なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト|本要約

今回は「なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト」という本の要約です。

なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト|本要約

  • 自分を責める+嫌われるという誤解
  • 他人と比べる+誰かに認められたい
  • 人を嫌いたくないという八方美人
  • 自分を責める+嫌われるという誤解

    何かにつけて自分を責める=人生が苦しい方向に進んでいってる可能性がある

    反省して次に活かす教訓を得ているのならOK。

    ただただ自分を責めているだけならダメ=反省と自責は別物。

  • 反省=より良い未来に繋がる前向きな思考
  • 自責=苦しむだけで終わる+次に繋がらない
  • 自責グセから自分を解放=その方がより豊かで楽な人生を歩める。

    自分を責める必要もなければ、許されようとする必要もない。

    その瞬間だけ申し訳ない気持ちをちゃんと伝える事が出来ればOK。

    重要なのは、ネガティブな気持ちを引きずらない事。

    その場がどんよりした空気になるよりも、次はどうしたらいいのかという、

    未来志向の反省フェーズに入る方が自分も周りも気持ちがいい。

    嫌われている=そもそも誤解である事が多い

    何であんなこと言ったのだろうか、自分の印象を下げちゃったよな=相手に嫌われていないか気が気でない。

    その時その人に嫌われたからといって、同じように別の人にも嫌われる訳ではない。

    起こった事は自分のせいではなく、たまたまだったと捉えて悲しい経験を引きずらない事が重要。

    他人と比べる+誰かに認められたい

    人と比べてはいけない、誰かに認められたいと思う事をやめる。

    人と比べる=他人の成功が自分にとっての大きなモチベーションとなっているのならOK。

    しかしその努力の目的がその人のように成功して周囲に認められる事だとしたら、

    その頑張り方が幸せの方向に向いていないかも(幸せから遠ざかる頑張り方なのかも)

    他人と比較して落ち込む事は悪い事ではない。

    ただしそれが成功して周囲に認められたいという承認欲求から来るものであれば、

    それはまだ苦しい流れから抜け切れていないという事かも。

    周りの人達に認められるために辛くても苦しくても頑張っていませんか?

    自分がやりたくない事に対して、いやいやな努力をしていませんか?

    自分が心からやりたいと思う事、自分のためにもっと優先したい事がなかったかを考える。

    自分のための努力=仕事や人生における全体的な幸福度が高まる。

    人を嫌いたくないという八方美人をやめる

    人間関係の悩み=嫌われるのが怖い、人を嫌いになりたくないなどなど。

    人を嫌う=性格が悪いという訳ではない。

    人生の時間は有限。

    嫌いな人と過ごす時間や、嫌いな相手に対する気遣いや体力を、

    もっと大切な人達に充てる方がいいし、それが当然のこと。

    八方美人は嫌われない人であろうとするために、

    一番大切しなくてはいけないはずの自分自身を見ていない。

    苦手な人には「ちょっと苦手」とみなされた方が早く楽になれる。

    相手に誘われたとしても、残念がるようなふりをする必要はない。

    自分を守るための嘘はいらない+そうしてでも自分のために離れた方がいい。

    毎回断るのが厳しいなら、少しずつでも断っていけばOK。

    でもそんな事をしていると周りから人がいなくなってしまうのでは?

    苦手な人とは距離を置き、本当に好きな人とだけ付き合うようにしていると、。自然と同じような人達が集まってくる

    結果、どこを見ても好きな人ばかりしかいない、そんな気楽で幸せな人間関係が広がっていく。

    本要約|なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト:最後に

    という感じで、もし今回の内容よりももっと深く知りたいという場合には、

    実際に手に本を取ってみるなり、YouTube(ユーチューブ)にもいろいろ要約された動画なんかが上がっているので、ぜひ確認してもらえればと。

    キンドルアンリミテッド(Kindle Unlimited)」なら、他にもいろんな本を無料で読む事も可能なのでとてもおすすめ。

    キンドルアンリミテッド(Kindle Unlimited) >>

    あとはもし本を読むのが苦手だという人に関しては「Audible(オーディブル)」も30日間無料で視聴出来るので、

    夜に寝ながらのんびりと聴くというのもおすすめです。

    Audible(オーディブル) >>

    https://www.youtube.com/watch?v=jYgEdi6xUFc&t=1623s