【慰安婦問題とは】 何で未だに解決してないの?【日本と韓国の日韓関係や歴史の話まとめ】謝罪は?合意破棄など簡単に】

スポンサーリンク

こんにちは。

この問題に関しては、ちょっといろいろと情報が多過ぎて、

そういった事について書かれた正式な資料をアメリカから取り寄せてみようかな?と、一瞬考えた位。

実際に当時の慰安婦の方々に直接伺った話など、

そういった事についてまとめてある資料があるみたい。

ただ僕としては、この問題に関してはどっちが正しいとか真実をつきとめようとか、そういった話にはそこまで興味が無く、

こういった問題が実際に過去にあったのか?などという点に関しては、

まず当時、実際に何があったかなんて今更分かりようがないし、

ただ、個人的にはそういった事はあってもおかしくなかったでしょ、

とは思う程度で、感想としてはそれ位。

相手側からすると国同士が勝手に解決しただけで、個人的には何も解決していないっていう人もいるかもしれないし、

でももう相当昔の話だから、そこら辺に関しては実際に生きてる人がかなり減ってきてるとは思うけど、

あとそういった事は、もっと偉い人達や学者さん達が勝手にやればいいと考えていて、

僕みたいなものが、いくら個人でキャーキャーと騒いでもこういった状況というのは何も変わらず、

ただ単に時間の無駄だと思ったので。

ただここ最近日本と韓国の仲が個人レベルでいえばとても親密になってきてる気がしてて、

K-POPや韓国ドラマの影響なんかもあって、

韓国人の友達や恋人がたくさんいる日本人もかなり増えてきてると思う。

そんな中でただ、これだけは1つ覚えておいてもいいのでは?と思う事があって、

例えばお互いの歴史の話なんかになった時に、たまに韓国人が言ってくる事がある。それは、

いつもドイツは謝ってるのに日本は謝らない!って言ってくる事。

そこでまず覚えておいて欲しい事はまず、

日本はきちんと謝ってるよっていう事。

必要最低限それだけでも覚えてれば、あとは何でも適当でいいのではないのかなーと?

という事で今回はそこら辺の内容について、今までにどういった事があって今に至っているのか?

とりあえずのいきさつ、経緯、あとは過去にきちんと謝ってるのに、

何で未だに韓国は文句を言ってくるのか?について簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

【日韓関係】慰安婦問題について、どういった経緯があったのか?【日本と韓国の歴史】

まずは前回の記事の「日韓基本条約」についての話の続きから。

「日韓基本条約」で日本が統治していた時の補償は全て済んだんでしょ?

日本も韓国にお金をめちゃくちゃ払って、

だから韓国も今後は「戦争の時にいろいろとあった件についてはもう何も言わない」って、

「日韓基本条約」の中でお互いの間で約束したんでしょ?

日韓請求権並びに経済協力協定 第二条にも、

「完全かつ最終的に解決された」ってきちんと書かれているんでしょ?

それなのに何で未だに韓国は慰安婦の事を言ってくるの?というところ。

その理由としては、その当時はまだ慰安婦の問題については分かっていなかったという事で、

それからずっと後になってそういった問題が出てきた為、

韓国国内にて「慰安婦の事については、日本と韓国はまだ何も話をしてない!

だからこの件については、もっとお互いで話し合わないといけない!」

と言う人達が出てきた。

(日韓請求権並びに経済協力協定第三条に、

この協定に関する事で何か問題があったら、外交上でやり取りをしましょうねと書いてある)

 

2006年7月5日

韓国国内にて「元慰安婦達を支援する民間団体」が、

慰安婦の解釈を巡って韓日の間にはまだ問題が残っている!

韓国政府はなぜその事について日本と交渉しないのか?

それって憲法違反なんじゃないの?という事で、

→ その韓国の民間団体が韓国憲法裁判所に提訴。

2011年8月

韓国憲法裁判所が、韓国政府に「憲法違反だ!」と通告。

その結果、韓国政府としては日本と交渉をしなくてはいけなくなった。

それから、2011年12月18日

当時の韓国の大統領 = 李明博(イ ミョンバク)

日韓首脳会議にて、

man

李明博

日本は慰安婦の問題を補償するべきだ!金をよこせ!謝罪しろ!

何で?日韓基本条約できちんと補償したでしょ?

operator

日本

→ 李明博(イ ミョンバク)、断られる。

man

李明博

おのれ!メンツが潰された!悔しい!恥ずかしい!国民からの支持率も下がってるのに!(怒)

 

→ 李明博、竹島に上陸(現役大統領としては初めて)

その結果、元慰安婦の問題が領土問題にまで広がってしまった。

実はこれよりも前から、慰安婦の人達が訴えてきた事があった。

慰安婦の人達からしたら、日本政府からの正式な謝罪が欲しい。

日本側:じゃあどうしようか?

でも条約じゃ話は終わっているから、日本としては何も言えない。


1995年 日本国内にて

そういった問題について可哀想だなと感じた人達が、

「アジア女性基金」を設立。

→ 民間でみんなでお金を出し合って、元慰安婦の人達に償い金をあげましょうというもの。

その結果、償い金1人200万円と、首相からの謝罪の手紙

「心からおわびと反省の気持ちを申し上げます」と書かれたもの。

(当時の総理大臣は小泉純一郎で、この件については日本のニュースにもなった)

しかし、元慰安婦を支援する韓国の民間団体が、

「これは日本政府の正式な謝罪ではない!

日本政府からのお金ではないから受け取るべきではない。金を受け取るな!」

というような、一大キャンペーンをやった。

(そのキャンペーンの内容というのは、

もしその200万を受け取らなければ、私たちが300万円をあげましょう!といったようなキャンペーン)

その結果、しっかりと200万円を受け取った慰安婦の方々もいれば、

そういう事ならと、受け取りを拒否した人達もいた。

 

韓国政府としては、日本側に「解決しろ!」と言い続けていれば、

「ちゃんと日本側とのやり取り頑張ってますよ~、

ただ日本側がなかなか交渉に乗ってこないんですよ~」と日本のせいに出来る(憲法違反にならずに済む)

それが、今も続いているという感じ。

スポンサーリンク

【日韓歴史問題について】慰安婦問題とは?未だに韓国が文句を言ってくる理由が分かったかな?

この慰安婦問題に関しては、本当に次から次へといろんな話が出てきてて、

軽く調べるにつれ、これは自分でももっと詳しく深く調べた方がいいのかな?と一瞬思った位。

しかし結局は、国と国の問題で僕個人的には全く何の関係も無い話だったので、とりあえずは必要最低限の部分だけで、

今までの経緯を軽くまとめるだけにしておきました。

とは言ってもなんだかんだで、やっぱりこういったいざこざは早くなくなるにこした事はないですよね。

僕は韓国人の友人がとても多いのと、韓国はいえば「ご近所さん」なので、

出来ればこういった問題は、お互いの今後の為にも早くなくなってほしいなーと改めて思いました。

もし興味があれば、過去に書いた記事で、

竹島問題についての記事」もあるので、

もし興味があれば、是非のぞいてみて下さい。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました