【外国語を勉強するメリット】勉強法やコツ、おすすめのやり方

man

困ってる人

外国語が話せると一体、どんないい事があるんだろう?
せめて英語だけでも話せるようになると嬉しいなぁ
英語以外に学ぶメリットのある外国語って一体何だろう?

 

こんにちは、よろと申します。

僕は今現在、英語と韓国語をある程度話す事が出来まして、最近は中国語の勉強をしています。レベルとしては今のところHSK4レベル。

僕自身、英語が話せるようになる前と後では、生き方や考え方がとても変わり、以前と比べてもとても生きやすくなりました。

これは外国語を話せる周りの人達に聞いても同じ意見で、僕個人的にも、外国語を学ぶ事はメリットしかないなぁと、

という事で今回は、外国語を学ぶ事のメリットを少しまとめてみました。

外国語を勉強するメリット 勉強法 コツ おすすめのやり方

外国語を勉強する事による、科学的なメリット

まず、外国語を学ぶにあたって、科学的に判明しているメリットとして調べてみたところ、

  • 頭がよくなり、感情のコントロールが上手くなる
  • 記憶力と集中力が上がり、勉強の効率が上がる
  • 脳が発達し、認知症になりにくくなる
  • メンタルが強くなり、その結果ストレスにも強くなる
  • 世界の見方が変わる
  •  

    との事で、外国語を学ぶメリットというのは、単に、

    いろいろな人と話せるといった事だけではないみたい、

    そして次に、英語、中国語、韓国語が話せるメリットを軽く、

    英語が話せるメリット

    外国人と仲良くなれる

    まず何だかんだで、やっぱり英語は世界共通語、

    外国人と仲良くなりたいという場合、英語の勉強は必須で、英語が話せれば割とどこに行っても通じる言語。

    実際に英語でいろいろな国の人達と話す事によって、学びが多くあります、

    日本という小さい島国に住んでいて、日本の価値観や常識しか知らない人達とばかり話すのとでは、また違った発見が多い事も事実、

    世界は広いですからね。

    世界的に見ると、日本はとても小さく閉鎖的な部分が多々あります。

    旅行に行けるようになる

    英語が伝わらない国というのは、比較的限られていて、

    ある程度の国や地域、もしくは観光地でしたら、大抵の場所は英語が伝わります、

    なので、英語を覚える事により、いつでもどこでも旅行に行けるようになる。

    行動範囲が、日本から世界へ。

    海外に行く事で、今まで見た事のない景色を見る事だって可能になります。

    仕事の幅が広がる

    就職や仕事の選択肢がとても増えます。

    その人の英語のレベルにより、給料や職場環境が良くなったり、

    英語は覚えておいて、損のない外国語。

    日本だと労働環境が悪かったり、税金が高かったりと、

    そんな時でも英語が話せると、海外で働く事も可能ですし、

    日本みたいに頭の固い上司に囲まれつつ、古い慣習ややり方で仕事を進める事もなくなるため、

    ストレスなく働けるという方もかなり多い印象。

    中国語が話せるメリット

    ビジネスチャンスが広がる

    中国語は、世界で最も多く話されている言語とも言われていて、

    日本は中国とも近いという事もあり、とてもなじみの深い言葉、

    日本に来ている外国人観光客も、中国人が1位、

    外国人からすると、中国語はとても習得が難しい言語だったりもしますが、

    日本人からすると、もう既に漢字の知識がある為、比較的学びやすい言語、

    その点に関しては、他の外国の人達と比べても、明らかにアドバンテージがあります。

    中国だけでなく、中国語はいろいろな国で使われている

    中国の人口は、13憶人以上、

    そして、中国語が話せる人達というのは、中国に住んでいる中国人だけではなく、

    アメリカや、カナダに住んでいる中華系の移民の人達、

    他にも、台湾やシンガポール、マレーシアなんかでも使われている言葉、

    そう考えると、中国語を話す人というのは、13憶人どころではなくなり、とんでもない数になります、

    これから、まだまだ中国は成長していくはずなので、

    中国語を話す人、需要というのも、今以上に増える事間違いなし。

    中国語が話せると、就職にもとても有利

    東京などの大都市に行くと、英語を話せる人に出会う事は全く珍しくもないのですが、

    中国語を話せる日本人というのは、希少価値があるにも関わらず、未だに話せるという人は多くないみたい、

    中国語を話せる人の需要というのは、日に日に高まっていて、

    中国語が話せるというだけで、仕事の幅が広がり、時給や給料が大幅に上がる事も多い、

    英語が出来る人は、もはや世の中にごまんといて、

    実際に英語が上手く話せても、空港とかでものすごく安く働かされている人達も沢山いるのが現実

    中国語の需要が、これからもっと増える事は明らかだし、

    日本人からすると、比較的学びやすい外国語なので、勉強をしておいて損はない言語の1つ。

    中国語が話せると中国でモテる、そして、中国旅行が楽しくなる

    中国人は、基本的に親切な人が多いのだけど、まず英語を話せない人が割と多い、

    中国国内においては、外国人、日本人というだけでもチヤホヤとされがち、

    そんな中、中国語が話せるとなれば、もう最強で無双出来ます。

    ここ最近は、中国までの航空券もとても安くなってますし、中国語を勉強しない理由がない位。

    韓国語が話せるメリット

    イケメン韓国人男子、可愛い韓国人美女と仲良くなれる

    毎年、沢山の韓国人旅行者が日本に遊びに来ていて、

    日本に来ている外国人観光客としては、中国人の次で第2位、

    中国は人が多いけど、韓国はとても少ないにも関わらず、

    外国人観光客の中で第2位というのは、人口比を考えると、とてつもない数、

    実際に韓国に行っても、みなさんとても親切で、僕個人的にも今まで嫌な目に遭ったりした事は一度もなく、とても旅行しやすい国です。

    韓国旅行に、簡単に行ける

    韓国は日本から一番近くて航空券もとても安く、片道数千円で行ける国、

    日帰りも十分に可能だし、旅行初心者、女性の一人旅でもとても安心、

    韓国語が話せれば、旅行がもっと楽しくなる事は間違いないし、

    韓国人はフレンドリーな為、友達も簡単に出来ます。

    例えば留学中なんかでも、実際に海外で一番仲良くなりやすい組み合わせというのが、

    日本人と韓国人との事。

    日本人にとって、韓国語はとても簡単で覚えやすい

    まず、日本人にとって、韓国語を習得するのはとても簡単、

    そして、韓国語が話せるというだけで、すごいという目で見られる事も多く、

    こんなにコスパの良い言語はないのでは?とも思う。

    韓国語は日本人からすると、とても学びやすい言葉だけど、外国人からすると、とても難しいもの、

    日本人であるという事は、中国語だけでなく韓国語を学ぶという点においても、

    他の外国の人達と比べてのアドバンテージがとても大きい、

    そこらへんは日本人に生まれて、とてもラッキーな部分なのかも。

    日本では、韓国語の需要が大きい為、仕事の面でも有利

    韓国語を話す人というのは、世界的に見れば、数は少ないですが、

    日本においての韓国語の需要というのは大きく、多少の韓国語が分かると仕事の幅も広がります。

    普通に、派遣登録するだけでも、韓国語が上手く話せるというだけで、時給3000円も狙えるみたい

    おまけ:スペイン語が話せるメリット

    スペイン語は、世界で3番目に話されている言語で、

    1位が中国語、2位が英語、そして、3位がスペイン語

    ネイティブスピーカーの数でいえば、英語よりも上。

    英語は、勉強をしている人は多いけど、実はネイティブスピーカーというのは、意外と少ない、

    中南米の共通言語はスペイン語で、中米や南アメリカを旅行すると、英語が伝わらない事もザラ。

    国全体も大きく、今後も成長が見込める国々も多い、

    男性も女性も美男美女だらけで、人々はとてもフレンドリーで陽気。

    スペイン語を話せる日本人というのは、今はまだ、そんなに多くはなく穴場。

    観光地として見どころのある場所が多いのも、中南米の特徴。

    スペイン語の発音は、日本語ととても似ているので、わりと学びやすい言語。

    外国語の具体的な勉強法 コツ おすすめのやり方など

    5W1Hと、基本単語と基本的な文法を覚えるだけで十分

    まず、外国語を覚える際には、5W1Hと、基本単語と文法を覚えれば、とりあえずはOK

    5W1Hとは、

  • なに
  • なぜ
  • いつ
  • どこ
  • だれ
  • どうやって
  •  

    それに加えて、簡単で基本的な文法を覚えればOK

  • 僕は~です、あなたは~ですか?
  • ~したい
  • ~がある、いる
  •  

    など、

    あとは、基本的な動詞の単語、

    例えば、

  • 行く
  • 食べる
  • 飲む
  • 好き
  • 嫌い
  •  

    とりあえずは、これだけでも覚えていれば、基本的には十分、

    あとは、その文法と覚えた単語、言いたい事を、その都度組み合わせていくだけでOK

    これが外国語の基本で、旅行用の外国語の基本。

    大体僕達も、普段友達と遊んでいる時に、そんな小難しい話なんてしてないと思うんです、

    せいぜい「何食べたい?」とか「どこ行く?」とか「昨日何した?」とか、そんな話ばかり。

    なので、これらの文法と単語の組み合わせで、ある程度の会話は可能。

    これに加えて、使える単語が少しずつ増えてくれば、もっと楽しくなってくる事間違いなし。

    自分が良く使う単語の探し方

    友達と話している内に、これ何て言うんだろう?というのを毎回メモしていってもいいし、

    独り言を言いながら、自分が頻繁に使う単語、言いたい事を探してみるのもOK。

    もしそれでも分からない場合は、チャットアプリを実際に使ってみて、自分が普段よく使う言葉、分からない単語を、その都度メモ。

    最低これだけ出来ていれば、メッセンジャー上での最低限の会話のやり取りは可能、

    実際に話すとなると、そこからまた耳を鍛えたりしなくてはいけませんけど、

    とりあえずまずはここから始めればOK、

    まず始めはその位出来れば、後は自然に外国語の楽しさや、勉強方法のコツが分かってくるはず。

    日本人に多いのは、初めから無駄に完璧に話そうとし過ぎて、結局何も話せなくなって非常に効率が悪いという点、

    人とコミュニケーションをとるのに、わざわざ格好つける必要はどこにもないし、

    結局話せない話せないと引っ込みがちになり、自信をなくして終わり→苦手意識が根付いてトラウマ。

    外国語が身に付きやすい性格というのもあるみたいで、

    それは、好奇心が旺盛な人

    好奇心が旺盛な人というのは、知性と柔軟性も高いみたい、

    他国の文化に興味を持ちやすく、異文化に対して批判的な視点が少ない。

    自分の発音や文法なんかは無駄に気にし過ぎず、ガンガンに前向きに人と会話してる人の方が、

    結果、友達も出来て、最終的に英語の伸びも段違いと、いつもそう感じます。

    最後に、まとめ

    他にも、外国語が話せる事による、個人的に感じるメリットとしては、

  • 得る事の出来る、情報の量が段違い
  • いろいろな生き方や価値観に触れる事によって、世界が広がる
  • 日本だけが人生の活動範囲ではなくなり、生き方の選択肢が増える
  •  

    他にも、個人的におすすめの外国語としては、アラビア語、インドネシア語、ロシア語など、

    外国語が話せるメリットというのは、実際に経験してみないと分からない部分も多いですが、大体の想像はつくはずで、

    外国語を学ぶ際には、まずは理由とモチベーション作りから、そしてとにかく楽しむ事、

    そもそも外国や外国語に興味がない人は、まず勉強なんか出来るわけがなく、続かない。

    外国語が話せるようになると自信がつき、仕事の幅も増え、本当に人生が変わり、

    行動の幅も広がり、頭も良くなり、ボケ防止にもなる、

    いい事ばかりで、とてもおすすめ。