【一日一善の効果】人にやさしく生きるメリット 親切な人はモテるだけじゃない

本日は、他人に親切にすると寿命が延びるというお話をご紹介しますね

operator

オペレーター

 

こんにちは、ヨロと申します。

今回は、他人に親切にするメリットという事で、

他人に親切にする事は、人の為だけではなく自分自身も幸せになれるという事、

そして、世の中のみんながみんな、他人に対して少しずつでも親切にする事が出来たら、

世の中少しずつでも、いい方向に変わっていくのでは?という話、

一日一善の効果、人にやさしくする事のメリット【科学的にも認められている内容】

以前ある研究で、親切がもたらす影響について調べてみたところ、

具体的には、

  • 親切な人というのは、まずモテる
  • 親切をする事で、寿命が延びる
  • 他人に親切にする事で、自分自身の幸福度も上がる
  •  

    という事で、

    親切が、他人だけでなく自分自身にまで影響があるとの事、

    親切な人がモテるというのは、まぁ明らかな事だとして、

    他人に親切にする事で、自分自身の気分も良くなる上に寿命までも延びる。

    そんな話を聞いてしまったら今すぐにでも、バンバン他人に親切にしていこうと思えますよね、

    しかも、今回の実験で分かったもっと素敵な事というのは、

    自分自身が他人に親切にするというだけではなく、

    他人が、親切にしているところを見るだけでも、自分自身の幸福度が上がるみたい、

    確かに、いい事をした日は気分が良いですし、

    誰かが、人に親切にしているところを見るだけでも、心がとても洗われますよね。

    ではそこで、具体的にどうやって人に親切にすればいいかというと、

    後ろの人の為に、ドアを開けてあげるだけでもOK。

    道に落ちているゴミを拾うだけでもOK。

    たったこれだけの事で、とても簡単な事。

    人生を幸せに豊かにしてくれるもの:人間が幸せになる方法【大規模な研究結果あり】

    人にやさしくするメリット=モテる+自分も他人もみんなが親切な世の中に

    世の中のみんながみんな、他人に対して親切になれれば、

    自分が幸せになれるだけでなく、みんなが幸せになれるしいい事しかない。

    周りの人が笑顔なら、自然と自分も笑顔になれる、

    誰かが親切をすれば、相手はもちろん、その人自身もハッピーに、

    そして、それをはたから見ていた人もこれまたハッピーな気持ちに、

    そしてその人自身も、私も何か良い事をしてみようかな?という気分に。

    人にいいことをすればいいことが帰ってくるとはよく言ったもので、

    幸せの連鎖で親切が世の中にはびこれば、

    みんなが笑顔で素敵な国、素敵な社会に。

    一人ひとりが、普段から他人に親切にする事をほんの少しでも心がければ、

    世の中が、少しずつでも変わっていくきっかけになります。

    しかも、親切をした自分自身の健康状態まで良くなり、寿命までもが延びるとは、

    相手の為ではなく、自分自身の為にわざと他人に親切にするという事を意識してもいい位ですね。

    不愛想で常にイライラしているような人と出くわしても、それだけでこちらの気分までも悪くなりがちだし、

    常に愚痴や否定的な言動ばかりの人間と話をしていても、楽しい気持ちになんかなれませんし、

    そういった人達の気持ちやイライラ、感情までをも拾ってしまう。

    そして、そういった悪い感情、悪いオーラをまた他人にまで伝染させてしまう。

    ですので、そういった人達を周りに置いておく事はあまりおすすめは出来ません。

    笑顔の溢れる幸せな人達を自分の周りに置くようにしましょう。

    そうする事で環境が変われば、自分自身も自然と変わっていきます。

    一日一善!他人にやさしい海外!ストレス社会の日本と比べて、外国に行くと笑顔がいっぱい

    外国に行くと本当に笑顔がいっぱいで、

    日本よりも経済的には貧しいと言われている国でも、街行く人の笑顔は多かったりもする、

    どこかお店に入ってもとてもフレンドリーに接してくれて、お店を出る時も、

    こちらが何も買わないにも関わらず、満面の笑顔で「また帰ってきてね」と言ってくれたり。

    お客さんが商品を見ている最中でも、店員同士でスマホを見つつ何か面白い動画を見つけたら、そのまま自分にも携帯を見せてきたり。

     

    基本的に海外はゆるいです、

    日本は無駄にきっちりとし過ぎだなと。

     

    別に暇さえあれば従業員同士で携帯を見ていても、椅子に座って話しながらコーヒーを飲んでいてもいいんじゃないの?と、

    しっかりしていて、毎度電車に飛び込みまくりの日本という国よりも、

    そういったきっちりとしていないといわれる国の方が、実際に成長していたりしますよね。

    それだとその「きっちり」の意味は一体何のため?と。

    そんなの働く側もストレスやプレッシャーまみれで、他人に親切にする余裕なんか無くなってしまいますよね。

    要するに、もっとゆるくいきましょうという事ですね。

    人にやさしくするメリット、一日一善の効果、今日から他人に親切に:まとめ

    という事で今回は、人にやさしく親切にする事のメリットについて紹介してみましたが、

    親切にする対象は、誰でもいいとの事で、

    家族や友人、赤の他人、そして自分自身、

    そして、他人が親切にしているところを見るだけでも幸福度が上がる

    他にも、他人に親切にするメリットとしては、ストレスに対する耐性が上がり

    更には、認知症や、うつになる確率も下げてくれる傾向にあるとの事。

    ただ、無理におせっかいを焼いて親切をし過ぎる事によるストレスも体には悪いみたい、

    今後、みんなが周りの人に対してほんの少しずつでも親切になる事で、

    ほんの少しずつでも、笑顔と親切が溢れる世の中になるといいなぁと常々考えています。