理由としては、

・単に勉強のため
・副業の選択肢を増やすため
・昔から興味があったから

そして、取引を始めてみて感じた事は、

副業としては全然ありかも?という結論。

ぶっちゃけ、取引する金額と必要最低限の事さえ守っていれば、リスクなんかは何もないというのが正直な感想。

株取引だと会社が倒産した際に、お金がゼロになってしまったりもするけど、

FXだとそれがない。

何でも始めてみない事には分からない事というのは沢山あって、

実際に始める事によって、より深く学ぶきっかけを作る事が出来て、

今のところは満足、実際に学びは多い。

今回の記事の内容は
・FXの取引方法の基本的な部分について
・FXに関する用語の意味を少々
・レバレッジのかけ方など

という事でFX初心者が、まず取引画面を開いて困った事、

・画面の見方が分からない
・注文方法(買い方、売り方)が分からない
・表示される用語の意味が分からない
・ドル円とかユーロ円とかいろいろあるけど、一体どれを選べばいいの?

と、まずはここら辺について。

注文方法(買い方、売り方)が分からない

・成行注文(リアルタイム)
= 通常の注文方法(ただし、注文してからサーバーに辿り着くまでにわずかの時間差(スリッページ)がある)

・指値注文
= 指定したレート、〇〇円よりも下がったらエントリーする(買う、売る)というやり方

・逆指値注文(ストップ注文)
= 指定したレート、〇〇円よりも上がったらエントリーするというやり方

・IFD(イフダン:If Done)
= いくらの時に買って、いくらの時に売るという指示を出せる

・OCO
= 例えば、今現在100円の買いポジション持っていて、110円になったら利益確定、90円になったらストップ売りといった指示

・IFO
= IFDとOCOを組み合わせた指示の出し方

という感じで、始めの3つが基本的な注文方法。

もしある程度慣れてきたら、下の3つも使えればよりいろんな事が出来るようになる。

取引画面の見方に関しては、取引する会社によってもかなり違いはあるが、実際に触っていく内に少しずつ覚える。

次にドル円とか、ユーロ円とかいろいろあるけど、一体どれを選べばいいの?

初心者向けなのは、ドル円。

ドル円は値動きが激しくないので、初心者向けで、

精神的に安定して取引が出来るというのが特徴。

ポンド円は値動きが激しすぎて、見てるだけで怖い。

用語の意味が分からない

ポジション

= 外貨を持っている or 売っている最中の決済する前の状態

・買いポジション
= 外貨を買って持っている状態(ロングポジションともいう)

・売りポジション
= 外貨を売っている状態(ショートポジションともいう)

これからもっとレートが上がると思ったら → 買い:ASK(ロング)

今よりもレートが下がると思ったら → 売り:BID(空売り:ショート)

pips

= 為替レートの1番小さい単位の事 → 例えば、ドル/円だと、1pip = 0.01

実際にお金(金額)が上下するのを見るのはちょっとドキドキするので、pipsで見ていくようにするといいかも。

スキャルピング(超短期売買)

= 1日に数回~数十回、数百回やるような取引方法

スキャルピングなら、スピード注文が出来る会社がいい。

スキャルピングの手数料には、注意する必要があるかも。

僕が今やっているものも、とりあえずはこれ。

レバレッジのかけ方

・使っている口座にレバレッジの設定画面がある場合は、そこで上限を指定
・取引金額、証拠金の調節でレバレッジの倍率を計算する

会社によっては、管理画面に「レバレッジ設定画面」があるので、そこで一度設定すればいいだけ。

しかし、レバレッジの設定を自分で出来る会社は意外と少ない(確認だけは可能な会社はあり)

なので、設定画面が無い場合は、取引数量(Lot数)や、取引通貨のレートなどから自分で計算をする必要がある。

現在のレート × 注文取引数(lot数) ÷ 口座にあるお金 => レバレッジ

※計算をする場合には、1Lot = 1000か、10000でも変わってくる。

なので、1Lot = 1000の場合は、注文取引数:5Lot = 5000

【例】
現在のレート:100
取引数:5000(5Lot)
口座にあるお金:100000

レバレッジ = 5倍

ロスカット(強制決済)

= 含み損が大きくなり過ぎた場合に自動的に行われる。

※ロスカットで手数料を取られない会社もある。

・含み損とは
= まだ決済していない状態での損益。

自動売買(システムトレード)について

厳密にいうと、自動売買 = システムトレードではないみたい。

・FX自動売買 = プログラムが自動敵に売買する
・システムトレード = 自分でルールを決めて、あとは自動。

FXにかかる手数料

・口座維持費
・取引手数料
・ロスカット手数料

・売買手数料
・スプレッド手数料
・自動売買手数料

基本的に日本のFX会社なら、最初の3つは無料のところがほとんど。

と、分からない用語に関しては、とりあえず今回はここまで。

初めてのFX取引中に関するちょっとした注意点について

ストリーミング注文(即時注文)には注意

タップすると確認画面も何も表示されずに勝手に注文されちゃう、間違えて押してしまった場合も問答無用。

スワップポイント

ある程度長い期間ポジションを持ち続ける場合は、スワップポイントに注意、
日本円は低金利のため、売りポジションだとスワップポイントを支払っている事が多い。

FXは土日の取引が出来ないため、何か週末に大きな報道や事件、出来事などが起こったとしても何も対処が出来ない。

スキャルピングをやっている人は大抵禿げてるみたい = ストレスが大きいから?

最後に

基本的に、FXは安く買って高く売る、これだけ

取引をする際には、用語を軽く覚える必要があるし、

画面やチャートの見方を最低限覚える必要もある、

実際に取引を始めてみて、取引をしつつ学ぶというのが効率的、

僕も、FXでの取引を始めてからある程度経過したところですが、今のところは何とか勝つ事が出来ているみたい。

一応、他の通貨の値動きを同時に見ながら取引を進めるようにはしているのですが、

未だにチャートの型や見方などがよく分からず、クリックほんの1つで、一瞬でお金が増えたり減ったりとあまり心臓には良くないですが、

やってくに連れて、少しずつ機能や画面の見方分かってきたりと、勉強するきっかけを作る事が出来て今のところは満足。

ここ最近は慣れもあってか、心臓のドキドキも多少はましになってきた。

とにかくまず始めは、やってみない事には何事も分からない事ばかりなので、少しずつ触りつつ調べつつで毎日を過ごしているところ。

何でも始める前はそうですが、何事も始めから上手くやろうとするから足がすくんで一歩前に行動する事が出来ないのであって、

まずは、目の前にあるハードルを自分で意識的に下げていく事が大切。

FXに関しても、始めから一気に億を稼ごうなどと夢を見るから怖いのであって、

とりあえず最終的に、毎月数万円だけでも稼ぐ事が出来るようになれば最高なのではないか?と、

月に数万円位なら、ひょっとすると自分にも出来るのではないか?と思える事が重要で、

その時点で、一歩先に行動をするハードルを下げる事が出来る。

もしも、毎月コンスタンスに5万円を稼ぐ事さえ出来るようになれば、

海外の物価が安い国でなら、普通に生活をする事も可能になる訳で、

それだけでも人生のハードルがグッと下がる。

とりあえず初めは月に1万円の利益を目標に。

会社によっては、新規口座開設で最大30000円のキャッシュバックなんかもやってるので、

今現在お金に困っている人への臨時収入としての利用も割とありかも。

申込3分、口座開設無料のGMOクリック証券はこちらから(新垣結衣ちゃんが可愛い)

FXよりもビットコインに興味があるという事なら、

こんなアプリをダウンロードして練習してみるのもあり

びっとこ!

デモトレードなのでお金もかからないし、なんとなくの雰囲気はつかめるはず、

しかも画面も見やすくて、通貨別のコミュニティがあったりと割と楽しい。

それでもどうしてもFXは怖い、でもお金がない、それでも副収入は欲しい!という場合はこんなのもあり。

Tポイントで株取引・資産運用が可能・ネオモバ

このサービスはスマホで5分あれば登録が出来るのが魅力、

口座開設も無料だし数百円から簡単に始められるので、投資のやり方を覚えるスタートとしてはとてもいいサービス。

終わり。