水シャワーの効果!ダイエットになって痩せるって本当?健康にいいの?メリットは?

スポンサーリンク

水シャワーの効果についてという事で、僕自身毎日毎晩、水シャワーを浴びるようにしているのですが、

水シャワーを浴びる事により、体にとってどんな効果があるのか?

今回はそういった、メリットの部分について書いてみました。

スポンサーリンク

水シャワーの効果!ダイエットになって痩せるって本当?

という事で、水シャワーの効果について話す前に、まず体を冷やす事自体が、体にいい影響を与えるという風に言われていて、具体的に書くと、

  • 運動前に体を冷やすと、運動のパフォーマンスが上がる
  • 運動前の水シャワーは、その後の回復が早まる
  • 脂肪が燃えやすくなる
  • 免疫力が高まる(風邪を引きにくくなったり)
  • ストレスホルモンが減る
  •  

    と、簡単に書くだけでもこんな感じで、特に運動に関しての効果が大きいみたい。

    例えば、冷たいタオルや氷なんかで、頭や首を冷やすのも効果的(特に有酸素運動時に効果を発揮する)

    その他にも、冬に泳いだら体内の炎症を抑える機能が上がったとか、

    冷たいシャワーを浴びる事によって、うつ病が改善した人もいるみたい。

    上にも書いた通り、体を冷やす事自体が体にいいのでは?とも言われていて、例えば、ある研究では、

    肌寒い部屋で寝た人に関しては、インスリンの感受性が改善されて、糖尿病のリスクが下がる。

    そして、体の代謝も上がるので、同時に太りにくくなるとも言われていたり、

    ただし、いくら寒い所にいると代謝が上がってカロリーが消費されるとはいえど、

    これが、太ってる人に関しては、あんまり当てはまらなかったみたい。

    太ってる人に関しては、いくら寒い所にいたとしても、痩せている人と比べると、かなりカロリーが燃えにくいとの事。

    だから、寒い所にいれば必ずしも痩せるという事でもないみたい。

    他にも、ある程度寒い場所にいる方が睡眠の質が上がるとも言われていたり。

    そして、具体的にどれ位の寒さが体にいいかというと、体が不快感を覚える位。

    体が不快感を覚えたその結果、脳が反応して体にいいホルモンをドバドバと出すという事になるみたい。

    スポンサーリンク

    水シャワーの効果について!健康にいいの?:まとめ

    という事で今回は、水シャワーについてや、体を冷やす事についてのメリットを簡単にまとめてみました。

    冷たい水を浴びるメリットや効果については、

  • ストレスホルモン(コルチゾール)が減る
  • 幸せホルモン(エンドルフィン)が増加
  • 免疫力が改善する
  • 脂肪が燃えやすくなる(人による)
  • 体内の抗酸化機能が上がる
  •  

    などなど。

    浴びる水の温度に関しては、8~15度位の間が丁度いいとの事で、

    ただし、ただただ冷たい水をガンガンに浴びるだけで、自動的に痩せていくという程の効果はないので、

    この部分に関しては、あまり過剰に期待はし過ぎない方がいいのかも。

    ただ、冷たい水を浴びる事で、体内の炎症を抑えるホルモンが増えたりするというメリットは、

    個人的には、ダイエット以上にかなりの大きなメリットだと思うので、僕は今後も続けていくつもり。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました