【デジタルデトックスとは】効果や方法、やり方、メリットについて【パソコンやスマホの使い過ぎは不幸になる】

スポンサーリンク

今回は「デジタルデトックス」についての話で、

コロナウイルスのパンデミック以降、コロナ過の緊急事態宣言や在宅での勤務が増えた人も多いはず。

今回はそんな人に、デジタル機器触れる機会を減らすメリットや効果などについての話。

スポンサーリンク

デジタルデトックスとは?パソコンやスマホの使い過ぎは人間を不幸にする

という事で今回は「デジタルデトックス」について

「デジタルデトックス」とは一体何か?というと、デジタル機器に触れる機会を極力減らすというのが目的で、

デジタル機器といえば、例えばパソコンやスマホにゲームやテレビなどなど。

まず、デジタル機器を使い過ぎると何が悪いのかというと、

  • 集中力を奪う
  • 他人の感情を理解する能力が衰える
  • 人生の満足度や幸福度が減るかも
  • 脳みそが縮むかも
  •  

    とかいろいろと言われていて、

    デジタル機器といえば、スマホやパソコン、

    例えば、インターネットなんかでいうと、インターネットの利用時間が多い学生は、

    うつの症状や不安、攻撃性などのようなネガティブな精神状態になる事が多いみたい。

    ネットがない環境だとイライラしたりするのは、もう完全にインターネット中毒で、

    ただ、デジタル機器も使い過ぎは精神的に良くないけど、ある程度の適量を守れば問題なくて、幸福度も上がるみたい。

    ただし、例えばスマホなんかだと1日2時間以上使うと、それ以降は幸福度が下がると言われていて

    SNSなんかでも使い過ぎは不幸になるとか言われていたり、

    SNS内でもリア充は幸福度が高まるみたい。

    そして、SNS上でも他人とのコミュニケーションが取れない非リアは不幸になるみたい(単に他人の投稿を眺めるだけとか)

    スポンサーリンク

    デジタルデトックスのやり方や効果、メリットについて

    「デジタルデトックス」をやるメリットとしては、ストレス解消効果があるという事。

    あとは上で書いたデメリットの部分を補うという部分。

    上にも書いたように、デジタル機器の使い過ぎは不幸になるし、脳みそが縮んだりストレスが溜まったりとあまりいい事がない。

    あと「デジタルデトックス」始めると、初めの内は人によっては禁断症状が出るみたい。

    それは、不安感だったり焦りだったり、イライラしたりと。

    あとはデジタル機器の使用を止める事によって、大きな自由な感覚が生まれたり、解放感が生まれたり、

    あとは、周りや他人とのコミュニケーションが増えるとの事。

    とにかく普段から出来る事としては、デジタル機器との接触の回数を減らす事が大事。

    そうはいっても、現代人が生活の中からデジタル機器を切り離すのってかなり難しい事。

    そんな中で僕が個人的におすすめしてるのが、アウトドア系の趣味を始めてみるという事。

    個人的に特におすすめなのが「キャンプ」や「釣り」で、

    自然の中に身を置く事って、肉体的にも精神的にもとてもいいんですよね。

    ここ最近はコロナのストレス対策として、アウトドア系の趣味を始める人がとても増えてるみたい。

    自然に触れると寿命が延びて長生きするとも言われている位なので、本当におすすめ。

    そうすれば無理矢理にでも、デジタル機器と接する機会がかなり減るはず。

    自然の癒し効果、ストレス発散、メリットがやばい【散歩・旅行・登山・家庭菜園おすすめ】

    スポンサーリンク

    デジタルデトックスのやり方、効果やメリットについて:まとめ

    という事で今回は、デジタル機器に触れすぎると不幸になるという話と、

    その中でも特にスマホやパソコンでインターネットやSNSをやり過ぎると、健康面でかなりの害を及ぼすという話でした。

    そんな中で「デジタルデトックス」をするのがおすすめという事で、

    方法としては、アウトドアな趣味を始めてみるのがいいのかもという話。

    自然に触れるメリットというのは本当に多過ぎる位に多いので、そこに関しては別記事で詳しく書いているので、

    興味があれば覗いてもらえればと。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました