実は簡単!中国語の発音が難しいと感じてる人にその理由やコツ、注意点など

スポンサーリンク

今回は、中国語の発音が難しいと感じている人に、発音のコツや注意点などについて書いてみました。

実は中国語の発音ってめちゃくちゃ簡単で、今回はその理由についても解説。

スポンサーリンク

中国語の発音が難しい?その理由とは?

という事でまず、中国語の発音に関する話というか、まず初めに、

自分が話す中国語がなかなか相手に伝わらないという時は、まず声調に問題がある事がほとんどで、

あとは、その国や地域での言い回しや単語の違いによるもの。

例えば、僕が今現在住んでいるマレーシアで話されてる中国語と、中国本土で話されてる中国語というのは、

言い回しから何から、あとは使われてる単語なんかが全く違うという事もあって、これは日本でいう方言と一緒。

なので、日本でも他の人達同士で方言でバンバン話されてたら、僕達ネイティブでも何を言ってるのかが理解出来ない事があるはず。

ちなみに、パイナップルという単語を1つ取っても、

中国では「菠萝」
台湾だと「凤梨」
そして、マレーシアだと「黄梨」

と、こんな感じで単語自体が変わってくるというのはザラ。

東南アジア式!パイナップルの切り方と食べ頃!裏ワザ!芯は?無駄なく美味しく食べる方法

中国語の場合は、国の数や、あとは単純に国自体がデカいので、日本以上にそういった問題はある。

ただし、そういった部分に関しては、特に気にする必要はない。

なので、中国語の発音が難しい理由というのは「声調」にあって、発音自体に問題がある訳ではない。

スポンサーリンク

実は簡単!中国語の発音のコツや注意点

じゃあ一体どうすれば、自分の言ってる事が相手に理解してもらいやすくなるの?という話に関しては、

上にも書いた通り、声調をしっかりと間違えずに話す事だけで、発音自体を特に変えたり気にする必要はない。

なので、はっきり言って、中国語の発音に関しては、カタカナ発音でOKで、

あとは、ピンインの通りに声調を間違えずに話すだけで、ほとんどの場合が通じる。

例えば、これが英語なんかの場合だと、発音記号の通りに発音した方がいいとは思うけど、

中国語に関しては、そこら辺については全く気にしなくてもよくて、まぁ最低でも「ü」の発音だけを覚えてればOK。

例えば、是の “shi” とか、日本の “ri” とか、細かくいえばいろいろとあるけれど、そんなのは無視でOK。

中国本土なんかだと、巻き舌の発音なんかも使われているけれど、台湾やマレーシアに関しては、そんな音はなし。

なので、中国語の発音に関しては、とりあえずのコツとしては、声調の通りにきちんとはっきりと発音するだけでOKで、

声調さえ間違ってなければ、ほぼほぼ通じるので問題なし。

スポンサーリンク

中国語の発音が難しいと感じてる人にその理由やコツ、注意点:まとめ

という事で今回は、中国語の発音が難しいと感じている人に、発音のコツや注意点などについて、

実は中国語の発音ってめちゃくちゃ簡単で、今回はその理由についても簡単に書いてみました。

なので、中国語の発音やコツに関しては、簡単にまとめておくと、

  • とにかく声調を間違えない
  • 発音はカタカナで全然OK
  •  

    と、とにかく中国語の発音に関しては、声調さえ合ってれば、カタカナ発音でも何でもOKで、

    あとはたくさん聞いていくにつれて、少しずつ耳が慣れていって、後から自分の発音にちょっと工夫を加えてみたりなどの余裕も出てくるはず。

    とりあえずは声調を間違えない事。

    これだけ。

    中国人女性と付き合う方法!投資詐欺美人の見分け方【劇的に成功率を上げるやり方】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました