低脂質ダイエットが原因?便秘が治らないと困ってる人に即効性ありかも:なぜ?水分不足?

man

困ってる人

便秘で常にお腹の調子が悪い…
薬を飲むとお腹が痛くなるし、何かいい方法はないかなぁ…


こんにちは、よろと申します。

まず、便秘の原因としてまずありがちなのが、水分不足と脂質制限によるもの、

痩せたい痩せたいと極端に脂質を制限してしまうと、いくら健康的な体をしていても、とにかく便秘になりがち。

脂質を摂ると便が出やすくなるよとは言えど、胆石持ちや膵炎の人にとって過剰の脂質摂取は命取りで、

僕のような「重症急性膵炎」になってしまった人間からしてもそれは同じ。

特に「急性膵炎」では、イレウス(腸閉塞)を合併しがちと言われていたり(腸閉塞とイレウスは厳密にいうと違うみたい。)

僕みたいに退院後も、内臓の調子がまだ安定せず便も出ず、腹痛で病院に駆け込むようになるパターンもあったりと、

僕自身、退院後もあの痛みがトラウマとなって、未だに脂質を過剰に制限してしまっている状態 → 結果:酷い便秘

低脂質ダイエット・重症急性膵炎からの便秘が治らないと困っている人:即効性ありかもの食品

まず始めに、僕は医者でも専門家でも何でもないのですが、今回、人生初の便秘というものに酷く悩まされまして、

医者からも散々、いろんなものを処方されて試してみたものの全然ダメで、下剤も全く効かず、

そこで、今回いろいろと試行錯誤で試してみた結果、無事にあのしつこい便秘が解消という事で、

僕と同じ悩みを持つ人にとって、少しでも参考になれたらなと。

という事で、今回いろいろと試してみて、一番効果があったもの、

脂質制限からくる、便秘の解消法として役に立ったのがイヌリン

イヌリンとは:水溶性食物繊維の一種、腸内細菌の餌になると言われているもので、

糖尿病や中性脂肪、コレステロール、腸内フローラの改善なんかにも効果的というメリットもあり。

ただしイヌリンは合わない人もいるので、その場合は難消化性デキストリンという手段も。

難消化性デキストリンは、トクホの飲み物にも含まれている事で有名。

僕は、今まで便秘とは無縁の生活を送ってきていたのですが、今回退院後、初めて便秘というものに悩まされる事になりました、しかし今はこれでほぼ解決。

man

困ってる人

でもお高いんでしょう?

いいえ、イヌリンは1袋1000円程度で買う事が出来るのですよ

operator

オペレーター


なので、自分で買えば500gで800~1000円程度で手に入るので、とてもお得。

仮に1日5gずつ摂取したとしても3ヶ月以上はもつので、1食分につきおよそ10円程度の負担でコスパ良過ぎ。

なので、毎朝コンビニでトクホの製品を買って飲みまくる位なら、絶対にこっち。

イヌリンは、サトウキビやチコリーなどから取れた成分の白い粉状のもので、ほぼほぼ無味無臭。

日本人は平均的に食物繊維の摂取が足りていないと言われているので、仮に便秘じゃなくても毎日飲んでもいいレベル。

僕は、散々便秘に悩まされたあげくイヌリンに救われました。

今までは「アミティーザ」「センノシド」「酸化マグネシウム」などいろいろと病院から処方されていました、

その中でも「アミティーザ」に関しては、まだ比較的新しいものなので、ジェネリック品も出てなく費用も高いんですよね、

しかも、僕にはどれもそこまで効果はなかったし、他の下剤等も試してはみたものの全てしっくり来ず。

元々薬を飲むのも好きじゃないし、その点イヌリンは最高。

イヌリンは腸内細菌を元気にして、インスリンの感受性を上げるとも言われていて、

そのため、糖尿病患者の血糖値をちゃんとした水準に調節するともいわれていたりで、膵炎患者からしても最高。

僕の場合は胆石からくる膵炎の可能性が高かった事と、未だ膵臓が腫れているため、今はまだ厳しく脂質制限中ですが、

実際に、低脂質ダイエットが原因で便秘になっている人と比べても状態は悪いはず、

そんな中、このイヌリンのおかげで毎日快適に便が出るようになっているのですから

イヌリン」の効果に関しては今のところ、ある程度の信頼性はあるなーと。

現代の日本人の「がん」によって亡くなる原因の、第2位が「大腸がん」と言われていますし、

大腸のみではなく、結腸や直腸なんかも合わせると、第1位。

しかも「腸は第2の脳」とまで言われています。

確かに便秘中だと、僕も常に気分が落ち込みがちでした。

ですので、常日頃から気分が落ち込みがちな人にも手軽に始められる事として、ぜひイヌリンはおすすめ。

まずは、腸内環境を整える事が健康の第一歩だと考えています。

常に便秘がちな女性の人には特におすすめ、

常に不安な気持ちに悩まされがち、メンヘラがちな方にとっても、まずはイヌリンを使って腸内環境を整える事をおすすめします。

大腸がんに関しては、早期発見と大腸がん検診もとても大切。

うちの親戚夫婦は、毎年大腸検査をする度にポリープが見つかっているので、その度に取っていて今も元気です。

検査って本当に重要なんだなぁって、毎度思います。

僕の場合は、将来「膵臓癌」になる予定なので、ここら辺を気にしてても全くしょうがない事かもしれませんけど。

本当、何でこんな「重症急性膵炎」とかいう病気になってしまったかなぁ…

僕は、長生きをする事が夢だったのに…。